炭水化物抜きダイエットに失敗! メリットデメリット、体験談を披露

ダイエットにはいろいろな○○ダイエットという物があります。その中でも、今回は炭水化物抜きダイエットについて書いていこうと思います。

テレビ等のメディアでよく聞く炭水化物抜きダイエット。実際はどのような感じなのか?また炭水化物を抜くことでメリット、デメリットはどうなのか?

そして、このダイエットをやった私自身が体験したこと。結果から言うと極端にやりすぎて失敗してしまったんですが…。

こんな感じのことを書いていこうと思いますので是非最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

炭水化物ってダイエットの味方?敵?そんな疑問を解決します!

炭水化物抜きダイエットは知れば知る程できなくなる危険がいっぱい!

炭水化物抜きダイエットとは?(失敗しやすいかもなので注意!)

炭水化物抜きダイエットとは、今まで普通に食べていた食事から炭水化物を抜いちゃおうってやつです。

炭水化物の代表的なもの

・白米

・パン

・麺類

・芋

・砂糖

などなど。細かくいったら他にもあるんですが、今回は代表的なもので。

自分が炭水化物抜きダイエットをやったときは、白米、パン、麺類、などを食べないようにして行いました。

そして、このダイエットの良い所なんですが、それは、炭水化物以外は何をどれだけ食べてもいいということ。

(正確にはバランスよく、いろいろな食材をとらなければいけません。私が勝手に解釈してたダメなやつです。)

食べてもいい食材

・肉類(牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉)

・加工肉(ハム、ソーセージ)

・魚

・豆、大豆

・卵

・バター

などなど。結構食べれるものが豊富にあるんですよ。特に肉類が食べれるのがうれしいですよね。

でも、どうして肉類や魚類の炭水化物以外を食べてもダイエットに効果があるのか不思議ですよね。それには理由があるんです。

その理由とは、炭水化物が多いものを食べると血糖値が上がり、インスリンというやつが分泌されます。(インスリンとは、上がった血糖を下げる働きのあるホルモンのことです。)

その分泌されたインスリンは脂肪の蓄積を促し、脂肪の分解を抑制します。

ということで、炭水化物を減らせば、血糖値が上がらない、血糖値が上がらなければ、下げるために分泌されるインスリンが抑えられます。

インスリンが抑えられれば脂肪を蓄積しない。っていう感じで、ダイエット効果があるんです。

それでは、次に、この炭水化物抜きダイエットのメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

スポンサードリンク

炭水化物抜きダイエットのメリット、デメリットって?

まずは、炭水化物抜きダイエットのメリットについて

体重が落ちる

炭水化物を控えることでインスリンの分泌が抑えられ太りにくい。自分の場合は普段、白米をもりもり食べていたものを全く辞めたことで多少体重が落ちました…。

炭水化物以外は食べてよい

炭水化物以外ならいっぱい食べていい(という風に勘違いして解釈していた。)

なので、肉や魚、野菜などなどいっぱい?食べれるんです。

あまりお腹がすかない

炭水化物以外をいっぱい食べることで、ダイエットの時に感じる、あの空腹感が軽減されます。

次にデメリットについて書いていきます

体力が落ちる。

偏った食生活による、体に必要な栄養素が不足して疲れやすい体になる。疲れやすいため運動不足になり体力が落ちる。

便秘になりやすい。

食物繊維が不足し、主食を食べないことで便の量が減る。そして、肉類をいっぱい食べることで、腸内が動物性たんぱく質まみれになり、トータルで見ても腸内環境が悪くなり便秘になります。

いつも以上に甘いものを欲する。

炭水化物(糖質)を抜くわけですから、いつも以上に甘いものを欲します。ダイエットには大敵の、アイスとかケーキとか…

長期で続けるのが難しい。

長期間続けるのは相当な気合がなければできないと思います。だって、白米おいしいもん。朝ごはんは納豆に味噌汁、そして白米ですよ。

体臭、口臭がきつくなる。

この体臭、口臭の原因は『ケトン体』と呼ばれる物質のせいなんです。

実は炭水化物を抜くことで糖質が足りなくなり、エネルギーを得るために脂肪を分解します。

この時に血液の中にケトン体が放出されるのです。このケトン体は果物が腐った時のにおいがするとのこと。

これらが炭水化物抜きダイエットのメリットとデメリットです。

次は私自身がこのダイエットを行った時の体験談を書いていこうと思います。

スポンサードリンク

炭水化物抜きダイエット体験談をお話しします…

結果から言うと、大失敗でした。

私が炭水化物抜きダイエットを知って、まず初めに思ったことは、ご飯食べないで肉だけ食べていればいいんだ!!って思ったんですよ(完全に理解不足)。

で、よく調べもせずに即実行しました。

もりもり食べていた白米を抜き、肉をもりもり。最初は順調に体重が減っていきました。

しかし、ダイエットを始めた当初からイライラする日が増えてきました(糖質不足によるもの)。

そして、毎日快便だった私のうんち君が出なくなってきました。そう人生初めての便秘ってやつです。

そんなこんなで極端にダイエットした結果、体調が悪くなり、顔色も悪くなってきました。

そして、炭水化物抜きダイエットをやめようと決めた最たる理由が…生ビールが飲めなかったからなんです。

ビールは糖質が高くて、このダイエットをやる際はダメって書いてあったんです。でも、飲めないと思えば思うほど飲みたくなるんですよ。

こんな情けない理由でこのダイエットは諦めることにしました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

メリットとデメリットを見比べてみると、デメリットのほうが多そうです。しかし、きちんとしたやり方で行えば効果はしっかり出ると思います。

人それぞれあうダイエット方がきっとあると思うので、このダイエットが合わなかった人も気にせずに、いろいろ試して理想の体型を手に入れましょう。

ちなみに、最近では糖質0のビールが売られているので、家で飲むときには、そちらのビールを飲むようにしています。