ダイエットとカロリーは関係ない?カロリーの嘘と糖質の真実とは

皆さんはカロリー制限ダイエットをして「思ったより痩せなかった」という経験はありませんか?

ダイエットをするときはカロリーを抑える方法が一番スタンダードですよね。

しかし最近は「ダイエットにカロリーは関係ない」という声が多くなってきました。

今まで私達が気にしてきたカロリーは嘘だったのでしょうか。

また、その影には糖質の存在がありました。

モロゾフ人気メニューのカロリー!ダイエット中に食べるのにベストな時間

スポンサードリンク

ダイエットとカロリーは関係ない

なぜ最近は「ダイエットにカロリーは関係ない」と言われているのでしょうか。

調べてみると、その原因は『糖質』にあるそうです。

糖質は私達の主食であるご飯やパンに多く含まれる栄養素の1つですよね。

エネルギー源となる糖質を摂取しすぎると、脂肪からではなく糖質からエネルギーが使われていき、余った糖質は脂肪に変わって蓄積してしまうそうです。

糖質摂取量が少なければ、脂肪からエネルギーを使ってくれるので効率がよく痩せることができるといいます。

「私は『カロリー制限ダイエット』で痩せることができた」という方も勿論多いと思いますが、カロリーを制限することで自ずと糖質も抑えられて痩せることができたのかもしれませんね。

ある番組で、アメリカが322人を対象に行ったダイエットの実験を取り上げたそうです。

その内容は、脂肪摂取量を少なめにしたカロリー制限ありのグループAと地中海食を中心にしたカロリー制限ありのグループB とカロリー制限はしないが炭水化物(糖質)制限ありのグループC3グループに分けて2年間の体重の推移を調査するというものです。

結果はグループCが一番効果があり、グループAは効果が出たものの他のグループには差をつけられたというものでした。

カロリーを制限したグループも痩せてはいるので「カロリーは関係無い」とまでは言えませんが、効果は意外とあまり無いようですね。

スポンサードリンク

ダイエットとカロリーの嘘

私も最初はダイエットで運動をしたくなかったので『カロリー制限』から始めました。

効果は計算した通りに出てきましたが、2kgほど落ちたところから摂取カロリーは守れているはずなのに体重が落ちなくなってしまった経験があります。

当時の私は糖質の事を知らなかったので結局運動をすることでカバーをしました。

しばらく経ってから『糖質制限ダイエット』が良いと言う話を聞いて実践してみました。

すると、カロリーを意識していたときよりもスルスルと痩せていくことができ、これだけで−4kgを達成することができました。

カロリー制限をしていた時を思い返すと「せめて好きなものを食べたい!」と思い、朝ごはんをチョコレートにしたりお腹がならないように甘い炭酸飲料をよく飲んでいました。

糖質考えるようになった今の私から見るとかなり恐ろしい食事です。

このようにどちらのダイエットも経験しましたが、私自身糖質を気にしていたほうが痩せることができたので、「カロリー制限で痩せるのは嘘だ」という意見やアメリカの調査結果にも納得できます。

スポンサードリンク

ダイエットはカロリーより糖質を気にすべき

人によって合う合わないがあるので個人差はあると思いますが、私はやはりダイエットはカロリーよりも糖質を気にしたほうが良いと感じました。

その理由は、糖質制限のほうが効果が出たこともありますが、1番大きかったのが気持ちにゆとりがあったことです。

私は元々大食いな方で、回転寿司に行くと30皿は食べていたのでカロリー制限だと「あと300kcalしか食べられない」とかなりストレスになってしましました。

しかし、糖質制限では糖質を1150gに抑えれば良いのでカロリー制限よりもかなり食べることができて「制限している」という気持ちにはなりませんでした。

意外にも、ステーキや焼き魚などはほとんど糖質が無いのでたくさん食べることができます。

お米などの主食は糖質が多いので少量しか食べれませんでしたが、慣れていきました。

「たくさん食べれる」と思うと安心感がでできて気がついたら以前より食事量が少なくなっていきました。

私は制限を越してしまったという罪悪感から過食嘔吐に苦しんだこともあったのでダイエットで1番大切なのは『無理をせずに楽しむ』ということだと思います。

とはいえ、人によって「カロリー制限のほうが苦じゃない!」という方もいると思います。

一概にこっちのほうが良いとは言えませんが、たくさん食べてしまう人は糖質制限のほうが向いていると個人的には思います。

まとめ

・ダイエットに「カロリーは関係ない」「カロリー制限で痩せるのは嘘だ」という声が多く聞かれるようになってきましたが、その景には『糖質』の存在がありました。

・カロリー制限で痩せたという人は必然的に糖質摂取量も落ちたからではないかと考えられます。

・私自身カロリー制限と糖質制限を体験しましたが、糖質制限のほうが痩せました。

・普段の食事量が多い人は糖質制限のほうがいっぱい食べれるのでおすすめですよ。

いかがだったでしょうか?

ダイエットを頑張りすぎた自分に合わない無理な目標設定をするとストレスを感じたり、リバウンドをしてしまいます。

私自身そのせいで高校生からずっと過食嘔吐に悩まされ続けました。

しかし、自分にあった無理をしないダイエット法である『糖質制限』をしてみてから「自分でも吐かずに痩せれるんだ」と感動しました。

「カロリー制限が苦しい」「何をやっても痩せられない」という方は是非試してみて下さい。