ガムを噛んで顎の筋肉をエクササイズ!顔痩せ成功の秘訣

こんにちは。ボディメイキングセラピストのyukiと申します。

今回は、ガムを噛んで行う「お顔痩せ」のことについて、お話しさせていただきますね。

▽わたしたちの食生活とその影響

私たちの食生活を振り返ってみると…。近頃、ふわふわ、ぷるぷると言うような柔らかいものに人気が集まっているようです。

柔らかいものばかり食べているとすっかり「噛む」と言う行為を忘れてしまいがちではないでしょうか?

昔、人は穀物や硬いお肉などを食べていました。現代人はその頃に比べて、日常的にも柔らかいものを食べている傾向があり、顎の筋肉を使うことが少なくなっています。

そのため顎周りの筋肉への刺激が不足しがちになり、本来噛むことによって得られていたメリットが減少してしまい、顔周りのたるみを含め、体の不調などが現れやすくなっているようです。

そこで、あらためて「噛むことの大切さと、その効果を見ていきましょう!

また、効果的な噛み方やタイミングなどもあわせて、覚えていきたいですね。

スポンサードリンク

▽噛むことの6つのメリット

子供の頃、食事の時に「よく噛んで食べなさい!」言われたことはないでしょうか?「噛む」行為は、脳からの指令で行なわれているのです。

消化助ける
よく噛むことで満腹中枢を刺激するので、ダイエットなどにも良いと言われているのを聞いたことあるはずです。よく噛むことで満腹感が得られ食事の量が少なくなると言うのは本当のことです。また、噛むことで食物をよく噛み砕きくので、消化によく、胃や腸への負担が軽減し、消化吸収が行われやすく、結果、効率の良い排泄へとつながっていきます。

集中力アップさせる
また、噛む事は脳を刺激するので、脳の活性化につながり集中力を高めたり、記憶力を高めたりする効果があります。

眼精疲労予防軽減する
さらに、噛むことは、顔や脳の血流を促進するので、眼精疲労の解消や顔のたるみやむくみなどにも大きな効果が期待できます。眼精疲労は、目の周りの筋肉が凝っている状態と言われて、眼精疲労が起こると目が小さく見えたり、目の周りにたるみができたり、むくんだりと見た目にも大きく影響します。

ストレス解消する
また、噛むことは、脳への血流を促進するので、嫌なことがあったり、イライラした気分を楽にしてくれるリラックス効果もあると言われています。

だ液分泌が促進される
噛むことで、唾液がたくさん分泌されます。だ液は、口の中に入る菌を防いでくれ、虫歯や歯周病などを防いでくれます。ホルモンバランスの分泌にも関与し、健康に欠かせない有効成分がたっぷり含まれています。口臭にも大きく影響します。

あごの発達歯並びよくなる
また、噛むことは、口のまわりの筋肉がきたえられるので、口がしっかり開くようになり、滑舌がよくなります。小顔をつくる表情筋も自然にきたえることが出来ます。

また、噛む行為は、筋力や運動能力がアップします。
噛むときは、あごの筋肉のほかに首や背中、胸の筋肉も一緒に働きます。体のバランスが安定し、筋力や瞬発力がつくなど、運動能力がアップします。

スポンサードリンク

▽ガムを噛んで、顔痩せ。「噛む」習慣を身につける!

噛む習慣をつけるには、もっと簡単な方法が!それは「ガムを噛むこと」。
ガムダイエットという言葉を聞いた事はありませんか?
ガムダイエットの効果は何といっても顔痩せです!
では、ガムダイエットで行う、顔痩せのやり方をご紹介します。
まず、どんなガムを噛めばよいのか?ここがとても重要です。
少し固めのガムを選びましょう!また一度に、噛む量も少し多めが効果的
甘いものでなければ、ガムのカロリーはそんな高くはないので、さほど心配はしなくても良いでしょう。できれば、左右の奥歯でしっかりとガムを噛むように心がけましょう。

また噛む時間は、長ければ良いというものではないので、常識の範囲内で行ってください。目安としては、1つのガムの味がなくなってしまう程度で捨てていただくと良いと思います。

またガムを噛む頻度は、1日に3〜4回程度で十分です。

ダラダラと噛んでしまう習慣は、かえって顎を発達させすぎてしまうので結果、エラが張ってしまうことがありますので注意しましょう。

スポンサードリンク

▽顔痩せをより効果的に行うために、オススメする「キシリトールガム」

歯科専用キシリトールガムの特徴
・キシリトール100%配合
・甘味料が使用されていない
・歯の主成分であるリン酸カルシウムが配合されている
・歯にくっつきにくい
・市販のものよりも少し硬いので、噛む力を鍛えることができる

キシリトールって?
キシリトールは天然素材の甘味料

キシリトールの特徴
・キシリトールはむし歯の原因にならないだけでなく、むし歯の発生や進行を防ぐ効果
・キシリトールはお砂糖と同じくらい甘く、だ液の分泌が促進される
・酸の中和を促進する働きがある
・ブラッシングの効果が上がり、歯磨きがラクになる

〈まとめ〉
噛むことは、顔痩せだけでなく、さまざまな健康効果があることがわかっています。日頃から噛むことを増やすよう心がけましょう。また、おすすめのタイミングは食後や間食後朝食後昼食後おやつの後夕食後就寝前などに噛むと良いでしょう。

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございました。

☆関西近郊の方必見!☆

体のバランスを整え、健康な体を作る!女性のためのパーソナルトレーナーが在籍する。Beauty and Relaxation for Hogushiya&Aiはこちら!

投稿者: body-makeyuki

【経歴】 現在48歳です。 パーソナルトレーナー、 ボディメイキングセラピスト アロマコーディネーター、 薬膳アドバイザーの資格を生かして お仕事をしております。 役立てる情報をわかりやすく発信したい! それを一字一字に書きたいです。 実体験や自分のもてる見識から、 ダイエットに役立つ記事を書いていきたいと 思っています。

コメントを残す