紅虎餃子房のメニューはダイエットにオススメ?油をたくさん使っていても大丈夫?

こんにちは2児の姉妹子育て中のanzuloveです。

ダイエット中に中華って太りそう餃子やチャーハンって食べていいの?油をたくさん使うから太りそうって思いますよね。

そんなときに食べてもいいのか紹介します。

 

スポンサードリンク

 

餃子は、ダイエット向き


以外にも餃子は、なんとヘルシーでダイエット向きなんです。
餃子のイメージって肉汁たっぷり出てくるので高カロリーだと思いませんか?
しかし、餃子は栄養バランスがつまっていていいこと尽くしなんです。

餃子には、色々種類がありますが、皮の中にニラ、ネギ、キャベツ、ニンニクなどの野菜が入っているので栄養バランスがしっかり取れます。

さらに、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルとう栄養素が5種類もとれちゃうんです。低カロリーで栄養も抜群って素晴らしいですよね。

※ですが、いくら栄養バランスがよく低カロリーだからといって食べ過ぎは注意ですよ。餃子は、ついつい食べ過ぎてしまうので!!

 

スポンサードリンク

 

餃子のカロリー

だいたい1個あたり43kcalです。紅虎餃子房の餃子だと、お皿に5個ぐらいあるので215kcalですね。それにご飯とスープなどついて約650kcal前後で食べれるのではないでしょうか。以外に低カロリーであることがわかります。

参考までに紅虎餃子乳房の餃子の種類

・鉄なべ棒ぎょうざ5個

・やみつき餃子5個

 

スポンサードリンク

 

ダイエット中にオススメは、チャーハン

白米よりチャーハンの方が太りにくいんです。定食だと、白米がついてくることが多いですよね。ダイエット中は、チャーハンに変更できるメニューやチャーハン定食などをオススメます。

白米よりなぜチャーハンがいいの?

白米もチャーハンも糖質む炭水化物なので血糖値は、あがりますが血糖値をすぐにあげるか緩やかにあげるかがポイントなんです。

チャーハンは、白米と違うところは油で米をコーティングしているため白米と比べ血糖値のあがりが緩やかなんですね。

また、インスリンという脂肪燃焼を抑制する分泌量も、白米よりチャーハンの方が少ないんです。

紅虎餃子のチャーハンの種類

・紅虎五目チャーハン

・たまごたっぷりレタスチャーハン

・カニレタスチャーハン

まとめ

ダイエット中の中華って油を使っていて太るというイメージの方も以外に太りにくいことがわかったのでは、ないでしょうか。

ダイエット中には、白米よりチャーハンを食べると血糖値のあがりが緩やかになるため太りにくいのでチャーハンを食べましょう。

上手にメニューを選び楽しくダイエットしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました、

 

投稿者: anzulove

私自身も太っていてダイエット経験ありますので ダイエットしたい方のお役にたちたいです。 頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す