深田恭子(深キョン)が−12㎏のダイエット方法や期間、運動とは


女優の”深キョン”こと、深田恭子さん。

デビュー当時は圧倒的に男性からの人気があるイメージでしたが、女優としてキャリアを積んでいくなかで、可愛さから美しさに磨きがかかり、気づけば同性からも憧れを持たれる、素敵な女優へと成長していきました。

どんどん輝きを増していく深田恭子さん。細すぎないメリハリボディは、女性なら誰もが憧れます。

胸はしっかりとありながら、ウエストはくびれていて、身体全体からは女神のような柔らかいオーラが放たれています。

今回はそんな深田恭子さんの、男性からも女性からも好かれる美しいボディの秘訣について、調べてみたいと思います。

深田恭子のダイエット方法

深田恭子のダイエット期間

深田恭子がダイエット中にした運動

深田恭子さんのような美しいボディになりたい方は、ぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

深田恭子のダイエット方法とは

深田恭子さんは色々なダイエット方法を組み合わせています。もともとお酒もお菓子も大好きな深田恭子さんは、厳しい食事制限ではなく、自分らしく長く出来るダイエット方法を実践したようです。

では、深田恭子さんのダイエット方法を紹介していきましょう。

・白湯ダイエット

白湯とは、水を沸騰させて飲める程度まで冷ましたぬるま湯です。50°ぐらいが適温だと言われています。

1番に白湯をゆっくり飲むことで、全身の血行が良くなります。内臓の体温が1度上がると基礎代謝が10%も上がると言われています。

脂肪燃焼の効果も上がり、白湯を飲むことで利尿作用が働くので、体の毒素がスムーズに出され、便秘も解消したり、肌荒れがひどい方は肌荒れが改善されたりと、女性にとっては良いことずくめです。

冷え性はむくみの原因にもなりますから、白湯を飲むことでダイエットにつながるだけではなく、女性の様々な悩みが改善されます。

・バナナダイエット

バナナダイエットは有名ですね。 「朝ごはんの代わりにバナナを食べるだけ」という、とてもお手軽な方法です。 しかも1本だけという決まりはなく、数本なら食べて良いというところが、食いしん坊には嬉しいですね。(だからといって何十本も食べてはいけないとは思いますが・・・笑)

バナナは食物繊維やカリウムが豊富です。食物繊維は便秘解消に欠かせない栄養素ですし、またカリウムも、体内の余分な水分を排出してくれる栄養素なので、むくみや冷え性の緩和に効果的だと言われています。

・納豆キムチダイエット

納豆とキムチを混ぜるだけのキムチ納豆。とても簡単ですが効果は絶大です。納豆は日本で古くから愛されている栄養豊富な食材です。

納豆菌による整腸作用はもちろんですが、大豆から作られる納豆は、たんぱく質・ビタミンB群・カリウム・カルシウム・鉄分・食物繊維と、美容と健康に欠かせない栄養素が勢揃いしています。

そこに脂肪燃焼効果のあるカプサイシン、腸内環境を良くする植物性乳酸菌、美肌効果のあるビタミンを含むキムチを混ぜることで、さらに美容効果、ダイエット効果が上がります。

発酵食品の納豆とキムチを合わせることで、最強の美容ダイエットフードとなることが分かります。キムチに含まれるニンニクは疲労回復にも役立つので、体の調子も整いますね。

深田恭子さんは、他にも生姜を意識して摂ったり、食事は和食中心にし、主食を酵素玄米にするなど工夫しているようです。

スポンサードリンク

深田恭子がダイエットした期間は

深田恭子さんがダイエットをした期間は3ヶ月だと言われていますが、ドラマや映画の撮影が始まる前に、特に集中してやっていた期間が3ヶ月だと予想されます。

MAXで痩せた体重は3ヶ月で−12kgだそうです!!どれも簡単な方法なのに、すごい効果ですよね!

12kgのダイエットに成功した後も、日常の生活で白湯を飲む、ダイエット効果のあるカプサイシンを含むキムチを意識して取り入れる、朝食をバナナに置き換える、和食中心の食生活など、無理せず続けられるダイエット生活を継続しているようです。

こうしてみると短期集中で厳しい食事制限をし、結果リバウンドしてしまうようなダイエット方法ではなく、長くゆるく続けられる方法を、深田恭子さんは実践していることがわかります。

白湯ダイエットだけをしていた期間は詳しく分かりませんが、食事中の飲み物も白湯にしたことで、5kgのダイエットに成功したとも言われています。

このことから、女性の体は冷えを解消し、デトックス効果を高めることで、確実に痩せやすい体質になることがわかりますね。

スポンサードリンク

深田恭子がダイエット中にした運動は

深田恭子さんはおっとりとした話し方や容姿ですが、 「プライベートでは私結構動くんですよ」のような発言もしています。

では深田恭子さんはダイエット中に、実際どのような運動をしていたのか見てみましょう。

・サーフィン

なんと、深田恭子さんはサマースポーツのサーフィンが趣味とのこと。腕前はなかなかのもので、水圧の強い海の中で行うサーフィンで、あの引き締まった体型を維持しているんですね。

不安定なサーフボードの上でバランスを取ることで、体幹が鍛えられ、背筋・腹筋に筋肉が自然とつくと言われています。

トレーニングというよりは、”楽しみながら体を鍛えていることになっている”というわけですね。

・カーヴィーダンス

カーヴィーダンスとは、”楽しく踊るだけで、くびれのあるしなやかなスタイルを作ることができる”と言うダンスエクササイズです。考案者は樫木裕実さんです。

体を曲線的に動かしたり、筋肉を連動させて動いたりするので、効率的に曲線的なスタイルを作ることができると言われています。ひとつのプログラムは10分程度です。

ゆったりとした動きのダンス、全身を動かして脂肪を燃やす激しめのダンス、遊ぶ感覚で体を動かすダンスなど、種類もいくつかあるようです。

そんなダンスを深田恭子さんがやっていると思うと、ちょっと親近感がわきますよね。こっそり覗いてみたいです()

・加圧トレーニング

深田恭子さんはダイエット中の運動として、加圧トレーニングも取り入れていました。

加圧トレーニングとは、腕と脚の付け根に専用のベルトで圧力をかけて、血流を制限して行う筋力トレーニングです。”重い負荷をかけなくても短時間で効果を出すことが可能”だそうです。

筋力トレーニングと言うと、自分の限界まで挑戦する様な、少し辛いイメージがありますが、負荷が軽いことで、女性でも辛くなく行えます。

ただし、これは素人が自分で判断してできるものではないので、きちんとしたトレーナーの下で行う必要がありますね。

深田恭子のダイエット方法、期間、運動のまとめ

・ダイエット方法は白湯ダイエット、バナナダイエット、納豆キムチダイエット

・ダイエット期間は3ヶ月、MAX−12kgに成功

・運動は趣味のサーフィン、カーヴィーダンス、加圧トレーニング

いかがでしたか?

こうして見てみると、深田恭子さんは冷え性や便秘がちな女性の体質にスポットを当てて、ダイエット方法を選んでいたのかなと思います。

また身体も楽しみながら動かし、自分に合った辛すぎないトレーニングをしていましたね。

ほかにも岩盤浴に行ったり、自宅で愛犬をお腹に乗せて腹筋をしたりと、日々の中で自分がしたいこと、出来ることを無理せずやっているようです。

どれも真似できない難しいダイエット方法ではありません。 簡単で見落としがちなところをきちんと実践することが、深田恭子さんのダイエット成功の秘訣ですね。

みなさんも真似できるところから始めて、深田恭子さんのようなメリハリボディを手に入れてみてはいかがですか?


投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す