えっ!おにぎりでダイエットできるの!?成功のためのレシピを伝授!


炭水化物は食べ過ぎると太る、これは最近では

 

常識レベルで知っていると思います。

 

 

ですが、この炭水化物を食べて痩せることができたら

 

夢のようだとは思いませんか。

 

 

実はおにぎりを食べることによって

 

ダイエットをすることが可能なんです。

 

 

今回はおにぎりダイエットについて

 

紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

おにぎりダイエットがいいらしい!炭水化物なのになぜ痩せるの?

 

 

おにぎりを食べれば痩せる、とまではいかないのですが、

 

おにぎりを食べることによって痩せる方法があるんです。

 

 

そもそも太っている人の原因は炭水化物もありますが、

 

食の欧米化によるところが大きいです。

 

 

お菓子や脂っこいものをたくさん食べた結果

 

太ってしまったというパターンが多いです。

 

 

ですので、これを改善するために、一日の食事を

 

4回程度にわけておにぎりだけで基本的には済ませる

 

という方法で痩せていきます。

 

炭水化物は太る原因ではありますが、

 

逆に体を動かす大切なエネルギー源でもあります。

 

 

ですので、このエネルギーを効率的に使うことで

 

ダイエットしていく方法になります。

 

 

もちろんお米だけでは栄養失調になってしまいますので、

 

それ以外に野菜もあわせて食べていきます。

 

 

ですがそれ以外の食品、お酒はもちろん魚や

 

お肉に至るまでを一定期間食べないで過ごします。

 

 

これにより体の中から変えていくことでやせることができます。

 

 

ただこれはすでに痩せている人にはあまり効果がないので、

 

太っている方のみに使えるものだという点も

 

覚えておく必要がありますね。

 

 

スポンサードリンク

 

おにぎりダイエットのポイントは冷やご飯!おいしく食べる方法!

 

 

おにぎりダイエットをするコツは、

 

お腹がすいたらこまめにおにぎりを食べることともう一つ、

 

冷えたごはんであることが望ましいです。

 

 

というのも冷えているご飯の方が温かいご飯よりも

 

ダイエット効果があるとされているからです。

 

 

冷えたごはんは温かいご飯と比較して消化されにくく、

 

そのまま排便される効果を持っています。

 

 

もちろんすべてがそのまま排便されるわけではありませんが、

 

通常よりもカロリーの摂取量を抑えることによって

 

解決することができますので、無理せず食べられる方であれば

 

冷えたごはんがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

 

 

炭水化物で痩せるという方法がとても特殊ではありますが、

 

一番無理のない方法かもしれません。

 

 

ただし魚やお肉が一定期間とはいえ食べられないため、

 

少しつらい部分があるかもしれません。

 

 

ですが、ご飯を食べて痩せる方法は少ないので

 

一回試してみる価値はあると思います。

 

 

お米を食べながら痩せたい方は是非調整してみてください。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 


投稿者: shika-san

シカサンと申します。 ジャンルを問わず、いろいろなことを調べたり ものを書いたりすることを得意としています。 独自の視点で情報をお届けします。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す