ダイエット中も我慢せずに食べたい!ハンバーグのカロリー!


みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は”ハンバーグのカロリー”についてご紹介致します(*^^*)

 

◎ハンバーグは高カロリー!?

 

「ダイエット中でもハンバーグ食べたーい!」ですよね(^-^)

 

 

高カロリー部類に入るであろうハンバーグのカロリーは・・・

 

 

ハンバーグのカロリー 120g  268kcal

 

 

脂質の多い粗挽き肉を使用してつなぎにパン粉やたまごを使うので“高カロリー”になりがちですよね(>_<)

 

 

上記のカロリーは家庭で作った一般的なハンバーグのカロリーなので、ハンバーグの種類やソースでカロリーも変わってきます!

 

 

ハンバーグのカロリーを種類別に調べてみました✩

 

 

スポンサードリンク

 

◎ハンバーグ種類別カロリー!

 

気になる・・・ハンバーグ種類別カロリー✩

 

【ハンバーグ種類別カロリー】

デミグラスハンバーグ 430kcal

 

煮込みハンバーグ 534kcal

 

チーズハンバーグ 450kcal

 

和風ハンバーグ 395kcal

 

 

上記はソースも含めたカロリーですが、グラムは大体220g~380g前後になります。

 

 

 

【ソース種類別カロリー】

デミグラスソース 80kcal

 

和風ソース40kcal

 

 

洋風と和風でソースのカロリーが半分も違う(>_<)理由は材料にあるみたいです!

 

 

洋風ハンバーグソースの材料

・トマト缶

 

・赤ワイン

 

・ウスターソース

 

・ケチャップ

 

・バター

 

・小麦粉

 

・コンソメ

 

使用する材料はそれぞれ好みで違いますが、洋風ソースはカロリーが高くなります。

 

ちなみに煮込みハンバーグはソースの量が多くなるので高カロリーになりがちです!

 

 

 

和風ソースの材料

・ぽん酢

 

・お醤油ベース

 

など塩分は気になりますが洋風よりもヘルシーなソースになりますね(^-^)

 

 

※和洋ともにフライパンに残った肉汁をソースに使用するのもソースが高カロリーになる原因になります。

 

 

スポンサードリンク

 

◎冷凍ハンバーグ種類別カロリー

 

それでは、手軽に食べられる冷凍ハンバーグのカロリーも種類別に見ていきましょう!

 

【冷凍ハンバーグ】

〈ハインツ〉

・’本’デミグラスハンバーグ 160g  283kcal 

 

・チーズとろける粗挽きハンバーグ 150g  228kcal

 

・贅沢ハンバーグ 濃厚チーズIN本格デミグラスソース 150g  288kcal

 

・贅沢ハンバーグ黒毛和牛の旨味と特製ビーフ入りデミグラスソース 150g  271kcal

 

 

ハンバーグやソースといえば”ハインツ”というわたしの個人的なイメージなのですが・・・(^_^;)

ハインツの冷凍ハンバーグは全体的に300kcal未満抑えてあるのでダイエット中でも気軽に食べられそうですね!

 

 

 

〈コンビニで人気!冷凍・惣菜ハンバーグ〉

 

・セブンイレブン 金の直火焼きハンバーグ

 210g  415kcal (冷凍)

 

 

・ファミリーマート 直火で焼いたハンバーグ

 デミグラスソース 317kcal (冷凍)

 

 

・ローソン プレミアムハンバーグ

 175g 390kcal  (惣菜)

 

 

コンビニ大手3社の人気のハンバーグですが、カロリーはファミマ以外は400kcal前後と少し高めです!

 

 

スポンサードリンク

 

◎ハンバーグカロリーダウンのコツ!

 

様々なハンバーグをご紹介しましたが

 

ハンバーグのカロリーが大体300~400kcal以上

 

 

主食のご飯やパンを一緒に食べると1食で600kcal以上

 

 

1日のカロリーコントロールが出来ればそこまで気になるカロリーではないんですが、合い挽き肉の脂質や主食の糖質を考えるとダイエット中にはおすすめ!とは言えないです(>_<)

 

 

そこで!

手作りならでは”ハンバーグをカロリーダウン”させるコツをご紹介したいと思います!

 

 

ハンバーグカロリーダウンのコツ

 

〈タネ作りで出来るカロリーダウンのコツ!〉

 

合い挽き肉を使う場合なるべく赤身の多い脂質の少ない物を選ぶ

 

お肉を大幅にカロリーダウンさせるには牛もも肉&豚ひれ肉をミンチにする

 

鶏肉でもミンチの場合は脂質が高いので胸肉やささみをミンチにする

 

つなぎの変わりにお豆腐やおからを使う

私はお肉とお豆腐を5:5でたまねぎとスパイスのみで作りますが味は普通のハンバーグと変わらずヘルシーで美味しいのでおすすめです!

 

大豆系が苦手な方はきのこ類を刻んでいれることでお肉は少量!ヘルシーになります

 

 

 

〈焼き・ソース作りカロリーダウンのコツ!〉

 

焼くときは油を使わない!フライパンでじっくり焼くまたはオーブンで焼く!

 

フライパンで焼いている際に出る油は細かく拭き取る!

 

フライパンに残った肉汁をソース作りに使用しない!

 

洋食ソースはコンソメやトマト缶をベースに作る!和風ソースがおすすめ!

 

チーズやトッピングを使用するときはカロリーカットの商品を選ぶ!

 

 

上記のやり方で作ったハンバーグは1個200~230kcal以内で抑えることが出来ます!

 

 

たまにはジューシーなハンバーグが食べたいときは主食をサラダに変えて食べる!というのも良いと思います(^-^)

 

 

カロリーダウンさせたハンバーグのkcalは

主食と一緒に食べても500kcal前後と1食のカロリーが抑えられる!

みなさんがハンバーグを作る時の参考にして頂ければと思います(^O^)

 

 

 

◎まとめ

ハンバーグのカロリーについてのまとめ✩

 

1.一般家庭のハンバーグのカロリー 120g 268kcal

2.市販のハンバーグは大体300kcal~400kcal以上プラス主食で600kcal以上

3.洋風ソースは材料で高カロリーになりがち!和風ソースがおすすめ!

4.脂身の少ない合いびき肉を買うor脂質の少ないお肉を合わせてミンチにする

5.つなぎやかさ増しは豆腐やおからやきのこ類がおすすめ!

6.焼く際の油はこまめに拭き取りソース作りに肉汁は使用しない

7.ジューシーハンバーグを食べたいときは主食を外しサラダなどのヘルシー食材と一緒に!

 

 

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す