チョコ好きに朗報!チョコレートダイエットの方法とは?


みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『チョコレートダイエット』についてご紹介致します(*^^*)

 

 

 

◎チョコレートダイエットについて

 

朝チョコレートが体に良いって聞いたことがありますが、ダイエット中にチョコレートは避けたい食品でもありますよね!

 

食べ始めると「つい、うっかり1箱も・・・」なんて経験のあるダイエッターも数多くいらっしゃると思いますが・・・

 

「チョコレート×ダイエット」の相性が良ければ、チョコ好きダイエッターにも嬉しいダイエット方法になりますよね!

 

 

それでは、チョコレートダイエット一体どんな内容なのか見ていきましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎チョコレート成分について

 

まずは、チョコレートの成分から見ていきましょう。

 

〈チョコレート成分〉

 

カカオポリフェノール

 

食物繊維

 

タンニン

 

ミネラル

 

ビタミン

 

テオブロミン

 

 

主成分は上記の成分になり、更に甘く食べやすいチョコレートにするために「糖分・炭水化物」が含まれています。

 

 

チョコレートに含まれるダイエット成分は・・・

 

カカオポリフェノール

カカオに含まれる「ポリフェノール」は赤ワインや緑茶の何十倍もの保有量になります。

カカオポリフェノールは血管を広げ血流を良くしたり、血中コレステロールの酸化を抑える働きに効果があります。

 

 

 

食物繊維

カカオ成分の高いものに食物繊維が多く含まれています。

腸内環境の改善や余分なコレステロールの吸収を防いだり、善玉菌の活躍に一役買ってくれる成分になります。

 

 

 

タンニン

タンニンはポリフェノールの1種でダイエットとの関係も深い繋がりがある成分になります。

タンニンには脂肪分解を促す作用や、消化酵素のリパーゼとタッグを組んで、コレステロールを下げたり中性脂肪の分解を促す酵素へ働きかけます。

 

 

 

ビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルは糖の吸収を抑え、代謝を効率的に行うために必要な成分になります。偏りがちな食生活で起こりやすいトラブルを解消してくれる役割も担っています。

 

 

 

チョコレートに含まれる「カカオ成分」を主にご紹介しましたが、体に嬉しいことばかりですね!

 

 

そんな、カカオ成分をふんだんに使った「チョコレート」ですが、ダイエットに効果的な種類や食べ方についても気になりますよね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎チョコレートダイエットの方法

 

それでは、チョコレートダイエットの方法をご紹介していきます!

 

 

チョコレートダイエット・方法

 

カカオ70%以上のチョコレートを選ぶ

カカオの保有率が多く、混ぜ物(糖分・脂質)が少ない物がダイエットにも効果的です。

糖分や脂質が多く含まれているチョコーレとは高カロリーになりがちなので、チョコレート選びは大切なポイントです。

 

 

 

1日50gまで!

カカオ70%以上のチョコレートもノンカロリーではないので、50gで抑えるようにしましょう。

「チョコがやめられない・・・」と悩んでいるダイエッターさんでも、チョコレート50gって結構満足感のある量ですよね!

 

 

 

 

食べ方のポイント!

 

チョコレートダイエットには2つの食べ方があります。

 

食前に食べる

3食毎の食事30分前にチョコレートを食べます。空腹感を和らげる効果があるので食事量をセーブする効果もあります。

ただ、チョコレートは血糖値を上げる食品なので、チョコレートを食べてすぐの食事は脂肪吸収が活発化しているのでNGになります。

 

 

 

小腹が空いた時に食べる

小腹が空いた時に食べると言っても、一気に50g食べるのはNGです。

1日数回に分けて、ゆっくり味わいながら食べましょう!ダイエット中に起こりやすいストレスやドカ食い防止効果があります。

 

 

 

上記のポイントさえ掴めば、ダイエット中でもチョコレートを我慢しなくて大丈夫です!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎カカオ70%チョコレートのカロリー

 

「カカオ70%のチョコってカロリーどのくらい?」ダイエッターはどんなときもカロリーが気になりますよね!

 

チョコレートと言えば「明治」ということで、明治チョコレート製品からオススメ商品&カロリーをご紹介します。

 

 

明治ザ・チョコレート

 

コンフォートビター50g カカオ70%  約306kcal

(11月発売予定の商品になります)

 

 

エレガントビター50g  カカオ70%   302kcal

 

 

明治ザ・チョコレート「カカオ70%以上」の商品はこちらの2種類になります。

量も50gちょうどなので、どのくらい食べたか把握しやすくオススメの商品になります。

 

 

 

カカオ70%以上のチョコレートは

 

平均目安カロリーは250~300kcal以上になります

 

 

個包装になっているタイプが良い方は「明治チョコレート効果」商品がオススメになります。

カカオ72%~92%の商品展開をしているチョコレートなので、徐々にカカオ量をアップしていくのも良いですよね!

 

 

1日の総カロリーをオーバーしないように、気をつけながら楽しいチョコレートダイエットお試し頂ければと思います。

 

 

◎まとめ

チョコレートダイエットについてのまとめ✩

 

1.チョコレートにはカカオポリフェノール・食物繊維・タンニン・ビタミン・ミネラルが含まれている

2.カカオの主成分がコレステロールの酸化や吸収を抑え、脂肪分解や余分な脂肪を抑える働きに効果がある

3.チョコレートダイエットはカカオ70%以上のチョコを1日50gまで食べるダイエット方法

4.食前の30分前や間食時に一日に数回に分けて、ゆっく味わいながら食べる

5.カカオ70%以上のチョコレートの平均目安カロリーは250kcal~300kcal以上

 

 

 

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す