痩身エステ「アポリネールカーサ」光痩身コースで徹底的に部分痩せ!

 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『痩身エステ』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

 

◎痩身エステについて

 

今回は「光痩身専門サロン」アポリネールカーサの「光痩身」についてご紹介します。

 

〈光痩身とは?〉

 

光痩身は、特殊な光で脂肪細胞を溶解する「国際特許許可取得」の光痩身リポライトマシンを使用した施術です。

 

痛みや熱さを伴わず、気になる脂肪にアプローチ。そして溶解した脂肪は体外へ排出する最新の痩身リポライトです。

 

 

施術できる部位は・・・

 

上半身

 

二の腕

 

背中

 

 

お腹(ウエストライン)

 

 

下半身

 

ヒップ

 

太もも(裏・表)

 

ふくらはぎ

 

主に上記の部位に施術します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

◎光脂肪溶解について

 

「特殊な光で本当に脂肪溶解できるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますよね!

 

 

〈光脂肪溶解とは?〉

 

特殊な光「低出力光」は本来、手術後や皮膚の再生、細胞の活性化の治療目的で使用されているマシンです。

 

この「低出力光」を特定の周波数で照射することにより「脂肪溶解」されることがわかりました。これを美容学的に応用したものが「光脂肪溶解」です。

 

 

光脂肪溶解を「脂肪が蓄積した」部分に照射することで、脂肪組織を破壊し液化することで老廃物として体外へ排出します。

 

 

個人差はありますが上記の光脂肪溶解を使用した「5回以内」の施術で・・・

 

ウエストラインがくっきり!

 

背中や腰の余分な脂肪が消え美しく!

 

太ももラインからキュッとあがったヒップアップでサイズダウン!

 

など短期間で上記の効果に十分期待できます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎アポリネールカーサ・光痩身コースについて

 

それでは、上記でご紹介した「光脂肪溶解」マシンを使用した光痩身コースをご紹介します。

 

〈光痩身コースについて〉

 

光痩身セルライトデトックス60分コース/120分コース

 

こちらのコースは「上半身」or「下半身」どちらかを選べるコースです!

 

光脂肪溶解

 

インキュアティーバ(ラジオ派)

 

デトックマッサージ

 

で徹底的に部分痩せを目指します。

 

 

 

光痩身セルライトデトックスコースの気になる価格はこちら↓

 

初回体験価格:6,400円(60分コース)

 

 

初回体験価格:8,500円(120分コース)

 

 

上記は、初めてのお客様に限りお得に体験できるコース価格です。

 

 

アポリネールカーサでは、寛げる広い空間を貸し切りで施術を行うので、リラクゼーション感覚で安心してご利用いただけます。

 

 

 

「痩身エステは通い終えるとリバウンドしない・・・?」

 

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが・・・

 

光脂肪溶解で使用する光痩身リポライトは「太る元となる脂肪細胞を溶解し、排出します」その結果リバウンドしにくい体質改善に期待できます。

 

 

アポリネールカーサは、ダイエットのお悩みに寄り添い強い味方となる施術を行っています。

 

 

今回のご紹介で興味を持たれた方は、ぜひ「アポリネールカーサ・光痩身コース」お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎まとめ

痩身エステについてのまとめ✩

 

1.アポリネールカーサは光痩身専門サロン!特殊な光で脂肪溶解する光痩身リポライトマシンを使用

2.光脂肪溶解は「低出力光」を美容学的に使用したマシンです

3.脂肪組織を破壊し体外へ排出します。痛みや熱さは感じない脂肪溶解です

4.光痩身コース60分/120分の2種類「上半身・下半身」を選べるコースです

5.施術内容「光脂肪溶解・インキュアティーバ・デトックスマッサージ」で徹底的に部分痩せ

6.太る元となる脂肪細胞を溶解しリバウンドしにくい体質へと導きます

それでは、今回のご紹介は以上です✩

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
アポリネールカーサ

投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す