ダイエットにおすすめ!低カロリーカレーのご紹介!


みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は”カレーダイエット”についてご紹介致します(*^^*)

美味しそうなスパイシーカレー

 

 

◎カレーのカロリー

 

まずは、カレーのカロリーを見ていきましょう!

 

 

【種類別カレーのカロリー】

 

ビーフカレー 1人前(516g) 841kcal

 

ポークカレー 1人前(516g)  862kcal

 

チキンカレー 1人前(542g)  857kcal

 

 

カレーはルーや材料に

脂質・糖質が多くカロリーが高い材料を使用

主食のお米を食べる

ことでトータル的に糖質やカロリーがアップします(>_<)

 

 

使用するお肉の部位やご飯の量にもよりますが

 

カレー1人前の糖質量 112g

 

1人前で上記の糖質量なので、ダイエット中はダメージが大きいですね(^_^;)

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎カレーのスパイス効果!

 

高カロリー・高糖質・高脂質「ダイエット中に食べるにはツライ・・・」カレーですがスパイスに含まれる成分はダイエットに嬉しい効果をもたらしてくれます!

 

 

【カレーのスパイス効果】

カレーには様々な”スパイス”が入っていますがどんな効果があるんでしょうか(^-^)

 

・コリアンダー 胃腸の働きを整え新陳代謝を活性化させる

 

クミン    消化促進や胃腸の調子を整える

 

ターメリック 新陳代謝や消化作用や体質改善に働きかける

 

レッドペッパー 発汗作用が強く脂肪燃焼効果を促す

 

にんにく 糖質の分解を促し疲労回復や滋養強壮に効果

 

しょうが 体を温め代謝を上げ免疫力を高める働きをする

 

 

ご紹介したスパイスはカレーに使用する一部ですが、ダイエットに嬉しい効果がありましたね(^-^)

 

 

 

ダイエット中でもカレーを食べるポイントさえ気をつければ「カレーを食べて太る!」ことは回避できます(^O^)

せっかくなので、カレーも美味しく食べて!スパイスを効率的にダイエットに活かしちゃいましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

◎ダイエッター向け低カロリーカレー!

 

スパイスにダイエット効果があるとは言え・・・「スパイスからカレーを作るのはちょっと大変(>_<)」

そうですよねぇ~!スパイスも1から揃えるとなると大変!

 

ですが・・・

 

スパイスを揃えなくても、市販のルーやレトルトカレーでもスパイス効果に変化はないようなので、ダイエット中に嬉しい♪

低カロリーのルーやレトルトカレーも調べてみました(^-^)

 

 

 

【低カロリー!カレールー】

ハウス食品 プライム カロリー50%オフ バーモントカレー

 

甘口 1皿分 48kcal

中辛 1皿分 48kcal

 

 

ハウス食品 プライム カロリー50%オフ ジャワカレー

 

中辛  1皿分 53kcal

辛口  1皿分 51kcal

 

 

みなさんカレールー買うならコレッ!って好みがあると思いますが、ルーのカロリーを抑えたいときは上記の商品がおすすめです(^-^)

 

 

 

 

【低カロリーのレトルトカレー】

更に手軽にカレーが食べたい時は!レトルトカレーですよね♪

 

大塚食品 マイサイズ レトルトカレー全種類100kcal

(欧風カレー・バターチキンカレー・グリーンカレー・スパイシーチキンカレー)

 

 

 

ハウス食品 カロリー美食亭80 全80kcal

(焙煎カレーパウダーとベシャメルソースの欧風カレートマトのうまみ溶け込む5種野菜の具だくさんカレー)

 

 

 

新宿中村屋 ミニカリー

ミニカリー ビーフ 97kcal

ミニカリー キーマ 94kcal

 

 

ご紹介したレトルトカレーは100kcal以内!ご飯の量も調節すると低カロリーなカレーが食べられます(^-^)

 

 

 

「カレーのスパイス持ってるよ!」って方はレトルトカレーに少量混ぜて食べると更にスパイス効果も得られるのでおすすめです!※粉状のものに限ります!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎カレーを食べるポイント!ヘルシーカレー!

 

ダイエット中にヘルシーなカレーを選びながら、よりダイエットに影響のない食べ方や調理法を調べてみました(^-^)

 

 

【ヘルシーカレーのポイント】

魚介類がヘルシー

お肉の脂身の少ない部位を使用するのも良いですが、魚介類を使用してよりヘルシーなカレーにする!

 

 

糖質の少ない野菜や大豆系でカレーを作る

じゃがいもやにんじんの代用でトマトやきのこ類や大豆を使用することで糖質もカットできます!

 

 

 

カレーを作る時に油は使用しない(炒めずそのまま茹でる)

カレーを作る時に材料を炒めるレシピが多いですが、ダイエッターならばここは省いてしまいましょう!余分な脂質は出来るだけ取り除くことでヘルシーなカレーになります!

 

 

 

ルーの量を抑えスープカレーにする

ヘルシー食材を代用してルーの量を減らしスープカレーにすることでダイエット中でも気軽にカレーが食べられます!

 

 

 

ご飯の量を減らすorお豆腐を主食に置き換える

カレーを食べる時はご飯の量はお茶碗半分くらいの量で抑えましょう!ストイックダイエッターの方はカレー&お豆腐でよりヘルシーに

 

 

 

ダイエット中に起こりがちな悩みですが(>_<)

 

「カレーが食べたくても、ダイエット中だから我慢してる・・・」

「普段は我慢してるから久々のカレーで食べ過ぎちゃった・・・」

 

 

頻繁に食べると我慢するストレスもなくなるので、ダイエット中は色々な工夫をして我慢せずに食べましょう(o^-^)

 

 

 

 

◎まとめ

カレーダイエットについてのまとめ✩

 

1.カレーのカロリーは800kcal以上!1人前の糖質量112gと要注意!

2.カレーに含まれるスパイスはダイエットにも効果的!市販ルーやレトルトでもスパイスの効果はそのまま!

3.低カロリーの市販ルーやレトルトカレー!おすすめの3社✩

(・ハウス食品・大塚食品・新宿中村屋)

4.カレーの具材はヘルシーな食材に変える!ルーが少量で出来るスープカレーもおすすめ!

5.具材は油で炒めない!そのまま茹でて余分な油は使わないようにしましょう!

6.ご飯はお茶碗半分までにする!ストイックダイエッターはお豆腐で代用する!

 

 

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す