フルグラダイエットブログを見たら太ったとあった!効果はないの?


こんにちは!私の名前は西野りこと申します。

どうぞ宜しくお願いいたします!

 

ダイエッターに人気のフルグラ。

手間がかからずに食べることができて、

何よりもおいしいので私も大好きです。

 

朝食にフルグラを食べるようになって間食をすることがなくなりました。

前と比べてお通じも良くなり、嬉しい効果を実感しています。

 

でも、ブログや口コミを

見ていると逆に太ったという声もチラホラ・・・

 

本当にフルグラを食べると太ってしまうのでしょうか。

そんな疑問について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

◎フルグラで太ってしまった原因は?

 

フルグラのカロリーは1食分50gで220カロリーです。

これに牛乳200gの134カロリーを足すと354カロリー。

糖質は1食31.6gです。

 

フルグラで太ってしまったという人は、

きっと食べ過ぎてしまったのではないでしょうか?

 

50gで220カロリーのフルグラでも、

100g、200gと食べてしまうと

あっという間にカロリーオーバーです。

 

おいしいからといって食べ過ぎると太ってしまうのは当然。

 

正しいフルグラダイエットのやり方を身につけましょう。

 

スポンサードリンク

◎フルグラダイエットのやり方

 

フルグラダイエットのやり方は、

1食をフルグラに変える置き換えダイエットです。

食べ過ぎないように1食50gを守りましょう。

 

短期間で痩せたい人は、夕食をフルグラに置き換えるのがおすすめ。

ただし、2週間を目安にしてください。

 

なぜなら、長期間エネルギーが不足すると

身体が生命の危機だと勘違いをしてしまうから。

 

そうなってしまうと、

少ないエネルギーを消費しないように

身体に溜めこんでしまうので、

基礎代謝は下がり、

太りやすくて痩せにくい

身体が出来上がってしまいます。

 

夕食に置き換えるのは短期ダイエットだと考えてくださいね。

 

 

ゆっくり時間をかけて健康的に痩せたい人は、

次の食事までの時間が一番短い朝食を

フルグラに置き換えるのがおすすめです。

 

鉄分を多く含むフルグラは朝食にピッタリ。

 

鉄分が不足すると、

貧血でめまいやだるさを感じるだけでなく、

集中力が低下したり憂うつな気分になったり、

イライラの原因にもなるって知っていましたか?

 

朝食にフルグラを食べると、

頭をシャキッとさせることができます。

 

また、フルグラに含まれるカリウムは

日中のむくみ防止にも役立ってくれますよ。

 

スポンサードリンク

 

 

◎フルグラダイエットでより高い効果を得るには?

 

高いダイエット効果を得ることが

できるフルグラの食べ方を紹介しますね。

 

・豆乳+フルグラ

 

豆乳に含まれる大豆サポニンが脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

豆乳のカロリーは200gで100カロリーなので、牛乳に比べてカロリーを抑えることもできるし、フルグラの甘さのおかげで豆乳が苦手でも平気という声も多いんですよ。

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

・ヨーグルト+フルグラ

 

ヨーグルトに含まれる栄養素で代表的なのは「乳酸菌」と「カルシウム」です。

カルシウムというと骨を強くするという印象ですよね。

 

一見ダイエット効果はなさそうですが、実はカルシウムを多く摂取すると脂肪の排出を助けてくれるという研究報告があるんです。

 

カロリーは同じ200gだと124カロリーとあまり変わらないのですが、ヨーグルト200gってけっこうな量です。普通は1回に食べる量は120gほど。

 

120gのカロリーは74カロリーと牛乳のカロリーを大きく下回ります。

ヨーグルトの方が腹持ちもいいので、とってもおすすめですよ。

 

◎まとめ

・フルグラで太ったのは食べ過ぎが原因の可能性が

・短期間で痩せたいなら夕食をフルグラに置き換える

・時間をかけて健康的に痩せたいなら朝食をフルグラに置き換える

・豆乳やヨーグルトに変えると、より高いダイエット効果が得られる

 

嬉しい効果を感じている私としては、フルグラの口コミで「太った!」という低評価を見ると、もったいないなぁと感じています。

 

フルグラに限ったことではありませんが、いくらダイエットに効果があるといっても食べ過ぎは禁物ですよね。

 

正しいフルグラダイエットで、体質改善を目指してみませんか?

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 


投稿者: riko.nishino

関西在住です。 モノを書くことが好きで、 ダイエットで悩める方に 少しでも有益な情報が提供出来ればと 思っています。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す