ダイエット開始して次の日に1キロ減りました

お疲れ様です。

耳つぼダイエットをはじめた直後の、2日目の朝のことです。

 

耳つぼダイエットは、

毎日決まった時間に体重を量る決まりがあります。

 

ちょっとでも体重を軽くしたい私は、

全裸になり、トイレをすませて

体重計に乗りました。

 

結果は、

耳つぼダイエット一日目 64.55kg

耳つぼダイエット二日目 63.5kg

 

ちなみにこちらの内訳は、

水分です。

減ったのは脂肪ではなく、水分でしょう。

脂肪がそんなに早く燃えてくれるわけじゃありませんから。

 

自分のところの体重計は、体脂肪がはかれるものではない(申し訳ございません)ので、

数値は確認出来ておりませんが、そうとしか考えられません。

 

ではなぜ、私がそう唱えるのか。なぜ体重に変動があったのか、解説させていただきます。

 

耳つぼダイエットでは、食事を「糖質制限食」にします。

 

糖質制限において控えるべき「糖質」とは、

主に炭水化物に多く含まれています。

(炭水化物は日本では主食とされる、白米、パン、麺類のたぐいです。)

 

炭水化物というのは、実に多くの水分を抱き込んでいます。

例えば、お米を100g食べたとします。

お米100gに対し、水分はなんとその3倍、300gの水分が蓄積されます。

お米100g+水分300gで、合計400gが蓄積されます。

それは当然体重に反映されます。

 

ですからその炭水化物摂取を控えることで、いきなりはじめに体重が減るんです。

何にも変化がないよりも、気分もアガってきませんか?

 

ここで、これを読んでくださった方の中には、

「なんだ、水分が減っただけじゃ、ダイエットじゃないじゃん」

と思うかもしれません。

 

確かに余分な体脂肪を減らすことが

「ダイエット」なので、がっかりされましたでしょうか?

 

ですがどうしても脂肪をエネルギーとして使えるように

するためには、ほんのちょっと時間が必要なのです。

 

その時間とは、最低でも

二週間です。

 

それは代謝の関係で、縮めることは出来ません。

 

糖質制限をはじめて、カラダからブドウ糖がなくなるのに、

かかる期間が一週間。

 

その間に、体重が上記の理由で減ったことに気を良くし、

糖質を摂ってしまうとせっかく脂肪を燃焼しようと準備していた

身体が、元の木阿弥になってしまいます。

 

一週間で糖がなくなり、「糖」の枯渇により「脂肪」を分解してエネルギーとして使いだす→

その期間が二週間からなのです。

 

糖質制限は、ウエストやお腹周りから痩せていきます。

どんな風になっていくのか、おいおい紹介させてくださいね。


ここまで読んでくださり、

本当にありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す