デンマーク生まれの国立病院ダイエット!新旧の違いとは!?

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『国立病院ダイエット』についてご紹介致します(*^^*)

 

 

◎国立病院ダイエットについて

 

「国立病院ダイエット」って名前は聞いた事あるけど、具体的にどんなダイエット方法なの?と疑問に思いますよね~

 

 

「どこかの病院でダイエット治療するの?」と勘違いしてしまいそうな名前ですが・・・

 

 

国立病院ダイエットは「デンマーク」の国立病院で発案されたダイエット方法になります。

 

 

別名:マヨダイエットやマヨグイニットとも呼ばれているので、試したことがあるダイエッターもいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

今回は、従来のダイエット方法と少し内容が変わった「新国立病院ダイエット」の内容を中心にご紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎国立病院ダイエットの方法

 

まずは、国立病院ダイエットの方法をご紹介していきます。

 

〈国立病院ダイエット・方法〉

 

国立病院ダイエットは・・・

 

1日の総カロリーが決まっている

 

 

1日の食事内容や食材に指定がある

 

 

ダイエット期間は2週間

 

 

食事面や期間は上記のように決まりがあるダイエット方法になります。

 

 

それでは、詳細をチェックしていきましょう!

 

 

1日の総カロリーはどのくらい?

従来の国立病院ダイエットは1日800kcalと健康面や栄養面に不安があるカロリー設定でしたが、現在は1日1200kcalとなっています。

 

例)朝400kcal・昼400kcal・夜400kcal

 

のように、400kcalに分けて3食しっかり食事を摂ります。

 

 

 

 

指定された食事内容や食材はなに?

 

国立病院ダイエットの指定食材はこちらになります

 

たまご(調理は自由・ルールあり)

 

果物 (グレープフルーツ・りんご・いちご5粒など)

 

野菜 (ブロッコリー・トマト・にんじん・セロリ・など)

 

魚 (青魚・白身魚など)

 

お肉 (ラム肉・牛赤身・脂身の少ない鶏肉)

 

乳製品 (牛乳・ヨーグルト・チーズ)

 

ごはん (1食100g程度)

 

パン (バター・ジャムの使用は避ける)

 

飲み物 (ブラックコーヒー・お茶・お水)

 

 

従来の国立病院ダイエットよりも、置き換えで食べても良い食材も増え栄養バランスも保てるようになっていますね。

 

上記の食材を使用したメニュー7日間×2週間の食事内容になります。

 

 

 

 

期間は2週間じゃなきゃダメ?

 

食事プログラムが7日間を2週するというサイクルになっているので、必ず2週間続けなければいけないわけではありません。

 

お試しや体調と相談しながら7日間からはじめてみるのは良いと思います!

ただ個人差もありますが、7日間では思うように体重が減らない場合もあります。

 

 

そして、1ヵ月位の期間をあけて再開するのは良いですが、こちらのダイエット方は2週間以上継続はしないようにしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎国立病院ダイエット・ルールについて

 

国立病院ダイエットは、使用してはいけない調味料や食材、調理法など細かいルールもあるので、こちらも合わせてご紹介していきます。

 

 

国立病院ダイエット・NG食材

 

芋類

 

アルコール

 

などが期間中はNG食材になります。

 

 

 

国立病院ダイエット・NGな調味料

 

オイルを含むドレッシング

 

マヨネーズ

 

塩分(少量ならOK)

 

基本的に油分のある食材や調味量はNGになりますが、「塩・お醤油」は少量であればOKです。

 

 

 

 

国立病院ダイエット・NGな調理方法

 

油を使用した調理方法

 

焼く調理法でも油を使用するのはNGになります。

 

茹でる・蒸す・ノンオイルで焼く

 

上記の調理方法に限りOKになります。

 

 

元々7日間のメニューは決まっていますが、カロリー・使用する食材や調理法を守りながらのアレンジメニューは良いとされているので、料理好きダイエッターさんは楽しみながら取り組めるダイエット方法だと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎国立病院ダイエット効果

 

それでは、国立病院ダイエットに挑戦した方のメニューやダイエット効果を見ていきましょう!

 

 

〈国立病院ダイエット・1日のメニュー〉

 

朝食メニュー

 

パンorごはん (トースト1毎・ロールパン・フランスパン/ごはんは100g以内)

 

たまご料理 (ゆでたまご・ノンオイル調理のたまご料理)

 

果物1種類 (グレープフルーツ1個・りんご中1個・いちご5粒・など)

 

乳製品1種類 (牛乳・ヨーグルト・チーズ)

 

ブラックコーヒーorお茶 (ミルク砂糖不使用)

 

 

 

昼食メニュー

 

使用OKな野菜スープ

 

たまご料理

 

果物

 

パンorごはんor麺類

 

ブラックコーヒーorお茶

 

昼食はヘルシーな外食や市販品あればOK!400kcalは守りましょう。

 

 

 

夜食メニュー

 

たまご料理

 

野菜メインの料理(スープやサラダ・温野菜)

 

お肉・魚料理

 

お肉や魚をメインにする場合、炭水化物は抜くまたは少量にするなどカロリー計算が重要になります。

 

 

上記をベースにしたメニューを2週間続けた結果、個人差はありますが・・・

 

体重マイナス平均:3~5kg

 

の減量に成功した方もいらっしゃいます。

 

 

注意点は

従来の800kcal制限のダイエット方法は行わない

1日1200kcalは必ず食べる

体調不良を起こした場合はすぐに中止する

上記の注意点は必ず守りましょう。

 

 

普段の食生活に比べるとルールもあり、少し苦しいダイエットになりますが短期間で減量したいダイエッター向けのダイエット方法になります。

 

 

 

 

◎まとめ

国立病院ダイエットについてのまとめ✩

 

1.「国立病院ダイエット」はデンマークの国立病院で発案されたダイエット方法

2.1日1200kcal制限・期間は2週間・使用できる食材に指定がある

3.芋類やアルコール・油・マヨネーズなどは使用禁止

4.ノンオイルドレッシングOK!ノンオイル調理であればアレンジOK

5.1日のカロリー1200kcalは必ず食べる・従来の800kcalダイエットは行わない体調不良などが表れた場合はすぐに中止する

 

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す