コーヒーはダイエットに最適?!ラバッツァのコーヒーでダイエット!

こんにちは。

ぽぽと申します。

 

 

健康志向が高まる中で、スムージーや炭酸水が注目されていますが、普段から口にすることの多いコーヒーも実はダイエット効果が期待できるんです!

今回はコーヒーのダイエット効果やダイエット効果と、本場イタリアのコーヒーが味わえると話題のラバッツァおすすめ商品をご紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

コーヒーのダイエット効果とは?

コーヒーと言えばカフェインですが、カフェインは妊娠中などは控えるよう言われるように、体にいいものというイメージはありませんよね。

でも、実は適量であればカフェインも体に嬉しい影響を与えてくれる成分なのです。

カフェインは、脂肪分解効果が期待できる酵素を活性化して、脂肪の燃焼を促したり、血行促進効果もあります。

高い利尿作用でも知られ、むくみ改善や便秘改善で、体内の老廃物を排出するなどの効果も期待できる、ダイエットには最適な成分なのです。

また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸という、脂肪分解、燃焼を促す効果のある成分も含まれています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コーヒーの飲み方

①ホットでブラックがベスト!

コーヒー好きの中にはミルクと砂糖は欠かせないという方もいるかもしれませんが、ダイエット効果を期待するならばブラックで飲むのがおすすめ。

無駄なカロリーを摂取してはダイエットとして効率が悪くなります。

また、体を温め代謝を上げるためにはホットで飲むのがベストです。

 

 

②1日3杯まで!

コーヒーのダイエット効果は高いと言っても、飲み過ぎは逆効果です。

カフェインは摂りすぎると中毒症状が出ることもありますし、睡眠を妨げることもあります。

寝る前に飲むと寝つきが悪くなることもあるので、寝る前は避け、1日3杯を限度にしましょう。

 

 

③食後に飲んで効果アップ!

飲むタイミングについては、食後がおすすめ。

コーヒーの脂肪分解・燃焼効果により、食後に飲めば、無駄な脂肪の吸収を防ぐことができます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ラバッツァのおすすめコーヒーは?

★クオリタ オロ ビアンコ(粉)

本格的なドリップ用の粉タイプです。

インスタントのコーヒーも最近では美味しいものがたくさんありますが、コーヒーのカフェインやクロロゲン酸などの成分が濃く含まれるのは、ドリップタイプです。

まろやかな口当たりなので、ブラックが苦手な方でも、渋みや苦みなく味わうことができます。

 

★クオリタ オロ ネロ(簡単ドリップ)

なろやかなビアンコに対して、コクがあり香ばしい後味が特徴のネロ。

お湯を注ぐだけの簡単ドリップタイプで、手軽に飲めますね。

まとめ

普段から摂ることのできるコーヒーにダイエット効果があるなんて驚きですよね。

食後のコーヒーはとても理にかなったものなのです。

飲み過ぎには注意して、コーヒーの高いダイエット効果で、効率を上げましょう!

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。