ダイエット効果があると話題の「チラコイド」ってどんな成分なの?


こんにちは。私はakikoというものです。

宜しくお願いします♪

スポンサードリンク

◎チラコイドってなに?私たちの身近にこんなすごいものが!!

成分の1つ、「チラコイド」というものをご存じですか?

実はこの成分はよくスーパーでも見かける、ほうれん草に多く含まれている成分なんです。

前からヨーロッパアメリカなどの海外で注目され、モデルさん達がよく取り入れているようです!

このチラコイドというのが人間にとってとても良い効果をもたらしてくれるんです。

チラコイドには、食欲抑制作用があり食べ過ぎを防止してくれるなど嬉しい効果がたくさんあります。

ではその他の効果を1つずつご紹介します。

スポンサードリンク

◎チラコイドの働きはこんな感じ

消化吸収を遅くします。

満腹感を感じるのは、食事で摂取した脂質が消化吸収されるときです。

吸収した脂質をチラコイドが包み込み、消化を阻害してくれます。

脂質がチラコイドで包まれていることにより消化・吸収に時間がかかることになります。

 

満腹感を与えるホルモンを分泌します

消化・吸収の時間を遅くすることにより満腹感につながるホルモンが通常よりも増加します。

そのため満腹感を持続させる事が出来ます。
食欲を抑制するレプチンインスリンコレシストキニンの3つのホルモンのコントロールをしてくれる働きもあります。

 

血糖値をゆるやかに上昇させてくれる

食事をするとどうしても血糖値は上昇してしまいます。

これが早く上がってしまうと空腹感に繋がってしまいます。

消化・吸収の時間を遅くする効果により、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれるのです。

またこの働きにより、血管を若い状態に保つ効果もあり、むくみなどの改善も期待できます。

 

糖分の欲求を抑制させる

ダイエットの食事制限などのストレスからの反動で出る糖分の欲求を抑えてくれます

血糖値の上昇を抑えて安定すると言う作用から不必要な糖分への欲求が抑制されるのです。

チラコイドにはダイエットにも嬉しいような効果が得られ、美容にも健康にも良い効果を導いてくれます。

スポンサードリンク

◎ココに注意!!ほうれん草を積極的に食べるだけではダイエット効果は得にくい

ほうれん草は、とても栄養食物繊維が豊富な食材です。

なのでたくさん取れ入れていきたい食材です。特にダイエット時には積極的に食べたい野菜でもあります。

これを機に早速ほうれん草をたくさん食べてダイエットしよう!と思った人も多いかもしれません。

ですが残念ながら積極的に食べるだけではダイエット効果は得にくいです。

またチラコイドの「食欲抑制効果」というのを期待して摂取をしていくのであっても、ほうれん草だけでは不十分です。

その理由は、
ほうれん草からチラコイドを分解吸収することが人間の体では不可能なんです。

つまり、根本的なエキスを摂取する必要があるのです。

また、ほうれん草をそのまま食べるというのも限界があります。

逆に1日500g以上取りすぎると結石を作ってしまう事もあります。

ほうれん草を主に食べながらのダイエットをするのであれば1日の摂取量を気を付けながらしないといけません。

このチラコイドをしっかり取りたいのであれば一番は「チラコル」というチラコイドを粉末にしたサプリメントでとることがベストです。

毎食の食事にサプリメントを飲むだけで手軽に摂取することが出来ます。

食欲抑制効果があるので、空腹感をなくし間食防止にもつながります。

置き換えダイエットとして1食をチラコルに代えれば、さらに効果アップが期待されます。

こんな人におススメ
・食べる事が好きだけど食事制限はしたくない
・手軽にダイエットしたい
・リバウンドしたくない
・年齢で痩せない
・年をとってもキレイな体を維持したい

食べ過ぎるという事はダイエット関係なく健康面から考えてもあまり良くありません。

胃に負担をかけてしまったり、肥満の原因にもなります。

なので、おかずに上手くほうれん草を取り入れたり、サプリメントでチラコイドを食生活に取り入れて無理なくキレイな体を作っていきたいところです。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。


投稿者: akikokumano

事務の仕事をしています。以前はエステティシャンをしていました。 今まで仕事を通してお客様にアドバイスをしてきた知識はあります。 また自分でもダイエットをした経験もありますので活かせる仕事だと思い、 ダイエットの情報を発信していく事にしました。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す