ダイエット~下半身に効く運動その②~

皆様お疲れ様です。

速瀬桃香です。

 

朝の儀式その②は、

【スクワット】です。

スクワットは下半身の筋肉を効率よく鍛えてくれる

エクササイズになります。

 

ぽっこりお腹も、たるんだお尻も、むっちりした太ももにも

効果がある、人気のエクササイズです♪

 

尚、筋肉と聞いて「ムキムキになるのはイヤ!」って女性は

多いと思いますが、女性は相当特殊な鍛錬を積まない限り、

ムキムキになる事はまずもって有り得ませんので、安心してくださいね!

【スポンサードリンク】

◎スクワットのやり方

sport-285773_1280-2

 

 

 

 

 

 

①まず脚を肩幅に開き、まっすぐ立ちます。

②両腕を真っ直ぐ前に伸ばし、

(前にならえみたいな姿勢になります。)

③膝を曲げてそのまま下に腰を下ろしていきます。

 

この時、膝がつま先より前に出ないように

気をつける事がポイントです。

④そして、太ももが床と平行になるところまで

下ろしたら、今度はゆっくりと戻って行きます。

 

それを15回繰り返します。

 

スクワットはその動作が効率的に筋肉を鍛えてくれる全身運動なので、まさにダイエットにうってつけなのです♪

【スポンサードリンク】

 

◎最初は避けられない、筋肉痛?

 

このスクワット、始めたばかりの時は、本当に身体中が悲鳴を上げているかのような、激しい筋肉痛に見舞われました。

擬音にするならバッキバキって感じでして、もう、何かするたんびに痛い。そんな状態です。

 

ですが同じ運動を続けていると、慣れてしまって、

ラクにこなせるようになってしまうという

厄介な点があるんです…(–メ)

 

そこで私は「やりがい」を求めて

合っているかどうかは置いといて、

ひと手間?足しています。

 

それは、太ももを床と平行になるまで

落としたら、お尻を後ろに突き出すようにクイッと上げます。

と同時に、お腹(特に下っ腹)にも力を込めて引っ込めます。

それで、後は同じように戻って行きます。

(力を込めるのは、主に、お尻と太ももの内側を鍛えられたらいいなと思ってやっています。)

 

尚、私はこれを姿見の前で行っています。

 

結構これって重要なことでして、

◎キチンと正しい姿勢でできているか

◎筋肉の引き締まっている感じが出ているか

そんなことを確認しています。

体重測定同様、全裸で行えるとベストです♪

 

さすがにお腹などに力を入れると、

その時だけ引き締まって見えます。

でも、その時だけで力をゆるめると、ばふっと

元通りです(笑)

でも、いつかきっと「ばふっ」と戻るのが、

「ぱふん」

くらいになって、

お腹に力を入れている時と

大して変わらない

くらいになったら、「しめた」ものですよね♪

スクワットで、ぺたんこなお腹、

適度にスキマのある太もも、プリッと上がったお尻。

そんなものが手に入ればいいなと思っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ここまで読んでくださり、

ありがとうございました♪

【スポンサードリンク】

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す