8時間ダイエットでプロテインはいつ飲む?正しい方法で痩せる!

テレビでも紹介されて話題となった8時間ダイエット

やりたいと思っている方も多いと思います。

 

そもそも8時間ダイエットってどんな内容なのか。

 

ざっくり説明すると、

1日のうち8時間だけ食事をとるという意味になります。

 

例えば、昼の12時に昼食を食べたとします。

そしたらその8時間以内に夕食を食べなくてはいけないというものです。

ですので、20時までには夕食を食べなくてはいけません。

 

そしてここで気を付けなくてはいけないのが朝食です。

 

朝食は8時間外なので食べれません。

このダイエットは基本的に昼と夜の2食で済ませるものになります。

 

朝は無糖のコーヒーだったり

プロテインを飲む程度で終わらせます。

 

この方法で長期間生活して痩せるというのが

8時間ダイエットになります。

 

 

スポンサードリンク

 

昼食はしっかり!
プロテインも飲める8時間ダイエットの正しいやり方!

では実際に8時間ダイエットはどうやって始めればいいのか。

具体的なやり方について紹介していきたいと思います。

 

といっても8時間ダイエットは2食にするのがメインのダイエットになり、

食事の時は基本的に食べるものは自由なんです。

 

ですが、ダイエットの効果を期待するためには

糖質が少ない食事にするのが望ましいです。

 

ですが、なにかの食材の効果を狙ったダイエットではありませんので、

糖質が少なければ何を食べても大丈夫です。

 

これならできそうと思う方もいるのではないでしょうか。

 

そして朝食になぜプロテインコーヒーがいいのか。

まず糖質制限の食事の時に大切になってくるのがタンパク質です。

 

これが不足してしまうと体調を崩してしまいますし、

筋トレを同時に行っている方であれば、

タンパク質がないと筋肉がつきません。

 

なのでプロテインを摂取する必要があります。

 

コーヒーは脂肪燃焼に効果がありますので、

ダイエットをするときにはおすすめの飲み物になっています。

 

 

スポンサードリンク

 

プロテインはいつ飲む?
8時間ダイエットの基本のメニュー!

8時間ダイエットをすれば

食事に気を使うことなく痩せることができますが、

やはり食事のメニューなどを考えた方が

効率的に痩せることができます。

 

12時に食べるものとしては、

腹持ちがよくカロリーの低いものがいいですね。

 

できれば水溶性の食物繊維を持っているもの、

キノコ野菜といったものを水と一緒に食べるのがいいです。

 

水溶性の食物繊維は水を含むとふくれて大きくなります。

これが胃の中で起こることによって

腹持ちの良さにつながるわけです。

 

そして、ダイエットに欠かせないプロテインですが、

先ほど紹介したように朝飲むのはもちろん、

合わせて運動している人は運動後に飲むのも大切です。

 

上手に痩せられるようなメニューを作ってから

ダイエットを始めるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

基本的に食事や運動の制約がない8時間ダイエット

 

その中でお腹いっぱいになるような工夫をすれば

だれでも痩せることができます。

 

さらに痩せる効果を得たいという方は食事のメニューを考えたり、

筋トレを取り入れることで痩せることができますので、

自分に合った方法を選んで実践してみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。