7日間で引き締めボディ!ビリーズブートキャンプの効果とは


みなさん、こんにちはPisces12です♪

ビリー隊長の叱咤激励が飛ぶ!

今回は『ビリーズブートキャンプの効果』についてご紹介致します(*^^*)

 

 

◎ビリーズブートキャンプとは

 

10年程前に発売された「ビリーズブートキャンプ」みなさん入隊されたことはありますか?

 

 

私は1度だけ入隊しましたが「キツイ・・・(>_<)」と諦めてしまったので、正直効果を感じるまで続けられなかったです。

 

 

なので、今回は改めて『ビリーズブートキャンプの効果』について調べてみました。

 

 

 

【ビリーズブートキャンプとは】

ビリー隊長ことビリー・ブランクスさんが創案した「7日間減量プログラム

 

キックボクシング

有酸素運動

 

この2種類を取り入れた”究極のエクササイズ”と言っても過言ではありません。

 

 

 

ビリー隊長が叱咤激励してくれることで「やる気」が継続出来る!という方も多いと思いますが、「7日間減量プログラム」とは一体どんな内容なのか見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

◎7日間減量プログラム

 

7日間減量プログラムの全貌!

 

入隊1・2日目

まず、1・2日目は「基本プログラム」に参加します。

 

基本プログラム 55分間

 

内容:パンチや蹴りの格好を繰り返し、スクワット・腕立て伏せとにかく全身の筋肉をアップテンポで使いまくるハードトレーニング!

 

入隊3・4日目

3・4日目は「応用プログラム」に参加します。

 

応用プログラム 55分間

 

内容:基本プログラム+下半身を重点的に鍛えるスクワットトレーニングなどが増え、ップテンポに上半身を使うパンチやジャブが加わり基本よりスピーディ&ハードに!

 

 

入隊5・6日目

入隊5・6日目は「腹筋プログラム」に参加します。

 

腹筋プログラム 35分間

 

内容:腹筋、腹筋ツイスト、腹筋クランチとにかく35分間休むことなく腹筋を使い続けます。一時停止で集中的に腹筋を効かせた状態を維持するなど腹筋中心のトレーニング。

 

 

入隊7日目

入隊7日目の最終日は「最終プログラム」に参加します。

 

最終プログラム 30分間

 

内容:基本から腹筋までのプログラムを30分間に詰め込んだ復習メニューよりスピーディーに行う事で有酸素運動の効果を高めているため、事前の準備運動は必須!

 

さぁ、みなさん「7日間減量プログラム」の全貌が見えてきましたね。

 

言葉だけでは動きを表せない部分が多いので、ここで興味を持たれた方はぜひ映像で確認してみて下さい。

 

「観るだけでも、くすぶっているやる気が湧いてくる」かもしれないです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎ビリーズブートキャンプ効果の声

 

ハードメニューを7日間続けられた人にだけ訪れる「ビリーズブートキャンプ」

 

【最大の効果とは】

全メニューこなせた後の達成感が最高

 

メンタル面が鍛えられた

 

体を動かすことが習慣になった

 

体力がついた

 

体脂肪に変化があった

 

体が引き締まった

 

体のラインがキレイになった

 

サイズダウンした

 

 

7日間減量プログラムでは減量したという方よりも、上記の効果を感じる声が多かったです!

 

 

女性は男性と違って筋肉がつきにくいですが、7日間で体を引き締めることが出来るとはハードトレーニングの賜物ですね。

 

 

継続して2ヵ月~3ヵ月続けると「別人のような体型を手に入れた」「体が引き締まった上に減量達成!」と効果はかなり高いようです。

 

 

ですが、はじめからみなさん出来るわけではないようで・・・

 

 

 

【継続して理想の体型を手にいれる】

入隊当初は・・・

 

◇ハードトレーニングについていけない

出来るところをゆるーく真似することからはじめる

映像は止めずに休む、生き返ったところからはじめる

 

 

これを繰り返しやっていると、体力がついて出来るようになっていた!という意見が多くありました。

 

 

◇筋肉痛に悩まされる

トレーニング前のストレッチ、終わったあとのほぐしストレッチは必ずやる

使ってなかった筋肉なのでしばらくは筋肉痛でも我慢する

 

 

 

とにかく、全身筋肉痛は覚悟してやる

ハードワークなので使ってない全身の筋肉をガンガン使って、体を引き締めるようなのでここは我慢しながら筋肉痛をやり過ごすしかないようです。

 

 

 

 

◇7日間減量プログラムを終えた後も長期間続ける方法

1日30分程度出来る部分だけやる

 

休憩しながらでも最後までやる

 

あくまでゆるく自分のペースでやる

 

 

減量目的ではじめても、筋肉は重いので体重に反映されにくいですが、減量以上に体を引き締める、筋肉をつけて太りにくい体作りをするプログラムにもなります。

ただ、効率的に減量したい場合はダイエットメニュー(食事)を取り入れないと難しいみたいです。

 

スポンサードリンク

 

◎ビリーズブートキャンプ注意点

 

ビリーズブートキャンプを続けながら食事面もコントロールして数ヶ月から半年で5kg~10kgの減量を達成している方もいらっしゃいました。

 

 

 

【数ヶ月~半年大幅な減量をした方のやり方】

ビリーズブートキャンプを継続して行う

 

ダイエットメニュー食事のコントロール (カロリー管理やヘルシーメニュー全般)

 

日常でもウォーキングや運動を取り入れる

 

 

継続の仕方はそれぞれ違いますが、自分の体が変化していく面白さが最大の秘訣なんだろうと感じます。

 

 

 

 

【ビリーズブートキャンプの注意点】

元々筋肉質な方

“体型がスリムになるよりもガチっとした体型”になり、逆に服が合わなくなった。ということもあるので筋肉質な女性は注意が必要です。

 

 

腰痛持ち

腹筋は腰痛に良いとは聞きますが、スクワットなど下半身中心のトレーニングで腰を痛めることがあるようなのでご注意を。

 

 

水分補給は必須 

ワークメニューに慣れてきても汗をかくトレーニングなので、水分補給はこまめに行いましょう。※トレーニング後お風呂に入る場合は尚更必要になります。

 

 

 

 

 

◎まとめ

ビリーズブートキャンプ効果についてのまとめ✩

 

1.キックボクシング&有酸素運動で全身の筋肉を使って鍛える

2.7日間減量プログラムは上手にできなくても真似しながら最後まで続ける

3.7日間の効果は減量よりも体が引き締まり・ラインがキレイになるなど体に現れる

4.前後のストレッチや揉みほぐしで筋肉痛を軽くし慣れるまでは我慢も必要

5.減量も効率的に行う場合は食事内容をダイエットメニューに!カロリー管理も必須

6.筋肉質な方や腰痛の方は注意が必要です!水分補給も忘れずに!

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す