加圧トレーニングってどんなもの?自宅でも出来る?


はじめまして、大月ももと申します。

記事を目に留めてくださりありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

 

一時期メディアなどで芸能人が加圧トレーニングを取り入れていると話題になりましたが、実際にはどんなものなのか気になっていたので早速調査してみました。

 

スポンサードリンク

 

加圧トレーニングってどんなもの?

 

加圧トレーニングとは、腕と脚の付根に加圧トレーニング専用のベルトを締めて、それぞれの人に合った圧力を加えて血流の量を制限して筋肉のトレーニングを行う方法です。

 

血流量を適正にコントロールするものなので、強く締めすぎても血流が止まってしまいますし、緩く締めていると効果が無いため、加圧トレーニングは自宅ではなく専門のトレーナーさんのいる場所で行う必要があります。

 

通常の筋トレでは筋肉に負荷をかけて一度筋繊維を損傷させ、その回復過程で筋肉が治されて筋肥大していくものです。

 

しかし加圧トレーニングではベルトを巻くことで腕や足の血中酸素が不足し、乳酸の濃度を一気に高めることで筋肉内にある受容体を強く刺激します。

 

そして乳酸が大量に出ているという刺激によって、脳下垂体が「体がとても疲れている!」と認識し、成長ホルモンを分泌させることで、筋肥大しやすい速筋繊維の活動が促進され、骨や肉を作っていきます。

 

スポンサードリンク

 

加圧トレーニングの効果とは?

 

普通の腹筋などの筋トレを行う場合には最大筋力の20~30%でしか筋肉に負荷がかけられないところを、加圧トレーニングでは高い負荷をかけることで最大筋力の80%程度の効果が得られます。

 

また1回あたりの加圧トレーニングでは腕が10分、足は15分などと全身で30程度に終わるので、加圧せずに行う2時間程度のトレーニングが短時間で終わるというメリットもあります。

 

そしてまた嬉しいのが、年齢とともにどうしても成長ホルモンの分泌量は少なくなりますが、加圧トレーニングでは成長ホルモンを分泌させて行うトレーニングなのでアンチエイジングの効果も期待できます。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

加圧トレーニングは関節への負担が少なく、短時間で行え、アンチエイジングの効果も期待できるトレーニングだということが分かりました。

 

短時間であれば忙しい仕事の合間にも少しの時間でトレーニングをして綺麗なボディラインを手に入れられそうなので、私自身早速トレーニングが出来る場所を探して見たいと思います。

 

注意点として、専門のトレーナーさんの指導の下で行わなくては効果が期待できないどころか、逆にベルトの巻き方や巻く場所によっては危険を伴ってしまうので、自宅で行う方法ではなく必ずトレーナーさんの居る場所で行うようにしてください。

 

せっかくトレーニングをするのであれば、ひたすら何時間もダンベルを上げ続けるよりも、筋繊維を傷つける方法ではなく、成長ホルモンの作用を利用して美肌やアンチエイジング効果も期待しつつ、食事などと合わせてダイエットに取り組んでいきたいものです。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

またお目に書かれることを楽しみにしております。


投稿者: momo_ootsuki

はじめまして、 プロフィールを閲覧していただき ありがとうございます。 幼いころに海外で生活し小学生の時に帰国、 日本の大学(法学部)で修めた後に法律事務所に3年勤務後、 ライターを始めて5年目になり、 ずっと憧れだった「書き物」のお仕事にも携わる事が出来て 毎日楽しくお仕事をさせていただいております。 更に色々な分野にも挑戦しようという中で、 今回ダイエットの情報を発信させていただく事を 決意しました。 記事を読んでくださる方と 双方にとり、素敵なご縁になりますように。 どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す