ダイエット~不健康にならないために~

みなさま、お疲れ様です。

みなさまが、ダイエットに失敗することの、

一番恐いことってなんでしょうか?

 

ダイエット失敗で、スタート時以上に体重が増えてしまった…。

それも十分嘆かわしいことでしょう。

でももし、ダイエットによって、

健康を著しく害してしまったとしたらどうでしょう?

 

ダイエット失敗で一番のリスクは、健康被害が出る事だと思います。

 

1970年代、アメリカ出身で世界をまたにかけて大活躍した超人気ポップ・デュオの【カーペンターズ】。

そのヴォーカル、カレン・アン・カーペンターさんは、神経性無食欲症(いわゆる拒食症)で

32歳の若さで亡くなられています。

カレンさんは、自分のカラダがふっくらしていることを気にしてダイエットに励むのですが、

その結果が、そのような結末を招いてしまったことは、本当に残念でなりません。

 

話しを戻しましょう。

ダイエットは、美しく健康になれることが大前提です。

健康を損なうダイエットなど、あってはなりません。

 

では、どんな点に気をつければいいのでしょうか。

チョット見ていきましょう。

 

◎ダイエットにおける急激な体重減量の危険性

身体に負担が大きいダイエットをすると、体重は落ちたけれど、具合が悪くなったということがあります。

もしも、ダイエットと、健康や美容を両立させたいと思っているなら、身体にダメージの大きいダイエットはやめましょ う。

カロリー制限によるダイエットを実行する人は少なくないですが、単純に食べないだけのダイエットは体によくありません。

ダイエットをする時には、人の体はどのようにしてカロリーを貯め込んだり、消費したりしているかを知る必要があります。

安全かどうか分からないダイエットサプリメントの利用や、食べ物を1種類だけしか摂取しないようなダイエット方法は、あまりおすすめできません。

体への負荷が大きくなるようなダイエットをする時には、正しい情報をキャッチしてから、適切な方法で実践することです。指導者についてもらうのもいいでしょう。

〇無理なダイエットと、その悪影響

体へのダメージが大きいダイエットをしていると、疲れやすくなったり、集中力が落ちたり、気持ちが安定しなくなるなどの影響があります。

ダイエットのためにと食事を減らし続けて冒頭のカレンさんのような拒食症になったり、臓器に深刻なトラブルが起きるようになってしまうなど、重症化の恐れ もあるのです。

また、ダイエットのやりすぎで、脂肪の減少に皮膚の収縮がおいつかず、お肌がたるみきってしまう可能性もあるようです。

もともと皮下脂肪が多かったお尻や、ウエストまわりは特にたるみやすく、急激に脂肪がなくなると、皮膚があまってたるむので見苦しくなります。

皮膚が、まるでしぼんだ風船がくっついてるかの様になってしまいます。

皮膚のたるみの症状があまりにひどい 場合には、整形外科で手術を受ける必要が生じてしまいますので注意しましょう。

皮膚のたるみに関しては、ゆっくりと時間をかけて体脂肪を落としていくことで、

たるみを防ぐことが出来ます。

保湿とマッサージも有効なようです。

身体に負荷がかからない、美容や健康とも両立できるようなダイエットをすることが、減量では大事です。

 

いかがだったでしょうか?

 

ダイエットをするなら、健康的に、前向きな気持ちでハツラツとすごせる自分で

いられることが理想だと思います。

 

みなさまが、ダイエットに成功出来てかつ、

皮膚のたるみとも無縁な、

魅力をよりアップさせた女性になれますように♪


ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました♪

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す