マイナス5kgも夢じゃない!? 鍋ダイエットの正しい摂取量とは!?

こんにちは

naoです♪

 

突然ですが(笑)

お鍋って美味しいですよね〜

 

もう冬にはなくてはならないもののひとつです!

 

その『お鍋』、

実はダイエットにも役立つことを

ご存知でしたか?

 

冬は食べ物も美味しく感じる季節♪

食べることの大好きな私にとっても

嬉しい季節ではありますが…。

また

お付き合いの多くなる時期でも

ありますよね。

 

そんな時、

胃をホッと休ませてあげて

 

なおかつ

ダイエットにも役立つ

お鍋を今日はまとめてみたいと思います♪

 

スポンサードリンク

 

実はレタス鍋が効果抜群だった!? ダイエットの観点から見たレタスの真実!

『レタス鍋』ってご存知ですか?

レタスは

サラダなどで生で食しても

とっても美味しいのですが、

 

茹でて食べると生で食べる時より、

かさが減りとても食べやすくなります。

 

レタスには、

美容にも欠かせない

ビタミンCやカリウム、ビタミンEなど

豊富に含まれています。

 

そして

女性でお悩みの方が

多いのではないかと思いますが、

食物繊維も豊富なので

便秘を防ぐ意味からもおすすめできます。

 

茹でて

かさは減りますが、

シャキシャキ感は残っていますよ♪

 

食感があると

また満腹感にもつながりますね。

 

お鍋に入れる具材は、

魚介類やお豆腐などお好みで。

 

魚介類を一緒に入れると、

旨味がレタスに染み込んで

これまた美味しい♪

 

これらをポン酢やゴマだれなどで

食べるともっと美味しい〜。

 

でも!

最後に雑炊などでしめちゃうと、

ダイエットにはおすすめできないので、

そんな時は麺ではなく、

しらたきをプラスしたり、

じゃがいもを入れると

栄養価も高くなり腹持ちもいいみたい。

 

ダイエットしていると、

必要な栄養素が不足しがちなので

これはいいですね♪

 

カロリー高くない!? コラーゲン鍋の落とし穴とオススメ解決策!

コラーゲン鍋も

女性には、

とっても人気のお鍋ですよね。

でも…コラーゲン鍋は

ダイエット効果にはどうなんだろう…?

 

食べた翌日には

お肌ぷるん!

などとよく目にしますが、

コラーゲン単体では

美肌を維持し、

血糖値上昇を防ぐようなことは、

ないそうなんです。

 

ようは、

いろんな食材と一緒に食べることで、

そのような結果が得られることがあるのだとか。

 

コラーゲンは、

必須アミノ酸リジン、

必須アミノ酸プロリン、

ビタミンC

この3つの栄養素がなければ

コラーゲンは充分に働けないそう。

 

リジンは肉類や魚介類、

乳製品や大豆製品に

多く含まれています。

 

プロリンは豚肉や動物性ゼラチン質、

焼き麩や高野豆腐に多く含まれています。

 

ビタミンCは熱や水分に弱いビタミンなので、

生で食べられる野菜や果物に

多く含まれてるそうですが、

 

唯一、じゃがいもに含まれているビタミンCは、

デンプンに包まれているため、熱に強くて、

加熱しても壊れにくいそうなんです。

 

ということは…

せっかくコラーゲンも合わせて

ダイエット鍋!

といきたいところですが、

 

一緒に食べる食材が

あってからこそのコラーゲン鍋。

 

ダイエット中に

お肉などをたくさん食べてしまうと、

ちょっとカロリーの面からいうと不向きかもしれませんね。

 

でも

お肉を魚介類に変えたり、

お豆腐やじゃがいもを加えたり、

焼き麩や高野豆腐なども加えてみると、

お汁をたくさん吸って美味しくなりますね♪

それにお腹持ちもよさそうです。

 

スポンサードリンク

 

◎まとめ

冬は太りやすい人も多いけど、
鍋ダイエットは試す価値あり!

お鍋のいいところは、
野菜類もたっぷりとれて

タンパク質や炭水化物もとれたりと
栄養面からもバランスがとれていますし、

水分も多いので
お腹も満たされます。

ダイエットの強い味方ですね♪

上手に食べて美味しく温かい、体にも優しいダイエット♪

がんばりましょう!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♪