砂糖のカロリーはどのくらい!?栄養成分&ダイエット効果とは?

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『砂糖のカロリー』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

◎砂糖の種類について

 

日常的に使う砂糖の種類って「調理用・ドリンク用・お菓子用」などそれぞれ使い分けたりしますよね~みなさんは何種類くらいの砂糖を使用していますか?

 

 

まずは、砂糖の種類からみていきましょう!

 

上白砂糖

 

三温糖

 

きび砂糖

 

黒糖

 

グラニュー糖

 

氷砂糖

 

など種類はさまざまですが、同じ砂糖でもカロリーに違いはあるのか?気になりますよね!

 

 

それでは、「砂糖の種類別カロリー」をご紹介します!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎白砂糖カロリーについて

 

手軽に購入でき、出番の多い白砂糖分類「上白砂糖・三温糖・グラニュー糖」のカロリーから見ていきましょう。

 

 

上白糖カロリー:大さじ1杯(9g)   35kcal

 

 

 

三温糖カロリー:大さじ1杯(9g)   34kcal

 

 

 

グラニュー糖カロリー:大さじ1杯(12g)  46kcal

 

 

上記の砂糖には、「ミネラルや栄養はほぼ含まれていない砂糖」ですが日常的に出番の多い砂糖でもありますよね~

 

使用する頻度が高いと「ハイカロリー」になりがちなので、ダイエット中は気をつけたい種類でもあります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎きび砂糖・黒糖のカロリーについて

 

それでは、「きび砂糖・黒糖」のカロリーを見ていきましょう!

 

 

きび砂糖カロリー:大さじ1杯(8~9g) 32~35kcal

 

 

 

黒糖カロリー:大さじ1杯(9g)  32kcal

 

 

カロリー面からみると「白砂糖部類」と変わらないですが、きび砂糖や黒砂糖はビタミンやミネラル成分を豊富に含んだ砂糖です。

 

ビタミンやミネラルはダイエット中にも積極的に摂取したい成分ですよね!

 

 

きび砂糖や黒糖に含まれる「ビタミン・ミネラル」のダイエット効果は・・・

 

体を温め代謝を上げる

 

疲労回復

 

免疫力アップ

 

善玉コレステロールを増やす

 

コレステロールの上昇を抑える

 

糖の吸収を抑える

 

むくみ改善解消

 

 

同じ砂糖でも、含まれる「ビタミン・ミネラル」によって上記のダイエット効果に期待できます。

カロリーセーブだけじゃなく、健康的にダイエットしたい方にはオススメの砂糖です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎氷砂糖のカロリーについて

 

「氷砂糖って頻繁に使う?」と思いますが、梅酒や果実酒や果物酢作りをしている方は使用頻度の高いお砂糖ですよね!

 

その他には「非常食としてストックしてるよ!」って方もいらっしゃると思います。

 

 

まずは氷砂糖のカロリーから見ていきましょう。

 

 

氷砂糖カロリー:1個(4g程度)  15kcal

 

 

成分は白砂糖部類と同様にビタミンやミネラルをほぼ含まない砂糖です。

 

 

栄養面からみるとあまりオススメできない氷砂糖ですが、摂取しすぎなければ良い一面もあるようで・・・

 

ブドウ糖の吸収力がピカイチ!氷砂糖で脳や体の疲労やエネルギー回復に効果的

 

氷砂糖に含まれる成分がセロトニンを生成するためイライラや不安を解消

 

などダイエット中に起こりやすいトラブルにも効果的で良い一面もあります。

 

 

梅酒、果実酒、果物酢を作る際に使用する氷砂糖ですが、場面を選んで少量飲むことや使用する程度であればダイエットに大きな影響はないようです。

 

 

砂糖のカロリーについて、ご紹介しましたが「カロリー・栄養成分・効果」など参考に、みなさんのダイエット生活や使用目的に合わせて使い分けることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

◎まとめ

砂糖カロリーについてのまとめ✩

 

1.上白糖/三温糖/グラニュー糖は白砂糖部類カロリー34kcal~46kcalと頻繁に摂取するとハイカロリー

2.きび砂糖/黒糖は白砂糖部類と差がないカロリーですが、ビタミンやミネラル成分のダイエット効果に期待できる

3.氷砂糖は白砂糖部類なので栄養成分は同じ!脳や体の疲労回復やセロトニン生成するなど良い一面あり

4.梅酒、果実酒、果物酢など場面を選んで少量使用・飲むのはOK!氷砂糖も摂取しすぎはNG!

 

 

 

それでは、今回のご紹介は以上です✩

最後まで読んでいただきありがとうございました。