納豆ダイエット、ブログでわかる成功体験者続出の実力!


納豆ダイエット、一時期テレビでは嘘だとか言われましたが…

そんな事はないです。

 

実際納豆ダイエットを実践した方のブログを見てみますと、

1か月で約5キロ痩せました

2週間で4,2キロ落ちました

といった報告がなされているのです!

これは気になりますよね!

 

 

スポンサードリンク

◎なぜ痩せられる?納豆に含まれている成分

納豆に含まれる成分には、んぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維、レシチン、イソフラボン、ナットウキナーゼ、大豆サポニン、大豆ペプチド、大豆たんぱくが含まれています。

ご存知の方はお気づきだと思いますが、納豆には5大栄養素がすべて含まれているオールインワン食材なのです。

人間が生きていく上で必要な成分5大栄養素が含まれてるうえに、

納豆特有の成分であり世間でも良く耳にする「納豆を食べると血液がサラサラになる」と言われる成分がナットウキナーゼです。

 

納豆を食べてダイエットのポイントはこのナットウキナーゼにあります。

 

ナットウキナーゼには血管内に血栓が発生するのを予防する働きがあるのと、もともと血管内に発生してしまっていた血栓自体を溶かしてくれる働きがあります。

納豆を食べることで血管内が綺麗になり血液循環が効率よく行われるようになると身体の新陳代謝が高まります

普段血液が行き渡っていなかった部分へと血液が送られ、血液なの栄養分が隅々まで送られ消費することで何もしなくても体がエネルギーカロリーを消費する能力新陳代謝が向上することで自然と痩せやすい身体になると言えます。

スポンサードリンク

 ◎食べて痩せよう!おすすめの納豆レシピ

そのまま食べても栄養価の高い納豆ですが一緒に食べることでその栄養分を効率よく取ることのできる食べ合わせを考慮したレシピを紹介します。

★納豆キムチ豆腐

材料:納豆1パック、キムチ大さじ3杯程度、豆腐半丁

作り方:①納豆とキムチを混ぜ合わせ一晩冷蔵庫で寝かせましょう

②豆腐の上に①で混ぜ合わせたものを乗せます

③そのまま一緒に食べます(お好みでごま油をかけても美味しいです)

ポイント:納豆もキムチも共通して発酵食品なので一晩一緒に寝かせることで納豆に含まれる納豆菌がキムチに含まれる乳酸菌の繁殖に効果的に働きます。乳酸菌は腸内環境を整えデトックス効果もあることからさらなる新陳代謝が期待できるのです。

スポンサードリンク

◎まとめ

いかがだったでしょうか?

納豆の力でダイエット冒頭でも話しましたが好き嫌いが分かれやすい食材でもありますが、納豆に含まれている栄養価はとても高いうえにダイエットにも効果的であることがおわかりいただければ、いままで避けていた方々も少し納豆に対して興味を持つようになったのではないでしょうか?

食事ダイエットでありがちな食事を抜くダイエットなどで無理をするのではなく身体にも優しい納豆を毎日摂ることがより健康的にダイエットができるポイントです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。


投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す