ふすまダイエットってどんなもの!? 低糖質高タンパク質がポイント!

 

 

ふすま、と聞くと日本人なら一番に思い浮かぶのは、

 

和室にあるような扉の一つだと思います。

 

 

ふすまでダイエットと聞くと、それを思い浮かべてしまうので、

 

よくわからないと思うかもしれません。

 

 

実はふすまはそれではなく、穀物のことを言います。

 

正確には穀物の外皮のことで、別の言い方では

 

ブランという呼び方もされています。

 

 

このふすまですが、実はダイエットに効果がある、とされています。

 

 

穀物というと糖質が多く、ダイエットするときには

 

一番に避けなくてはいけない食材ですが、

 

 

ふすまは、糖質が多く含まれている部分を取り除いているので

 

ダイエット中でも食べることができるのです。

 

 

今回は、このふすまを使ったダイエットを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

ふすまダイエットの仕組み!
糖質制限で簡単に痩せ体質に!

 

 

そもそも、穀物の中で糖質が多く含まれているのは

 

胚乳という部分です。

 

 

ふすまは、穀物の外皮の部分だけを使いますので、

 

胚乳が全く入っていないため、糖質が少ないというわけです。

 

 

また、糖質が少ないだけでなく、マグネシウムやカルシウムといった

 

栄養素がたくさん含まれているため、栄養失調などで体調を崩す

 

心配もありません。

 

 

そしてなにより、ダイエットに必要な食物繊維も

 

多く含まれています。

 

 

食物繊維は腸をきれいにする効果があり、ダイエットに大敵な

 

便秘を解消してくれるほか、お腹に入ると膨れる性質を持って

 

いるので腹持ちもいいです。

 

 

痩せる効果もありつつ、腹にたまってくれるふすまのおかげで

 

痩せられるというわけです。

 

スポンサードリンク

 

ふすまを使ったダイエットパン!
おいしいレシピで、自分で作ろう!

 

 

ふすまをダイエットに使うなら、やはりふすまパンが一番です。

 

 

パンは主食になりやすいですし、加工もしやすいので

 

料理に使いやすいです。

 

 

ふすまパンという名前やブランパンという名前は、

 

ふすまを使ったパンになるので、

 

まずは、これを買っておくところからスタートですね。

 

 

そして、加工法としては、ハムをはさんでサンドイッチに

 

するのがいいかなと思います。

 

 

パンといえば、ジャムをつける定番の味付けがありますが、

 

ジャムは高い糖質が入っているのでダイエットには向きません

 

 

ふすまパンを加工する際には、糖質に気を付けて

 

加工してみてください。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

 

 

パンを食べて痩せるなんて、なかなかないですよね。

 

 

炭水化物は、それだけダイエットには天敵というわけです。

 

 

ふすまパンであれば、ダイエット中にお腹がすくことも少ないですし、

 

主食が切り替わるだけですので、おかずも今まで通りのもので

 

問題ありません。

 

 

パンを食べながらダイエットしたいという方は、

 

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。