二重あごを原因から解消&対策!オススメしたい3つの方法とは!?

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『二重あご解消』についてご紹介いたします(*^^*)

二重あごがなんだってのよ!そう言ってるかもしれない雰囲気の女性

 

 

 

◎二重あごの原因について

 

まずは、二重あごの原因から見ていきましょう。

 

二重あごの原因

 

肥満(皮下脂肪の蓄積)

 

むくみ

 

フェイスラインのたるみ

 

姿勢がわるい

 

 

二重あごの原因は上記の4つが考えられますが、みなさん当てはまる原因はありましたか?

 

姿勢も二重あごの原因になるとは・・・驚きですよね~!

 

 

それでは、ここから二重あごの原因&理由について詳しくご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎二重あごになる4つの原因&理由について

 

二重あごになる原因&理由を詳しく見ていきましょう。

 

 

肥満(皮下脂肪の蓄積)

 

脂肪がつきやすい場所って個人差があると思いますが、意外と「顔周りから太る!」って方も多いと思います。

 

皮下脂肪があごに蓄積することで「二重あご」になります。皮下脂肪蓄積は食事や運動不足による肥満が原因です。

 

 

 

むくみ

 

「顔がむくんで別人のような日だわ・・・」ってくらい顔のむくみが気になるときに二重あごになっている方は、体内の老廃物や余分な水分を排出できず、リンパの流れが滞っていることが原因です。

 

 

 

フェイスラインのたるみ

 

フェイスラインのたるみによる二重あごは、年齢的な皮膚のたるみやフェイスラインの筋力低下が原因ですが、解消方法や予防方法で食い止められるので、たるむ前に手を打ちましょう。

 

 

 

姿勢がわるい

 

こちらは意外な原因ですが、姿勢「猫背やストレートネック」により肩の位置より「ガクッ」と顔が前に出ている姿勢が二重あごの原因です。

 

こちらの原因は、姿勢矯正で簡単に二重あごを解消できるので、のちに詳しくご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎肥満・むくみ・たるみによる二重あごの解消方法!

 

それでは、ここから「二重あごの解消法」を見ていきましょう。

 

 

肥満・むくみ・たるみが原因の二重あご解消法

 

二重あご解消エクササイズ

 

フェイス/リンパマッサージ

 

美顔ローラー/カッサ(お手持ちの方は使いましょう)

 

 

上記の方法で解消できます。

 

 

〈二重あご解消エクササイズ方法〉

 

10秒からできる二重あご解消エクササイズ

 

体勢は座っていても、立っていてもOK!姿勢はまっすぐ

 

顎~首もとがピンッと張るように顔を45℃上げキープ

 

顔を45℃あげた状態で下顎をぐいっと前に出します

(口は閉じる、二重あごの部分触って筋肉が刺激されていればOK!)

 

10秒キープ×1日3セット行います。

 

二重あご解消エクササイズは1回10秒から簡単にできるエクササイズ!ながらでも行えるオススメ方法です。

 

 

 

 

 

フェイスライン・リンパマッサージで二重あご解消

 

たるみやむくみが二重あごの原因の方は「フェイスライン・リンパマッサージ」で二重あご予防&解消しましょう!

 

クリームやオイルなど少量手につける

 

顔はまっすぐ正面を向いて、鏡を見ながら行うのがベスト

 

親指を立てた「グー」の手を逆さに顎の下に軽くグイっとセット

 

そのまま適度な力で耳の後ろまで引っ張るようにスライド(5回~10回)

 

次に親指と人差し指で、フェイスラインを挟み耳の後ろまでプニプニつまみながらスライド

 

耳の下から首~鎖骨へリンパを流すように指先を使ってマッサージ

 

上記を5回~10回むくみやリンパの流れ具合を見て調節してマッサージするだけでOK!

 

 

たるみが気になる方やむくみを予防したい方は、上記に合わせて首や顔周りに使用できる美顔ローラーやカッサを使用したマッサージも「むくみやたるみ」に効果的です。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎姿勢矯正・二重あごの解消法!

 

猫背やストレートネックが二重あごの原因の方は「姿勢矯正」がおすすめ!

 

二重あごを解消する姿勢矯正方法

 

壁を背面にして立ちます

 

壁に「かかと・お尻・肩・肩甲骨・後頭部」がつくように立ちます

※あごを軽く引き、体はリラックス!おへそに重心をおきましょう

 

上記の姿勢を1分キープ

 

1日に数回上記を繰り返し行うことで、正しい姿勢が身に付きます。

 

 

慣れない間は1分キープも苦しさを感じますが、徐々に日常生活でも正しい姿勢をキープできるように矯正します。

 

 

スマホやタブレットを操作するときも下を向いて操作し続けないようにするだけでも、背やストレートネックが原因の「二重あご」を避けられるので、姿勢矯正と一緒に習慣にするのもポイントです。

 

 

 

 

 

◎まとめ

二重あごについてのまとめ✩

 

1.二重あごは「肥満(皮下脂肪の蓄積)・むくみ・フェイスラインのたるみ・姿勢が悪い」などが原因

2.食事内容や運動不足、老廃物やリンパの流れ余分な水分、筋力低下、皮膚のたるみ、猫背やストレートネックが原因の理由

3.二重あご10秒キープエクササイズは1日3回でOK!二重あご部分の筋肉を刺激

4.フェイス/リンパマッサージでむくみやたるみを予防改善!1回5~10回を目安に行う。美顔ローラーやカッサも効果的!

5.猫背やストレートネックが原因の二重あごには「1分キープの姿勢矯正」で解消

 

それでは、今回のご紹介は以上です✩

最後まで読んでいただきありがとうございました。