減量するには体脂肪を燃焼させるトレーニングが必要

みなさまお疲れ様です。

速瀬です。

ダイエットには運動を。

この考え方、とってもよい心がけだと思います。

ですが、ただやみくもに運動をすると言うのも、少し考えものかもしれません。

もしも、ダイエットにより効果的な運動を行う順番などが存在するのだとしたなら…。

今回は、そんなお話です。

【スポンサードリンク】

◎脂肪を燃やすためにも筋肉が必要です

体を動かして減量をしようと、自分にできそうな運動をしていたことがある人がいます。

減量を成功させるには、体脂肪を燃やすために、運動量を増やすことが重要になります。

体脂肪を効率よく燃焼させるには、基礎代謝を上げることを意識することが大切です。

基礎代謝を上げるには、全身にバランスよく筋肉をつける必要があるため、筋トレがまず推奨されます。

スポーツの経験があまりなかったり、経験はあっても運動不足であったりと、多くの人が年齢とともに筋肉量が落ちてしまいます。

体内に蓄積されていた脂肪を効率的に燃やすには、筋肉がある程度はあることが前提となります。

基礎代謝量が多く、脂肪が燃えやすい体にするためには、筋肉トレーニングに取り組むことが重要です。

 

【スポンサードリンク】

 

筋トレ効果がある部位は、太もも、ふくらはぎ、背筋、腹筋、腕の筋肉など、体のあらゆる部位になります。

無理する必要は無く、継続することができそうなトレーニング方法を選んで、毎日やることが理想です。

筋肉がついて、体が運動に慣れてきたら、ウォーキングや、ジョギングといった有酸素運動で、体脂肪の燃焼を促します。

有酸素運動において体脂肪は燃焼されますが、気を付けたいポイントは、食事後ではエネルギーとして体脂肪ではなく糖質が使われやすくなるので、食事前に行うことです。

体脂肪を燃やすために運動をする場合は、まず筋トレをして、それから有酸素運動をします。

そうすることで体脂肪が燃えやすくなります。

いかがだったでしょうか?

筋トレはムキムキになるのを恐れて避ける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それに、確かに筋肉は脂肪より重いので、もしかしたら一時は体重が増えるかもしれません。

でもいずれにせよ、どちらも気にする必要は全くありません。

女性は余程特殊なトレーニングを積まない限りムキムキにはなりません。

また、体重よりも体脂肪率に着目しましょう。

あなたが、ウォーキングと筋トレで、リバウンドしづらい健康的なスリム美人さんになれますように…☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます♬

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す