高梨乳業LGG乳酸菌配合の「脂肪ゼロプラス」で脂質&糖分をブロック!

 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『高梨乳業』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

 

 

◎高梨乳業ヨーグルト製品について

 

みなさん、乳製品のコーナーを訪れると必ず目にする商品といえば

 

高梨乳業のヨーグルトではありませんか?

 

乳製品を多数扱う企業だけあって、発売しているヨーグルトの数は14種類と豊富!

 

どの商品を選べばいいのか迷うほどの品数ですよね。

 

 

今回はヨーグルト商品の中からダイエッターにオススメしたい!

脂肪ゼロプラス」についてご紹介します。

 

 

 

〈脂肪ゼロプラス・商品ラインナップについて〉

 

脂肪ゼロプラスは・・・

 

・脂肪ゼロプラス  ドリンクタイプ

内容量:110g  45kcal

 

・脂肪ゼロプラス

内容量:100g  46kcal

 

・脂肪ゼロプラス プレーンタイプ

内容量:400g/100gあたり 48kcal

 

上記3種類の商品展開です。

 

手軽に摂取できるドリンクタイプも発売されているポイントは嬉しいですよね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎脂肪ゼロプラスの成分&難消化性デキストリンについて

 

脂肪ゼロプラスは、食後の血中中性脂肪&血糖値が気になる方やダイエッターにオススメのヨーグルトです。

 

 

〈脂肪ゼロプラスの成分について〉

 

・たんぱく質:3.3g

 

・脂質:0.1g

 

・炭水化物:12.1g

 

・糖質:6.9g

 

・食物繊維:5.2g

 

・食塩:0.1g

 

・カルシウム:106mg

 

上記成分+プロバイオティクスLGG乳酸菌が配合されています。

 

 

成分の中でもひときわ目を引く食物繊維ですが

こちらは難消化性デキストリンという食物繊維を使用しています。

 

 

〈難消化性デキストリンについて〉

 

難消化性デキストリンは、でんぷんから作られた天然の水溶性食物繊維です。

 

食後の血中中性脂肪を抑える

    脂肪の吸収を抑制

 

食後の血糖値の上昇を抑える

    糖の吸収を抑制

 

上記のようにダイエッターにも嬉しい効果のある成分です。

 

 

 

〈脂肪ゼロプラスの摂取方法について〉

 

脂肪ゼロプラスは難消化性デキストリンの働きを、最大限に活かすタイミングで摂取しましょう。

 

1日1回お好みの食事時に摂取する

 

脂肪ゼロプラスだけを摂取するよりも、食事時に合わせて摂取することで

余分な脂肪の吸収や、糖の吸収を抑制する働きを最大限発揮します。

 

お好みのタイミングで良いのですが、とくに脂質&糖分が気になる食事時の摂取がオススメです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎プロバイオティクスLGG乳酸菌の効果について

 

脂肪ゼロプラスにも配合されている

LGG乳酸菌の効果についてチェックしておきましょう。

 

 

〈LGG乳酸菌の効果について〉

 

生きたまま腸に届く

LGG乳酸菌は胃酸に強い耐性があり

確実に生きて腸まで届きます。

 

 

腸内環境を整える

生きて腸まで届いたLGG乳酸菌は

善玉菌を増やし悪玉菌を減らす働きで

腸内フローラを整えます。

 

 

腸内環境の乱れはダイエットにも大敵ですよね。

ダイエットをしても便秘体質で痩せにくい、リバウンドをしてしまう原因のひとつに腸内環境の乱れがあげられます。

 

 

腸内フローラを整え善玉菌が活躍する腸内環境がキープできれば・・・

 

腸内の消化吸収率アップで代謝を活性化します

 

基礎代謝があがりダイエットが効率的にはかどる

 

 

運動や食事制限をしても「痩せない・・・」

とお悩みのダイエッターは、LGG乳酸菌+食物繊維が豊富に配合されている

脂肪ゼロプラスを積極的に摂取してみはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎まとめ

高梨乳業についてのまとめ✩

 

1.脂肪ゼロプラスは「ドリンクタイプ:45kcal・100gタイプ:46kcal・400gタイプ100gあたり:48kcal」1日1回食事時に合わせて摂取しましょう!

2.脂肪ゼロプラスに含まれる食物繊維は「難消化性デキストリン」天然の水溶性食物繊維

3.難消化性デキストリンは「食後の血中中性脂肪を抑える・脂肪の吸収抑制・食後の血糖値の上昇を抑える・糖の吸収を抑制」する効果があります

4.LGG乳酸菌は生きて腸まで届き善玉菌を増やし腸内フローラを整えます

5.腸内環境が整うと「腸内の消化吸収率アップで代謝を活性化&基礎代謝アップ」のダイエット効果に期待できます

 

それでは、今回のご紹介は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。