意外なもので痩せてみよう、餃子ダイエット


こんにちは、ujinonです。

よろしくお願いします。

餃子でダイエット!…その秘密。

みなさんは、普段食べている食事でダイエットができたら、とてもよいと思いませんか?

しかし、それがダイエットの期間中はどれだけの量食べていいのかもよくわかりません。

そして、工夫を凝らそうとしても、どのような材料で、どのように変えるべきか、そこが思い付かないこともよくあることです。

そこで、今回はそのなかでも、少量ずつ食べられることで量を調整しやすく、工夫を凝らしやすい餃子」に関して調べましたので、是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

餃子ダイエットとは

餃子ダイエットは、元はボクサーの間でやっていたダイエットだそうです。

餃子ももちろん、ある程度のカロリーを持っている食べ物です。

しかしラーメンなどといっしょにたべるわけではなく、餃子だけを食べるならカロリーは問題ないとされます。

何より餃子は野菜が豊富に使用されているうえ肉も使われていてスタミナ料理としてはよいものでしょう。

栄養もとれる上に、痩せられるなら利点ばかりでよいものかと思います。

しかし、ひたすら食べるだけではカロリーはあるため太る原因になりますので、やり方を注意してやりましょう!

 

スポンサードリンク

 

餃子ダイエットのやり方

といっても、餃子ダイエットのやり方はとても簡単です。

それは、夕食を餃子に変えることです!

もちろん食べるものは餃子のみとなります。

そして、餃子のみとはいっても、油を使っているため、それなりに量は加減するようにしましょう。

目安としては、七個から十六個となります

それ以上は食べ過ぎとなるため注意してください。

それと、朝と昼のカロリーも、食べ過ぎないようにしっかり計算して食べることが大事です。

 

スポンサードリンク

ダイエット以外の効果

このダイエットでは痩せる以外にどのような効果があるのかといいますと、餃子は実は完全栄養食なんです。

タンパク質、脂質、炭水化物という、必要な3大栄養素の他、エネルギーに変換するビタミン、ミネラル類など5大栄養素をしっかり含んでいます。

そのため、しっかり基礎栄養素を体内に取り入れられるため、代謝がよくなります。

他にも、疲労回復の効果もあるため、積極的に進めたいものです。

 

●デメリットは?

やはり、ここまで利点があっても、デメリットもそのぶんあります。

まずは、効果が出るのが遅いということです。

頑張ってやっていても、短期間で…というのはこちらのダイエットでは難しいため、そのようなときは別のものがよいでしょう。

そして、餃子は中身をかえたり、パターンをかえても、餃子であることにはかわりません。

ですので、あきやすい方には向かないというのも難点です。

そのため失敗例も多数あげられてしまっています

 

●まとめ

・夕食を餃子に変えるだけ!

・食べるときは数にも注意

・栄養素も満点、疲労回復にも!

・デメリットも多いので人を選ぶダイエット

 

なかなか聞こえはいいですが、やはり簡単に見えるぶん、いろいろ残念なところもあります。

しかし、長期的にやるのであればなかなかおすすめなダイエットではあります。

カロリーを朝も抑えたいかたは、朝バナナと組み合わせてやるのもよいそうですよ!

自分のにあったものを選んで、失敗やリバウンドのないダイエットをしましょう!

ご閲覧ありがとうございました!


投稿者: ujinon

はじめまして。プロフィールの閲覧ありがとうございます。 私は現在20代の女性で大阪に住んでいます。 自分でもダイエットはあらゆる事を試していますので、 他にも同じように悩んでいる方の力になりたいと ダイエットの情報を発信する事にしました。 まだまだ未熟ですが、がんばっていきたいと思います。 文章などもかくのは苦手ですが、 少しでも相手にわかりやすく書いていけるように 努力していきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す