カフェドクリエの魅力

こんにちは!子育て奮闘中の主婦mana23です★
管理栄養士を目指す栄養士です!

 

みなさんはカフェドクリエをご存知ですか?

 

外観だけでなく内装も広く明るく、おちついていて

とても居心地のいいカフェなので

食事の時だけでなく

休憩や待ち合わせなどのちょっとしたときにも

利用しやすいカフェだと思います(^^)

 

スポンサードリンク

 

◉カフェドクリエってどんな店?

カフェドクリエは株式会社ポッカクリエイトが展開するカフェで

関東を中心に全国展開しています。

 

東京だけでも200程の店舗があり

たくさんの人が利用する人気のカフェです。

 

フードメニューが充実していて、

特にサンドイッチのバリエーションが多く

ボリューム満点のものからヘルシーなものまで

たくさんの種類があるのが特徴です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◉メニューとカロリーが知りたい!

まずサンドイッチですが、

★人気定番メニューの
『ふわふわタマゴのトーストサンド』(444kcal)

★ハムとクリームチーズのシンプルな組み合わせで
クロワッサン本来の味を味わえる
『ハムとクリームチーズのクロワッサンサンド』(335kcal)

★比較的カロリーが低めの
『デニッシュサンド』(ハムチーズ 280kcal・タマゴ 300kcal)

★噛み応えがあり満腹感を得やすく
ダイエット向きなフランスパンを使った
『ソフトフランスサンド』(あらびきソーセージ 228kcal・オニオン&チリ 247kcal)

など様々な種類があります。

サンドイッチ=炭水化物だけですと太りやすくなるので

スープやサラダと一緒に食べることをオススメします。

ちなみにサラダは2種類、

『タマゴサラダ』(100kcal)
『ツナサラダ』(107kcal)
(和風ドレッシング 24kcal)

があります。

また、カフェドクリエはモーニングも充実しています。

★サラダ・ヨーグルト・ドリンク付きの
『トーストモーニング』(ハムタマゴ 520kcal・エビツナ 550kcal)

★サラダとドリンク付きの
『モーニングプレート ソーセージ』(450kcal)

★ドリンク・ヨーグルト付きの
『よくばりモーニングプレート ソーセージ&たまご』(471kcal)

どれもワンプレートで手軽に栄養を摂ることができるので

朝食に利用したいですね♩

朝は身体を温めることで代謝もあがるので

スープもつけられると尚良いですね!

 

スポンサードリンク

 

 

◉デザートも充実!

カフェドクリエは焼き菓子もオススメです。

『塩キャラメルドーナツ』(146kcal)
『ベルギーチョコドーナツ』(175kcal)

ドーナツなのに比較的カロリーが低めですよね。

ダイエット中の間食は200kcal以下が理想なので

これなら安心して食べられます。

また、素材本来の味を楽しめるビスケット『ジェルブレ』は

フランスで愛され続けている健康食品です。

『全粒粉ビスケット』(177kcal)
『イチジク&ブラン』(185kcal)
『アップル&ヘーゼルナッツ』(263kcal)

全粒粉やブランは食物繊維が豊富でダイエットに最適ですし

ヘーゼルナッツの良質な油

美容と健康には欠かせませんよね。

◉関西で人気のカフェ

カフェドクリエは関東中心ですが、

関西にもオススメのカフェがあります。

 

カフェ&ベーカリー『freds cafe フレッズカフェ』

大阪と兵庫でチェーン展開されており

焼きたてパンや飲み物が取り揃えられています。

 

2014年には各店それぞれがオリジナルのパンを開発し

その店でしか味わえないパンを提供しました。

 

株式会社ホリーズが展開する『ホリーズカフェ』

兵庫・大阪・奈良・京都・滋賀といった

近畿圏を中心にチェーン展開されており、

ホリーズ自慢の水出しコーヒー

『ダッチアイスコーヒー』が人気です。

 

ダッチコーヒーを使用した

『ダッチソフトクリーム』をはじめ、

ハムタマゴサンドやマフィン、

女性や子どもに人気のワッフルなど

食事のメニューも充実しています。

 

そしてなんとホリーズカフェは、

モーニングが終日なんです!笑

朝行ってもお昼に行っても夕方でも

モーニングを楽しむことができるんですよ♩

関西方面にいった際は是非立ち寄ってみてくださいね。

◉まとめ

・カフェドクリエは関東中心に全国展開されている

・サンドイッチがオススメで低カロリーの焼き菓子もある

・関西方面はホリーズカフェやフレッズカフェがある

最後までお読みいただきありがとうございました。