肥満の悩みから抜け出せない方の最終手段、病院でダイエットを成功させよ


皆さんこんにちはPT.soujiといいます。今回は病院でダイエットについてのお話しです。

何?あなた痩せたいの?それじゃあ…

◎はじめに

人類の永遠の悩みの一つであるダイエット、皆さんも一度は取り組んだ方も多いのではないでしょうか?

日本人の肥満の方々の割合はおよそ30%と言われています。

世間にある様々なダイエット方法、あれやこれやと取り組まれ、うまく効果が得られず挫折を繰り返している方もいらっしゃると思います。

肥満は見た目だけでなく様々な疾患を引き起こし健康面にも影響することから、最近では喫煙外来のように肥満外来ダイエット外来を作られている病院もあります。

今回はこの肥満外来についてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

◎治療法や効果について

医学的根拠に基づいた治療としてのプログラムや対策を、各専門職が対応してくださることで効果的な結果が得られます。

○医師より

医学的データより医師からの診断を受けることで、ご自身に起こりうるリスクや現段階での不健康について改めて指摘を受けることで、肥満を病気であると認識し治療しないといけないと考えることで取り組み方にもいっそう力が入ると思います。

 

○管理栄養士より

肥満の原因の大きな1つに食生活があげられます。ご自分の栄養状態、代謝量の計算から現在あなたに必要な栄養や一日あたり必要なカロリー、またそれに基づいたメニューの提案まで受けることができます。

病院によっては毎食の食事内容をメモや写真にて残し管理栄養士に定期的に報告することを行っているところもあるようです。

○健康運動指導士より

専属のトレーナーを配置している病院から理学療法士など様々な身体のプロが身体すみずみまでチェックを行い一人一人に合った運動プログラムを作成してくれます。

また運動プログラムは厳密に言うと常に同じものを行うのでなくその時その時の身体状況に応じたものを行うことがメンタル的にも効果的です。

一人で行う運動ではなく専属のトレーナーが指導してくれる環境で継続的に運動が続けられます。

スポンサードリンク

◎費用はどのくらい?

肥満外来にかかる費用は、診察料、外科施術費、薬代、施設使用料などがありますが、まず大事なポイントとして病院での治療ですので、

あなたが保険適用であるかが費用に大きな変化がでてきます。

また外来で通われる方はこれとは別に交通費など掛かってきますので詳しい費用は病院受診を受けてからになります。

 

肥満外来での治療での保険が適用と非適用の方がいます。

  1. 高度の肥満(BMIが35以上/BMI=体重(kg)÷身長(m)2)
  2. 健康診断などで高度肥満と診断され、なおかつ高血圧や糖尿病・脂質異常症の指摘を受けた方
  3. 肥満が原因のいびきや、SAS(睡眠時無呼吸症候群)と診断を受けた方
  4. 肥満を起因とした膝痛、腰痛のある方
  5. 肥満を起因としたその他の健康障害・合併所などをお持ちの方

スポンサードリンク

◎まとめ

いかがだったでしょうか?

病院でのダイエットについてここまでお話して来ましたが、

病院でダイエットすることの一番のメリットは各専門職から治療・指導を受けることで、

肥満を治療しないといけないと強く認識しそれが今後の健康へと繋がるモチーベーションになることではないでしょか?

読んでくださった皆さんが健康的にダイエットに成功することを願っています。

ここまで読んでくださってありがとうございました。


投稿者: PT.souji

はじめまして。 職種は理学療法士で、休日はスポーツトレーナーとして活動しております。 理学療法士、介護福祉士、キネシオテーピング協会認定トレーナーの 資格を持っています。 身体のメカニズムから健康・ダイエット・栄養学・スポーツバイオメカニクス等を勉強しており、 それを活かしてスポーツトレーナーとしても個人、 団体のクライアント様へのサポートをさせていただいてます。 また、ダイエットの情報を発信することにより、 少しでもダイエットに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す