【若かったの】絶食ダイエット【あのころは】

本日も皆様お疲れ様です。

速瀬桃香です。

◎絶食ダイエットをやってみました

もう今だったら出来ないであろう、もう絶対にやらない、と
誓っているダイエットがあります。

それが、タイトルにもある、「絶食ダイエット」です。

スポンサードリンク

確かそれは、中学生の時でした。
しかも夏休みの頃だったと思います。

当時私は、塾通いをしていて、
昼食代として親から一日500円を
支給されていました。

お小遣い制でもなく、どうしても必要な
ものだけ買ってもらっていたシステムだったと
記憶しています。

当時どうしても欲しいものが
あった私は、その500円をせっせと
ポケットに入れて、
あとはひたすらお昼を我慢をしていたのです。

スポンサードリンク

(中学生だったため、アルバイトも出来なかったんです)

訳を話して、一切食事を摂りませんでした。

(という事は、親は500円をポケットインしてたの
バレバレだったと、今さら気づきました…)

それを続ける事6日間。

体重の数値は明らかに水分が抜けているだけでしょうが、
1日1kg減っていきました。

3,000円と、一時的に減った6kgの体重。

朝起きれずにシんでるんじゃないか?と
思ったりしましたが、
なんとか乗り切り?ました。

絶食後初めての食事は、
ミニストップの「ハロハロ」の、
ソーダ味でした。

今だったら絶対しません!

と、言いますのも、
絶食は本来、専門家の指導の下
やるものです。
6日間となったらなおさらです。

6日間も水しか摂取していなかった身体は、
脳が異常事態だと判断します。

それで飢餓に備えて、食事が入ってきたら
全部を取り込もうとしてしまうのです。

俗にいう、リバウンドという状態ですね。

しかも絶食後では、水分の他に筋肉も
落ちているでしょう。

基礎代謝の低下です。

ますますやせにくく太りやすい体にまっしぐら。

恐ろしくて体重ははかってませんでしたが、

絶対に体重は6日前より増えたことは想像にかたくありません。

以上、若かりし頃の、失敗ダイエット談でした。

 

絶食ダイエットとは関係ないですが、

お昼を抜いてまで3,000円で買ったものとは…。

CDアルバムだったような気がしますが、全然覚えていないんです。

これは、絶食のせいでしょうか?おお、恐ろしい!

やっぱり絶食はいけませんね。
—————————————————-
※無理矢理な絶食は命に関わる事になりかねないため、
大変危険です。また、絶食をする場合は、
必ず医師の指導のもとで行いましょう。
—————————————-
ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました♬

 

スポンサードリンク

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す