夏みかんはダイエットに効果的なの?

こんにちはPT.soujiです。今回は「夏みかん」を使ってダイエットのお話です。

◎はじめに

あなたは夏みかんをご存知ですか?

知らないという方はあまりいませんね。

みかんと言えば日本の家庭における1つの風景にもなっている、「冬はコタツでみかん」のように冬の果物のイメージがありますが今回のお話しは「夏みかん」です。

いったい普通のみかんと何が違い、またその成分はダイエットに効果的なのかをまとめてみました。

今回のお話を聞いてみなさんが夏みかんについて興味が沸いてくれば幸いです。

スポンサードリンク

◎夏みかんとは

通常冬に出回るみかんとは違い、その名の通り春先から初夏にかけて市場に出回ります。見た目はみかんと同じく黄色なのですが、みかんより大きく、皮は厚みもありゴツゴツとした印象です。そして特徴的な味はというとみかんに比べ酸味が強いです。

もちろん熟す時期や保存方法により味に若干の違いは出ますが、基本的には夏にこの爽やかな酸味を楽しめるべく、酸味のある品種になったとされています。

また夏みかん自体もそうですが、甘夏などみかんをもとに収穫の時期や味、見た目にも改良を重ねた様々な品集があることは皆さんもご存知のことと思います。

スポンサードリンク

◎夏みかんの成分は?

夏みかんの成分についてですが、大部分は炭水化物なのですが、みかんの特徴としてはまずはビタミン群でしょう。

特にビタミンCを多く含んでおり、皆さんご存知のとおりビタミンCは風邪予防にも効果的ですし、お肌の調子を整えるターンオーバーにも重要な成分です。

また紫外線によるシミやクスミができにくいなど美容効果は抜群です。

そして次に特徴的なのはクエン酸です。クエン酸は疲労回復にとても効果的であるとともに糖質の分解と燃焼を助ける働きがあります

さらにもう1つ重要な成分がペクチンです。ペクチンにはコレステロールを下げる働きがあるのですが、特にみかんの皮にその成分が多くあります

スポンサードリンク

◎夏みかんのおいしい食べ方

そのまま食べても美味しい夏みかんですがより美味しい食べ方としまして、砂糖を加えた水で軽く煮詰めたコンポートや、細かく切って同じく砂糖やグラニュー糖を加え煮詰めて作るジャムなどはいかがでしょう?

みかんと夏みかんの味の違いはその酸味にあるわけですがお子さんや、酸味が苦手な方はコンポートやジャムにして食べると良いと思います。

カロリーが気になる方は砂糖やグラニュー糖でなくパルスイート等の低カロリー甘味料を使うといいでしょう。

 

◎まとめ

いかがだったでしょうか?夏みかんの成分など見てみるとダイエットにはもちろん美容・健康効果が強く見られることがお分かりになったことだと思います。

しかしながら夏みかんを1個食べたくらいでは即効果が見られるわけではなく。ダイエットも、美容・健康も継続することが大事です。

冬はみかん、夏の暑い時期は夏みかんなどを食べ健康的に定期的に身体の調子を整えることが間接的にもダイエットに繋がるのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す