超音波&EMS低周波で引き締め効果!?ボニックについてご紹介!


 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『ボニック』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

 

◎ボニックについて

 

みなさん「ボニック」はご存知ですか?

ご存知ない方もいらっしゃると思うので、まずは「ボニック」についてご紹介します。

 

 

ボニックは自宅で簡単に使えるボディメイク用品で、女性でも片手で使える手のひらサイズの丸い形をした機械です。

 

ボニックの特徴は・・・

 

EMS(低周波)

 

超音波

 

1秒に100万回の超音波振動で、肌への負担を軽減しながら脂肪に働きかけ、EMS(低周波)ブルブル効果で筋肉を直接刺激します。

 

 

体の気になる部分に1日5分を目安に使用するだけで、理想の体へ近づける手助けをします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎ボニック専用ジェルについて

 

ボニックを使用する際は専用の「ボニックジェル」が必要です。「ボニックジェル」の効果についてもご紹介します。

 

ボニックジェルについて

 

ボニックジェルは「レモンエキス・ローズマリーエキス・セイヨウハッカ」の天然ハーブを使用した爽快な香りです。

 

ボニックジェルは成分に・・・

 

コラーゲン

 

ヒアルロン酸

 

が含まれているので、美肌や保湿効果があり「うるおい肌」を保つ効果にも期待できます。

 

そのほかには

 

レスペデザエキス

 

ウルバラクツカエキス

 

コンプレタムミクランハエキス

 

マメ科植物や海藻類や貝類に含まれる成分を使用し、ぎゅっと肌を引き締める効果にも期待できます。

 

ボニックと合わせて専用ジェルを使用することで、肌ケアも効率的に行えます。

 

ほかのジェルを代用することで故障の原因になる場合もあるので、ボニック使用の際は専用ジェルとあわせてご使用することをオススメします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎ボニックの使い方について

 

「ボニックってどのタイミングで使えばいいの?お風呂でも使える?」

 

1日5分とは言っても使うタイミングって大事ですよね~!

 

それでは、ここからボニックの使い方や使用できる場所やタイミングについてご紹介していきます。

 

 

ボニックの使用場所について

 

ボニックは充電式の機械なので、充電後は持ち運び自由です!ご自宅内の好きな場所で使用することができます。

 

そして、防水加工されているボニックに関してはバスルームでも使用も可能!

バスタイムのひと時にマッサージや引き締めケアをかねて使用することができます。

 

 

バスルームでの使用タイミングは、湯船以外の場所でなるべく体が温まった状態で使用することをオススメします。

理由としては、湯船の中で使用するとEMS(低周波)の働きが弱くなるためです。

 

 

 

 

 

ボニックの使い方・注意点

 

ボニックの使い方や注意点をチェックしていきましょう!

 

使用方法はこちら↓

 

ボニック使用部分に専用ジェルを塗る

 

超音波・EMS(低周波)3段階のモードからお好みのモードを選ぶ

 

気になる部分に押し当てるようにマッサージするだけでOK

 

使い方はとっても簡単でしたね!

 

 

ボニックは、フル充電で「超音波連続使用約20分・EMS(低周波)のみ連続使用1時間」です。

 

 

ボニック使用方法の注意点は・・・

 

・眼球(目のまわり)のどぼとけ周辺など、心臓より上の部分や傷口への使用は避ける

 

・1カ所5分を目安に使用する(肌の状態に合わせて調節)

 

上記の注意点に気をつけながら安全に使用しましょう!

 

 

 

ボニックの効果は個人差もありますが、使用した方の声は・・・

 

肌質がやわらかくなる

 

部分的に引き締まる

 

超音波マッサージでポカポカ温まる

 

くるくる円を書くように超音波マッサージを使うと気持ち良い

 

EMSは弱から徐々に体を慣らす(痛みを感じる方もいるため)

 

EMS効果もあり脂肪がほぐれ柔らかくなり、筋肉に刺激を与えてくれる

 

 

ボニックは2カ月~3カ月を目安に使い続けることで、部分的な引き締め効果を得られます。

 

 

エステになかなか行けない方や、運動する時間のない方、日頃からセルフマッサージを行っている方の引き締めや肌ケアアイテムとして「ボニック」をオススメします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎まとめ

ボニックについてのまとめ✩

 

1.ボニックはEMS(低周波)と超音波で脂肪や筋肉に働きかける機械です

2.ボニック専用ジェルは肌を保湿しうるおいを与える効果があり、ほかのジェルの代用は故障の原因になる場合があります。

3.防水加工がされているボニックはバスルームでの使用OK!体が温まった状態でEMSの効果の弱まらない湯船以外の場所で使用しましょう

4.心臓より上の部分や傷口への使用は避け、1カ所に当てる時間は5分を目安にしましょう

5.ボニックの効果は2カ月~3カ月頃継続使用で効果を感じる。忙しい日々のダイエット・引き締め・肌ケア用品としてオススメです

 

それでは、今回のご紹介は以上です✩

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ボニックプロ


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す