『今旬ないちごに実はこんな効果が!』

こんにちは。私はakikoというものです。

宜しくお願いします♪

実は「いちご」にダイエット効果があるのを知っていましたか?

どちらかと言うと果物は果糖もあり、逆に太るイメージを持っている人の方が多いと思います。

果糖は中性脂肪になると言われているので、そのイメージになるんだと思います。

いちごに含まれている糖質は、果糖がもたらす肥満効果よりも、

いちごに含まれているその他の栄養成分の働きによって、ダイエット効果を作り出すんです。

いちごの成分によるダイエットの効果は、大きく分けて3つあげられます。

スポンサードリンク

◎その① 血糖値の上昇を抑制させる

いちごにはペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。

これにより血糖値の上昇を抑制コレステロール値を下げる効果があります。

また、乳酸菌を増やす作用もあるので、便秘がちな人にもおススメ。

ダイエットではなくても、便秘がちの人は朝食にいちごを食べる事がおススメです。

スポンサードリンク

◎その② ビタミンCがたっぷり!で美肌効果

ビタミンCの量は、100g中およそ80mgもあります。

実はレモンよりも多いんです!

1日の必要摂取量は100mgと言われています。という事は、いちごを5~6粒食べれば、必要量が摂れるのです。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促し美肌効果があります。肌あれの人にもおすすめ。

ただしビタミンCは体に蓄積することが出来ません。

また禁煙やストレスでも失ってしまいます。洗う際にも水溶性なので、長く水につけすぎると減ってしまいます。

洗いすぎないように注意が必要です。

スポンサードリンク

◎ その③ むくみを解消!

いちごに含まれるカリウムには、体内に蓄積されている毒素や老廃物余分な塩分を排泄

この働きにより、むくみの解消にも効果的味の濃いものを好きな人や、下半身のむくみが気になる人はおススメ。

◎ その④ カリウムによる利尿作用や、カルニチンによる脂肪燃焼を促進してくれる効果もあるのでダイエットにも最適なんです。

その他
・抗酸化物質のアントシアニンも豊富。
・100gあたりキシリトールが約350mgも含まれているので、虫歯予防にもなります。

いまだにまでいちごは、旬だからと食べていましたが実はこんな効果がたくさんあるとは知りませんでした。

では「いちごダイエット」に最も効果的な食べ方は、どんな食べ方がいいか紹介します。

それは、1日の内1食をいちごに置き換えます。

つまり、置き換えダイエットになります。

どうせ置き換えるのであれば1日の中でも脂肪を燃焼したい時間帯に摂取したほうが、

より大きな効果が期待できるので朝食や昼食を置き換えるのがベストなのかもしれません。

食べる量は、お腹が満足できるまで食べても大丈夫です。

それだけいちごは低カロリーな食べ物だからという理由です。

食べる時は何もつけずに食べるのが一番理想的です。

練乳やジャムなどと一緒に食べたいところですが、カロリーが高くなってしまいます。

ここでせっかくのダイエットの効果が下がってしまいます。

またお腹いっぱい食べても良いからと言っても、やっぱり食べごたえや腹持ちが気になる・・・という人にはこんなスムージーもおススメです!

☆ベリーベリーチーズ スムージー
材料
・カッテージチーズ  50g   ・冷凍いちご  30g
・冷凍ブルーベリー、ラズベリー   30g
・ダイエット甘味料  砂糖30g分の甘さ
☆作り方☆
1.冷凍の果物は凍ったままの状態で、全ての材料をミキサーに入れる
2.固形物の手触りがなくなるぐらいまでミキサーをまわして、なめらかな状態にまでする。
器にもって出来上がり!

すごく簡単なレシピです!ラズベリーじゃなくても他の果物でもOKだと思います。

このレシピのラズベリーには、脂肪燃焼の効果もあります。

なのでさらに、ダイエット効果も期待できるレシピです。

いちごは時期的な物でもあるので旬な時の美味しいいちごで、楽しみながらダイエットに挑戦してみましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

投稿者: akikokumano

事務の仕事をしています。以前はエステティシャンをしていました。 今まで仕事を通してお客様にアドバイスをしてきた知識はあります。 また自分でもダイエットをした経験もありますので活かせる仕事だと思い、 ダイエットの情報を発信していく事にしました。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す