刺激的なタバスコの種類&数滴かけるだけのヘルシー1品料理のご紹介!

 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『タバスコ』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

◎タバスコについて

 

レストランに行くと必ず置いてある「タバスコ」ですが、みなさんご家庭でも使われていますか?

 

よく目にするタバスコはマキルヘニー社製「タバスコブランドペパーソース」ですが

 

こちらの原材料は・・・

 

食酢

 

食塩

 

唐辛子

 

上記3つのシンプルな原材料です。

 

 

ちなみにタバスコのカロリーは・・・

 

 

タバスコカロリー:大さじ1杯 約11kcal

 

 

マキルヘニー社製のタバスコは赤ボトルだけではなく、いくつか種類があるのでまずはタバスコの種類からチェックしていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎タバスコの種類について

 

マキルヘニー社から販売されている5種類のタバスコをご紹介します。

 

〈タバスコの種類〉

 

ペパーソース 赤ボトル

塩分控えめ脂質分ゼロ「スープ・サラダ・ソース」など無限アレンジできるスパイシーソース

 

 

ハラペーニョソース 緑ボトル

青唐辛子ハラペーニョを使用したマイルド仕上げ

 

 

ガーリックペパーソース

赤唐辛子「カイエン・タバスコ・ハラペーニョ」3種類のブレンドにガーリックを合わせることで魚介から肉料理に幅広く使えるソース

 

 

ハバネロソース

激辛唐辛子ハバネロに南国フルーツをブレンド。パスタやピザにふりかけ刺激的な辛さを表現した炎柄ボトルが目印

 

 

チポートレイソース

オニオンパウダーやガーリックに唐辛子をあわせたスモーク風味。さまざまな料理のアクセントになる個性派ソース

 

 

上記の中で最も辛い商品は「ハバネロソース」です。辛党ダイエッターの方にはオススメの商品です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎タバスコのダイエット効果について

 

それでは、タバスコのダイエット効果についてチェックしていきましょう!

 

 

タバスコ自体にダイエット効果があるというよりは、タバスコに含まれる「唐辛子」にダイエット効果が期待できます。

 

 

タバスコ唐辛子のダイエット効果

 

唐辛子に含まれるカプサイシンは発汗作用や脂肪代謝を促す効果があり、運動を併用するダイエット時に唐辛子(カプサイシン)を取り入れると、上記のダイエット効果を高める効果に期待できます。

 

タバスコに含まれる唐辛子成分で上記のダイエット効果に期待できますが、摂取しすぎはNGです!胃腸に負担がかかるなど、刺激物のとりすぎはお肌にも影響するので適量摂取を心がけましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎タバスコを使ったヘルシーな1品料理!

 

それでは、タバスコを使ったヘルシーなダイエット1品料理をご紹介します。

 

 

納豆×タバスコ 

納豆にお好みのタバスコを数滴かけるだけで、ヘルシーで刺激的な1品料理に変身!

 

 

サルサ×タバスコ

普通のサラダにかけてもOKですが、刻んだ「トマト・きゅうり・たまねぎ」などにお好みのタバスコを数滴混ぜるだけで常備サラダとしても活躍!

 

 

野菜スープ×タバスコ

野菜スープにお好みのタバスコを数滴かけるだけ!唐辛子効果でさらに体の芯からぽかぽか温まる1品スープ!

 

 

調理の際にタバスコを隠し味として使用するのもOK!

調理後に数滴かけるだけで、いつもとは違う刺激的な1品になる「タバスコ」味気ないダイエット料理に飽きてしまった方は、上記のヘルシー1品料理ぜひお試しください。

 

 

 

 

◎まとめ

タバスコについてのまとめ✩

 

1.タバスコは「食酢・食塩・唐辛子」こちらの3種類が主原料です

2.「ペパーソース・ハラペーニョソース・ガーリックペパーソース・ハバネロソース・チポートレイソース」の中で一番辛い商品は「ハバネロソース」

3.タバスコに含まれる唐辛子カプサイシンが「発汗作用・脂肪代謝」を促し、運動併用ダイエットに合わせることでダイエット効果に期待できる

4.「タバスコ×納豆」「タバスコ×サルサ」「タバスコ×野菜スープ」お好みのタバスコを数滴かけるだけで刺激的なヘルシーダイエット1品料理に大変身

それでは、今回のご紹介は以上です✩

最後まで読んでいただきありがとうございました。