標準の体重と自分の理想

みなさまお疲れ様です。

速瀬桃香です。

みなさまの理想の体重とは、

何キロになりますでしょうか。

今回は、少し柔軟な考え方のお話しですので、構えずに読んで幸いです。

自分の体重の許容範囲は、

いったいどのくらいまで

超えても良いものなのでしょうか。

今回は、そんなお話です。

【スポンサードリンク】

◎適正体重からどれ位まで離れても大丈夫なもの?

多くの人が、自分の身長に対して標準体重が何㎏なのかということを、計算して比較してみた経験があるでしょう。

自分の体重が、標準体重よりも多いのか、少ないのかを気に掛けている人は大勢います。

もしも、比較してみたときに標準体重に対して、自分の体重と大幅な差がある場合は、何か対策をとったほうがいいのでしょうか。

自分の体重が標準体重の範囲内におさまっていればいいですが、大幅にずれていたら、ダイエットをしたほうがいいでしょう。

仮にダイエットに成功して、標準体重に近い値になったとしても、理想的な体型になっているかどうかは別問題です。

骨格の形や、筋肉のつき方、体脂肪の量によって、見た目には変化が出ますので、身長と体重が同じでも、体型は個人差があります。

日本では、きれいになりたい若い女性は、痩せることをとにかく重視する人が多いため、体重の増減が話題になりがちです。

痩せているほうがきれいだという価値観は、メディアや社会的な価値観が構築してきた間違った考えともいえますが、そのせいで健康を損なうくらい痩せようとする女性が多くなっています。

体重だけに一喜一憂するのではなく、外見や健康もトータルで見た時にきれいだという印象を人から持ってもらうためには、まず健康な体になることが重要といえます。

大まかに、標準体重から誤差10㎏以内という人であれば、外見的にも、健康維持の面でも、問題はないといえるでしょう。

お肉などをスーパーで買うことがある方は分かると思いますが、1キロもお肉を買ったらそれだけでかなりの量になります。

自分で快調だと感じられる時に、体重がどのくらいかが大事ですから、標準体重に無理矢理合わせる必要は考えなくてもいいでしょう。

【スポンサードリンク】

いかがだったでしょうか?

標準体重プラスマイナス10キログラムまで大丈夫とは、とても柔軟な考え方だと思います。

もしも現在、大幅に体重が多いようでしたら、まずはそこを目指すのがよいと思われます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまで読んでくださり、

本当にありがとうございました♬

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す