知らなかった!ドラゴンフルーツは栄養の宝庫!?


皆様こんにちは!

mana23と申します。

光沢のある鮮やかな赤やピンクの見た目が代表的な果物『ドラゴンフルーツピタヤ)』。

表面は葉のような突起物で覆われており、その見た目が龍のウロコに似ていることから『ドラゴン』という名前がついたようです。そんな独特な見た目のドラゴンフルーツ。

スポンサードリンク

◉どんな味がするの?

独特な色、形をしたドラゴンフルーツ。見た目からはなかなか味の想像がつかないとおもいます。

渋い?酸っぱい?もしかして苦いんじゃ‥
いいえ、ドラゴンフルーツは甘いんです!

種類によっては甘さと酸っぱさを感じられるものもありますが、代表的なピンク色のものは甘みのみ!

切ってみると、豊富な果汁と柔らかな果肉

一面に胡麻のような黒い種子がたくさんありますがキウイのようにそのまま食べることができます。

◉ドラゴンフルーツの嬉しい効果

ドラゴンフルーツは甘く美味しいだけではありません。

その果肉には、カロチン、カルシウムなどの栄養素の他、肌に嬉しいビタミン類や、老化防止に効果のあるポリフェノール、便秘予防で結果ダイエットにも繋がる食物繊維なども含まれているんです。

その栄養の高さから健康食品としても注目されているんですよ。美味しく食べながら健康な身体づくりもできるなんて嬉しいですよね!

◉旬はいつ?

ドラゴンフルーツの旬は、国産と海外産では異なります。

国産の場合、旬は7月〜11月頃でちょうど夏から秋にかけてが食べごろとなります。

南米北部や東南アジアなどの海外産は1月〜5月と、すこし寒い時期のものが食べごろのようです。

スポンサードリンク

◉ドラゴンフルーツを美味しく食べるには?

ドラゴンフルーツの美味しい時期がわかったところで次は美味しい食べ方をご紹介します。
ドラゴンフルーツは追熟しないので手に入ったらすぐに食べましょう。

また美味しいものの見分け方としては、大きくて重く、ツヤがあり、皮にもハリがあるものが鮮度がよくおいしいです。

それではまずドラゴンフルーツの食べ方です。

①半分にカット(皮は柔らかいので簡単にカットできます。)
この状態でスプーンですくって食べてもいいですが、

②さらに半分にカット

③皮の両サイドを少しおす(こうすることで果肉が簡単にはがれます)

 

もちろんそのまま食べてもおいしいですが、食べ方のバリエーションとして

★リンゴやバナナ、セロリなどと混ぜてミキサーにかけることで栄養価もアップした美味しいスムージーに

★切ったドラゴンフルーツをヨーグルトにトッピングもおすすめです!

また注意したいのが、ドラゴンフルーツは冷やしすぎると美味しくないので、食べる1時間前に冷蔵庫で冷やすようにしましょう!

スポンサードリンク

まとめ

1 ドラゴンフルーツは甘くて美味しい
栄養満点の健康食品
3 国内産と海外産では旬の時期は異なる
4 美味しく食べるにはまず食べる前に1時間ほど冷やしてから

なかなかリンゴや桃のように我々の生活で身近な果物とは言えないドラゴンフルーツ。

見た目からしてどんな果物か想像のつきにくさナンバーワンといっても過言ではないドラゴンフルーツですが、

食べ方や嬉しい効果を知ることで、読者の方々がより美味しく食べられたらとおもいます!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


投稿者: mana23

はじめまして。 子育て中の主婦です。 他にも同じようダイエットに悩んでいる方の力になりたいと このお仕事にチャレンジさせていただきます。 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す