リバウンドの原因と筋肉量について

みなさまお疲れ様です。

速瀬桃香です。

ダイエットとリバウンド…。

ダイエット成功後は、気を抜かないでリバウンド対策を施策しましょう。

とは言え、リバウンド対策を施策するとは言っても、一体何をすれば良いのか。

それは、ダイエットをしながら並行して、出来る対策があるんです。

今回は、そんなお話です。

【スポンサードリンク】

◎最大のリバウンド対策は筋肉をつけること

ダイエットをしてもリバウンドによって体重が元に戻ってしまうことはよくあるケースです。

どうしてリバウンドが発生するのかを知ることで、リバウンドを起こさないダイエットが可能です。

筋肉は、ダイエットとは関わりがない部位のようにも見えますが、リバウンドは体についた筋肉量に影響されます。

食事で体内に得られるカロリーが不足すると、生きていくために必要なカロリーは、体脂肪を代謝して得ることになります。

エネルギー供給が滞った場合や、一度に大量のエネルギーを必要としている時には、体脂肪を燃やしてエネルギーを得ます。

栄養が十分に摂取できていない時は、筋肉もエネルギー源として消費してしまいますので、リバウンドが起きやすい体づくりに一役買います。

【スポンサードリンク】

筋肉の量は基礎代謝の量と深い関係があるので、筋肉が減ってしまうとそれだけ消費することができるカロリーの量も減ってしまうことになります。

筋肉量が減り、基礎代謝の低い体になってしまうと、カロリー消費量が少なくなるので、ダイエットがしづらくなります。

筋肉が少なくなり、基礎代謝が下がっている時に、ダイエット前の食事内容に戻してしまうと、以前ほど多くのカロリーを使っていないために、脂肪が増えやすくなり、リバウンドします。

リバウンドの原因に、ダイエットをすると筋肉が減って基礎代謝が下がることがあるならば、筋肉を減らさずにダイエットをすればいいわけです。

ダイエットをした後に反動によるリバウンドが発生しないようにするには、食事制限をする時には筋トレをして筋肉増強に励むようにすることです。

食事の量を減らし、体重を落とした時でも、筋肉量が減らず、増えるように運動をしておけば、ダイエット後の食生活がきっかけでリバウンドするリスクを抑えることができます。

いかがだったでしょうか?

あなたがダイエットをしつつ、

しなやかな筋肉をつけることで、

メリットしかないと言えそうな

痩せやすく太りにくい、理想的な体質を備えたスリム美人さんになれますように…☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♬

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す