ストレッチ効果はダイエットに◎!痩せ体質を作るにはストレッチで

ダイエットして、かっこよく綺麗になりたい!!

多くの女性のテーマですよね。

かく言う私もその1人。

ところが、元々食べることが大好きで、ダイエットとリバウンドを繰り返し気づけば20代の頃より10キロ増加!!!!!

年齢を重ねれば重ねるほど代謝も下がり、痩せにくくなる。

なんとかしなければ!とたどり着いたのが、『やせ体質を作る』

『やせ体質』になってしまえば、あとはその体質をキープするだけ。

よし!と一念発起し、結果一年で10キロのダイエットができました。

取り入れたのものの一つが、寝る前のストレッチ。

ストレッチを習慣にすることで、効果的にやせ体質づくりができます。

ここでは、ストレッチの効果とやり方を、体験も交えてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ストレッチの効果って?ダイエットは本当に出来るものなの?

『ストレッチ』と言うと皆さんどんなことを思い浮かべますか?

ストレッチとは、基本的に筋肉や関節を伸ばす運動のことで、体の柔軟性を高めるのに効果的です。以前は『柔軟運動』と呼ばれていました。

実は、ヨガやピラティスもこの運動の中に含まれます。

では、体を柔軟にしてくれるストレッチの効果は?

*筋肉や関節の柔軟性を高める。

*筋肉を伸ばすことで、血流をあげ体温を高める

*リラクゼーション効果

*生活習慣病の予防(これは最近言われ始めたこと)

なので、ストレッチ=痩せる と言うことではないのですが、

健康的にダイエットするのに必要なことは

 バランスの良い食事(栄養バランスを考えてカロリーダウン)

 運動(消費カロリーを増やす・筋肉を増やして基礎代謝をあげる)

と言われますよね。

『やせ体質を作ろう!!』と思ってみたものの、この『運動』が私にはネックでした。

『スポーツクラブに通う』『ウォーキングをする』『家で筋トレ』とやってみたものの、忙しかったり疲れていたりで中々できない(はい、自分に甘いんです)

そんな時、『しなやかストレッチダイエット』という本に出会い、ストレッチならできるかも!と始めて見ることにしました。

ストレッチならいつでもできるし、疲れたときもベッドに横になってできるものもあるので続けれれると思いました。

そう、一番大事なことは、『続けられる』ということなんです。

そして、ネットなどでいろいろ調べていくうちに

筋肉を刺激してあげれば、体は筋肉を作ろうとする ということがわかりました。

ストレッチは、有酸素運動や筋トレに比べてカロリー消費は少ないですが、筋肉を伸ばしてあげる事で、筋肉に刺激を与えることは出来ます。

毎日続ければ、少しずつでも筋肉が増えて、基礎代謝が上がる!

この、『基礎代謝を上げる事』は、『やせ体質づくり』の大きなポイント!!

基礎代謝をあげるためには、

 筋肉を増やす事

 体温をあげる事

 そして血流を良くする

ストレッチを続けることは、こ3つにとても効果的なんです。

なので、ストレッチ=痩せる ではありませんが、

基礎代謝をあげる事で、痩せやすい体質を作る事が出来ます!

ストレッチは、ダイエットしたい方にとってもおすすめです!!

スポンサードリンク

ダイエットに効果的なストレッチとは?やりやすいがベスト!

ダイエットの為にはどんなストレッチをすれば良いのか?

いつするのが一番効果的なのか?時間はどれくらい?

ここ、気になりますよね!

特に、ダイエットのためのストレッチ というのはありませんし、基本的にストレッチはいつやっても良いのです。

ブログやWebには、ダイエット成功者の方やプロの整体師・トレーナーさんなどが効果的なストレッチの動画やコメントを上げられているので、そういったものを参考に試してみて、ご自分に合ったものをみつけるのが一番良いと思います。

スポーツクラブに通っている方でしたら、インストラクターにアドバイスを頂くのも良いでしょう。

私は、その日の気分でやりたいストレッチを5分から30分(時には1時間のことも)『夜寝る前』にやっています。

決して無理はせず、自分の『気持ち良い』ところで、『息をゆっくり深く吐く』がポイントです。

どこのストレッチすれば良いか?

体の中の3大筋肉ってどこかご存知ですか?

背中、おしり、太もも。この3箇所に大きな筋肉があります。

なので、この3箇所の筋肉を伸ばすストレッチをするのが、一番効果的。

特に、背中の筋肉をストレッチで緩めてあげることは、多くの女性の悩み、肩こりや首こり改善にもとっても有効です。

肩こりや首のコリが改善出来れば、血流も良くなってからだ全体がリラックスするし、肌もくすみが取れて綺麗になります。

私は、仰向けになりストレッチポールを肩甲骨の下に置いて、手を頭の上にあげるストレッチを毎日しています。上半身がほぐれてとても気持ちよく、そのまま眠ってしまった!なんてことも…

座って前屈や開脚をして、お尻と足をほぐしてあげることや、股関節を緩めるストレッチもしますが、足の疲れやむくみも取れて翌朝が快適です。

ストレッチを『寝る前』にするのはなぜかというと、

いつでもどこでも出来る、いつやっても良いストレッチですが、

筋肉に刺激を与えると、筋肉が作られやすくなる と聞き、『体は夜作られる』という理由で、夜寝る前のストレッチを習慣にしました。

本当に疲れているときは、ベッドの中で

そんな事ができるのも、ストレッチの良さですね。

栄養バランスを考え、プロテインダイエットも取り入れたのですが、筋肉の材料はプロテイン(タンパク質)ですから、プロテインを摂ることも、筋肉を増やして基礎代謝をあげる為には有効です。

 ストレッチは、背中・お尻・足を中心に、夜寝る前にぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

痩せ体質を作るにはストレッチが有効!体質改善をしよう!

ストレッチは、消費カロリーは少ないですが、毎日続けることで、確実に体が変わって行きます。

筋肉を伸ばしたり、関節を緩めてあげることで日々の生活の中で『体の動きが大きく』なり、毎日の消費カロリーも上がります。

姿勢が良くなり動きもしなやかになるので、動作も綺麗になっていく!!

血流が良くなる事で、肌が滑らかに艶やかになっていくので、美容にも効果抜群!

スタイルの良いモデルさん、女優さん、セレブな女性たちの多くがストレッチを習慣にしています。

ストレッチで体の筋肉や関節を緩めてあげる事で

体の動きが大きくなり、代謝が上がる

血流が良くなり、ホルモンバランスの改善や肌が綺麗になる効果も

姿勢が整い、見た目にもGood

よく眠れて疲れにくい体に!

筋肉も増えて、基礎代謝アップ!

『やせ体質に』変わっていく

エクササイズや運動を定期的にしている方も、ストレッチを取り入れる事で、ダイエット効果が高まります!!

そして、お水を2L飲む。

これも、やせ体質を作る為には大事な事。

ストレッチの効果も高まります。

*まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットに運動は大切ですが、なかなか出来ない、続かないという方でも、ストレッチを毎日の習慣に取り入れる事で、補う事ができます。

ストレッチを続けていると、気持ちがいいのと同時に、体の変化を感じる事が出来て、ダイエットのモチベーションも維持できます。

スリムになって、着たいと思っている服を着て颯爽としている自分の姿をイメージしながらストレッチをしていると、とてもワクワクしてきます。

数ヶ月後の、しなやかにスリムになっているご自分をイメージして!

是非是非やりやすい、気持ちの良いストレッチを見つけて取り入れてみてください。