レッドブルで瞬時にエナジーチャージ!ダイエットに活用する方法とは?

 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『レッドブル』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

 

◎レッドブルについて

 

レッドブルはエナジードリンクとして世界的に生産されている機能性飲料です。

 

「みんなはどんな時にレッドブルを飲んでいるの?」

 

と疑問をもたれる方もいらっしゃいますよね。

 

 

レッドブルを飲むタイミングは・・・

 

・活動前

 

・仕事や勉強に集中したいとき

 

・運動やスポーツの前

 

エナジーチャージしたいと思うタイミングで摂取します。

 

 

 

〈レッドブルの商品について〉

 

レッドブルは2種類展開です。

 

エナジードリンク 100mlあたり:約45kcal

 

シュガーフリー  100mlあたり:約0kcal

 

ダイエット中のエナジーチャージにも、活躍が期待できるレッドブルの中でも、ダイエッターはシュガーフリーを選びたいですよね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎レッドブル・成分について

 

「エナジードリンクとシュガーフリーって効果は同じなの?」

 

ダイエッターとしてはシュガーフリーを選びたいところですが、効果や成分に違いがあるのか、まずは2種類の成分についてチェックしておきましょう。

 

 

〈レッドブル・成分について〉

 

エナジードリンク

原材料:カフェイン・アルギニン・ビタミンB群・砂糖・ブドウ糖・アルプスの水

 

 

シュガーフリー

原材料:カフェイン・アルギニン・ビタミンB群・スクラロース・アセスルファムK・アルプスの水

 

シュガーフリーには、砂糖の代わりにノンカロリー甘味料スクラロース・アセスルファムKが含まれています。

 

そのほかの成分はエナジードリンクとかわらず、0kcalで効果は同じなのでダイエット中でも安心して摂取できる商品です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

◎レッドブルをダイエットに活用する方法について

 

それでは、レッドブルをダイエットに活用する方法をご紹介します。

 

〈レッドブル・ダイエット活用方法について〉

 

エクササイズ30分前に摂取する

ダイエット中のエクササイズ例えば運動・ランニング・ウォーキング・筋トレ30分前にレッドブルを摂取します。

レッドブルの成分に含まれているカフェインは、脂肪燃焼を促進する作用やむくみを改善する利尿作用があります。

アミノ酸の一種アルギニンは新陳代謝を高め血行促進を促します。

筋肉を作る成長ホルモンに働きかける効果で、筋力アップにも効果的です。

 

 

エクササイズ後の摂取よりもエクササイズ前に、レッドブルを飲むことで上記のダイエット効果に期待できます。

 

 

 

ビタミンB群を効率的に摂取

エナジーチャージをしながらビタミンを効率的に摂取したいですよね。

レッドブルを飲むだけで、手軽にビタミンB群の補給ができます。

ビタミンB群は糖質&脂質の代謝をサポートする効果に期待できます。

 

ビタミンB群やアルギニンには疲労回復効果も見込めるため、活動前に摂取する方法がオススメです。

 

 

 

〈注意点について〉

 

レッドブルはダイエット中のエナジーチャージにも期待できる商品ですが、レッドブル1本には80mgのカフェインが含まれています。(シュガーフリーも同様)

 

ダイエットに効果的な側面をもつカフェインですが、過剰摂取は禁物です。

 

1日のカフェイン摂取目安量は400mg。

 

コーヒーや紅茶そのほかカフェインを含む食品を摂取する際は、意識的に1日のカフェインの摂取量に注意しましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎まとめ

レッドブルについてのまとめ✩

 

1.レッドブル「エナジードリンク100ml:45kcal・シュガーフリー100ml:0kcal」

2.シュガーフリーの成分は砂糖の代わりにノンカロリー甘味料が含まれています。エナジードリンクと効果は同じです!

3.レッドブルをダイエットに活用する方法は「エクササイズ前・ビタミンB群を効率的に摂取したいとき」活動前の摂取がオススメです!

4.成分のダイエット効果は「脂肪燃焼促進・新陳代謝アップ・血行促進・むくみ解消・利尿作用・糖質&脂質の代謝サポート」

 

それでは、今回のご紹介は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。