チキンラーメンが食べたい!ダイエット中に食べる注意点は?


こんにちは。

ぽぽと申します。

 

たまに無性に食べたくなるチキンラーメン。

 

食事制限などのダイエット中には、特に食べたくなりますよね。

でも、カロリーや糖質が気になります

今回はダイエット中にチキンラーメンを食べる際の注意点をご紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

 

チキンラーメンはダイエットに不向き

 

ダイエットで、食事制限などをしていると、

急にカップラーメンやジャンクフードなどが欲しくなることがあります。

 

「すぐ美味しい、すごく美味しい」のキャッチフレーズでおなじみの

チキンラーメンは無性に食べたくなるものの代表とも言えますよね。

 

しかし、チキンラーメンは、カロリーも糖質も決して低いとは言えません。

 

チキンラーメンのカロリーは、麺335kcal、

スープ42kcalで総カロリーは377kcalです。

 

カロリー自体はインスタントラーメンのちょうど平均くらいですが、

糖質は他のインスタントラーメンよりもやや高めです。

 

決してダイエット向きとは言えないチキンラーメンですが、

ダイエット中にどうしても食べたいという場合には、次のことに気をつけて食べると良いでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ダイエット中にチキンラーメンを食べる際の注意点

 

①スープは飲まない

先ほど言ったように、スープのカロリーは42kcalなので、

スープを飲まなかったからといってそれほどのカロリーダウンを見込めるわけではありません。

 

しかし、少しでもカロリーを減らすこと、そして、スープには多くの添加物が含まれていて、

ダイエットの効率を下げることにつながるので、スープは飲まないことをお勧めします。

 

②野菜をトッピングする

カロリーや糖質以外に気になるのは栄養面です。

チキンラーメンを一食として考えるなら、

カロリーが少々高くなっても構わないのですが、

チキンラーメンだけでは栄養バランスが悪いので、野菜などをトッピングしましょう。

 

栄養バランスが良くなることに加え、

少しでも腹持ちをよくすることができますし、

トッピングの野菜から食べるようにすると、

余分な糖質の吸収を防ぐこともできますよ

 

お勧めなのは、ほうれん草や小松菜、もやしなど食感のある野菜、

またワカメなどもおすすめです。

 

またチャーシューなどはカロリーは高くなりますが、

タンパク質を摂取できて腹持ちもよくなるので、

他の2食でカロリーを調整すれば、

少し高カロリーのトッピングもありです。

 

栄養バランス以外にもトッピングを工夫することはいろんなメリットがあるので、

是非美味しいトッピングを見つけてみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

ダイエット中であっても、無性に食べたくなるのがチキンラーメン。

 

夜中や間食として食べるのはお勧めできませんが、

一食として考えるなら、カロリーはそこまで高くはありませんし、

トッピングを工夫して栄養バランスを考えれば、ダイエット中でも食べられますよ。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。


投稿者: mpori.2

現在26歳、二児の母親です。 これまでにも、美容に興味があり、エステサロンでの勤務経験などを生かし、 ダイエットや美容といったテーマの記事は多く書いて来ました。 また自身も10キロのダイエット成功という経験もありますし、 失敗も含めさまざまなダイエット法にチャレンジしてきたので、 ダイエットに悩んでいる方に向けて、 ダイエット情報を発信する事にしました。 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す