『家でも簡単に出来るプチ体幹トレーニング、プランク』

こんにちは。私はakikoというものです。

宜しくお願いします♪

 

もうすでに夏の様に暑い日も多くなってきましたが、

暑くなってくると服も薄着になっていき最も体型も気になってくる時期ですよね。

 

だから、今からダイエットを始めようと考え始めている人も多いかもしれません。

 

でも仕事や家事・育児となかなかスポーツジムなどに通う余裕がない・・・。

という方にはおススメのトレーニングです。

 

仕事や家事の合間にできるプチトレーニングをご紹介します。

 

しかも道具や特殊な器具も必要ありません。いつでも気軽に始めれるのも嬉しいです。

 

そのトレーニングの名前は「プランク」というものになります。

どういうトレーニング方法なのかご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

◎「プランク」とは?

プランクとは「体幹を鍛える」トレーニングのことです。

 

よくモデルさんでもスタイルをキープする為に、体幹トレーニングをしているともテレビや雑誌でよく目にしませんか。

 

コア」という言葉もよく聞きます。

 

「体幹」とは、体の中で、頭と両手・両足を除いた
胴体の部分を指します。

 

「コア」とは体の中心という事なので実際は同じ事を指します。

 

この体幹を鍛えるとメリットがたくさんあります。

スポンサードリンク

 

◎プランクで得られる効果

 

・体全体のバランスが整のう

体幹が弱っていると、左右のどちらかに重心が偏りがちになります。

そうすると
右足と左足の太さや長さが違う
片方の肩だけ肩こりが酷い

といった左右どちらかにだけ負担がかかり、この様な症状がでてしまいます。

また、筋肉を平等に使っていないので部分的に太ってしまう原因にもなります。

体幹を鍛えることにより、不均等な体のバランスも整えることができます。

・ピシッと姿勢がよくなる

プランクは体の体幹、つまり中心部分を鍛えていくから腹筋・背筋ともバランスのとれたトレーニングが可能となります。

そのことにより内臓も正しい位置に戻り姿勢も正しくなります。

 

〇腹筋を鍛えることによって得られる効果

腹筋は、体幹トレーニングの中でも、

とても大きなウエイトを占めます。

腹筋の筋肉は鍛えにくい部分でもあります。

プランクでは、表面的な筋肉ではなく、
内臓の近くにある深い層の筋肉まで鍛えられます。

それにより、キレイなウエストラインを作り出すことが出来ます。

 

〇背中を鍛える効果

プランクは背中にある筋肉である、
脊柱起立筋」を鍛える事が出来ます。

これは姿勢を良くする上で重要な筋肉です。

 

この背中にある筋肉は、腹筋に比べて大きい筋肉なので、

姿勢以外にも基礎代謝をアップさせることができます。

 

基礎代謝が上がると、運動を行なっていないときのカロリー消費量が上がり
ダイエット効果も期待できます。

 

〇骨盤を締める効果

骨盤が左右に広がってしまうと、そのぶんだけ

お尻の面積も広がってしまい、お尻が大きく見えてしまいます。

プランクは、お尻を引き締めお尻のたるみ予防にも効果的です。

 

骨盤が歪んでいる人は、内臓を支える筋肉が弱いので内臓が下がっていることが多いです。

下がる事で、さらに骨盤が開いていくという悪循環にもなってしまいます。

 

プランクによって内臓を正しい位置にすると同時にお尻のシェイプアップも可能です。

 

〇胃腸の働きをよくする効果

上記でも上げたように内臓を正しい位置に戻す効果があります。

 

本来のあるべき位置からずれてしまった場所にある内臓は、

正しい働きをしにくくなります。

 

便秘冷え性といった症状にもつながります。

 

内臓を支えている内側の筋肉、インナーマッスルを鍛えることで、

内臓を正しい位置にきちんと戻すことができれば、

胃腸の働きを改善して、これらの症状を改善できます。

 

〇腰痛を解消する効果

腹筋や背筋を鍛える事で、腰痛改善にも大きな効果があります。

 

また、腹筋や背筋、ジョギングなどと比較した場合、
腰に掛かる衝撃が少ないこともメリットです。

なので筋肉が少ない人、年配の人でも可能なトレーニングです。

スポンサードリンク

 

◎プランクのやり方

①うつ伏せに寝転がった状態から、両方の肘を床につきます。

②腕を90度、いわゆるL字型に曲げて、肘から先を床につけた状態で体を浮かせキープさせます。

その時、背中を反らさないように腹筋にしっかり力を入れます。

③体を頭から足まで、ピシッと一直線に保つ、という事が基本のポーズになります。

これでまず10秒キープで3セットをします。

出来るようになってきたら、片足や手を交互に上げてみたりレベルをアップしていきましょう。

まず大事なのは基本のポーズを正しくすることです。そうでないと効果もでません。

思っているより遥かにキツイと思いますが正しいポーズでトレーニングをし、夏に向けてキレイな体を作っていきましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!