バナナを二本食べるとダイエットになる!?バナナで痩せるポイント!

消化にいいからと運動後に食べたりすることもあるバナナ、

結構身近な果物のひとつですよね。

 

そんなバナナですが、

上手に2本食べることでダイエットすることができるんです。

 

方法は簡単で

夕食の30分前に2本バナナを食べ、

そのあとに水を飲むだけです。

 

特別難しいことがなく、

すぐに始められるのがこのダイエットのいいところです。

 

なぜこれでダイエットが出るかというと、

バナナは低カロリーですが食べ応えがあります。

 

そしてバナナは水溶性の食物繊維ですので、

胃にある状態で水を飲むと量が増します。

 

これによって満腹感が得られるので、

夕食の食べる量を減らすことができるというわけです。

 

今日から始められるダイエットですので、

お試しで始めてみてもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

バナナダイエットのおすすめメニュー!
そのままに飽きたら参考に!

低カロリーで満腹感を得られるバナナ。

 

痩せることはもちろん、

脂肪燃焼に関係のある成分も含まれているので

ダイエットに適した食品です。

 

ですが、いくら効果があるといっても

同じメニューばかりだと飽きてしまいますよね。

 

そこまでバナナが好きでない方であれば

早い段階で限界が来てしまうかもしれません。

 

そこで、飽きが来ないように

メニューを変える必要があります。

 

おすすめできるメニューとしては、バナナヨーグルトです。

 

プレーンのヨーグルトを使用することで

必要以上にカロリーを摂取することもありません。

 

そしてヨーグルトにもダイエット効果が含まれているので、

相乗効果でダイエットを期待することができます。

 

ほかにもアレンジ方法はありますが、

糖分を増やさずにアレンジするには

ヨーグルトが一番だと思いますので、

バナナ単体で食べることに飽きた方はぜひやってみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

バナナダイエットは糖尿病にもおすすめ!
おいしく痩せちゃおう!

バナナダイエットはただ痩せるだけじゃありません。

糖尿病にも効果があるんです。

 

なぜかというと、

バナナに含まれている水溶性食物繊維、

これが糖尿病改善に不可欠だからです。

 

糖尿病になるということは血糖値が高いということです。

 

ですので、血糖値を下げる食生活にすることが

糖尿病を解決する方法になります。

 

水溶性食物繊維は腸の善玉菌のえさになり、

善玉菌が活発に活動することによって血糖値を下げ、

糖尿病を解決することができるんです。

 

もちろん、腸の環境が綺麗になりますので

便通もよくなりますしいいことづくめです。

 

体重だけでなく、

糖尿病や血糖値も気になる方はぜひやってみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

バナナを食べるだけのダイエット

気軽にできていいですよね。

 

おいしくバナナを食べる方法を模索しながら

自分だけのバナナダイエットを試してみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す