今すぐチャレンジ!カンタン風船ダイエットとは?


みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『風船ダイエット』についてご紹介致します(*^^*)

 

 

 

◎風船ダイエットについて

 

「風船でダイエットできるの?」と思いますよね~!

 

風船ダイエットは、腹式呼吸で風船を膨らませることで、お腹の引き締めや有酸素運動効果に期待できるダイエット方法になります。

 

 

普通の風船を使っても出来るダイエット法ですが、ダイエット専用風船も販売されているほどです!

 

「普通のダイエットは飽きちゃった!」「楽しくダイエットしたい!」という方必見!

 

それでは、風船ダイエットについてご紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎風船ダイエットの方法

 

それでは、風船ダイエットの方法から見ていきましょう!

 

風船ダイエット方法

 

風船を用意する

風船は素材やサイズも様々ですが、まずは柔らかい素材、通常サイズからはじめましょう!慣れてくると硬い素材の大きな風船でもOKです!

 

 

お腹を意識しながら、ゆっくり鼻から息を吸い込みます

 

 

お腹に空気をためこんで、少し息を止める(3~5秒)

 

 

お腹をへこませるように、一気に風船を膨らませます

(割れない程度に・・・)

 

 

上記の方法を1日30回繰り返すだけでOK!

 

 

一般的な風船の強度は10回くらいで弱くなってくるようです!割れたり膨らまなくなる前に新しい風船に変えましょう!

 

 

とっても簡単に行えるダイエット法でしたね~!でも、実際どこにダイエット効果があるの?と思いますよね!

 

 

ここからは、風船ダイエットの効果についてご紹介していきます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎風船ダイエットの効果 

 

風船ダイエットの効果は主に・・・

 

腹式呼吸で呼吸を安定させる

運動をする時も呼吸が乱れていると長く続かないですよね!風船を膨らませることで正しい腹式呼吸を習得できます

 

 

小顔効果

息を吸ったり、風船を膨らませることで顔の筋肉も使います。

フェイスラインをシャープにする効果や表情筋を動かすことでフェイスアップにも繋がります

 

 

腹筋やインナーマッスルを鍛える

お腹を意識した腹式呼吸で、腹筋やインナーマッスルに働きかけ鍛えながら引き締める効果に期待できます

 

 

 

有酸素運動効果

激しい運動ではありませんが、腹式呼吸を意識した呼吸法は有酸素運動効果も高く、1日30回行うことで脂肪燃焼も効果的

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎風船ダイエット・効果的な方法

 

「1日30回・・・なかなか時間が取れない・・・」そんな方もいらっしゃると思いますが、ある時間を利用することで効果も更にUP!?

 

その、ある時間とは・・・

 

入浴タイム

 

です!お風呂に風船を持ってはいっちゃいましょう!

 

入浴中の体が温まった状態で腹式呼吸を行うことで「新陳代謝や基礎代謝UP!」に期待できます。

 

 

 

〈風船ダイエットの注意点〉

 

風船ダイエットはとっても簡単で行いやすいダイエット方法ですが、注意したいポイントもあります。

 

注意ポイントは・・・

 

息を長く止めない

 

息が上がるときは続けて行わない

 

めまいや立ちくらみがする時は中止する

 

 

など慣れるまでは風船を膨らませるのに苦労する方も多いので、少しづつ体を慣らしながら取り組みましょう!

 

 

 

◎まとめ

風船ダイエットについてのまとめ✩

 

1.風船ダイエットは腹式呼吸で風船を膨らませるダイエット方法

2.はじめは柔らかい通常サイズの風船からはじめましょう

3.1日30回お腹を意識した腹式呼吸で風船を膨らませ、風船はこまめに変える

4.有酸素運動効果や小顔効果にも効果的!脂肪燃焼や基礎代謝UPにも繋がります

5.腹筋やインナーマッスルに働きかけることでお腹周りの引き締めに期待

6.入浴時に風船ダイエット!空いた時間で新陳代謝&基礎代謝UP!

 

 

 

それでは、今回のご紹介は以上になります✩

最後まで読んで頂きありがとうございました。


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す