ヘルシア緑茶に肝障害の危険性が指摘された!?その真相とは?

ヘルシアに含まれているカテキン。

これには健康障害があると報告された事例があるんです。

 

この時は、

サプリなどで一度に大量のカテキンを摂取することによって肝障害が発生しました。

 

これはヘルシアは影響があるのか、

気になるところですよね。

 

今回はヘルシア緑茶は体へ悪影響があるのかについて、

詳しく解説していきたいと思います。

 

ぜひご覧になってください。

 

 

スポンサードリンク

 

ヘルシアの副作用!?こんな事実が囁かれている!?

ヘルシア緑茶に関して、副作用の可能性があることが指摘されています。

 

ダイエットなどの効果がある市販製品、

ということからの疑いだと思います。

 

実際にはヘルシアを飲んだことによって体への悪影響はありません。

 

もちろん、キンキンに冷えたヘルシアを一気に飲むことによってお腹を壊す、

という成分に関係ないところではあるかもしれません。

 

ですが、ヘルシアはそもそも健康になるために作られた飲み物です。

ですので、ヘルシアを飲んでも副作用はまったくありません。

 

 

スポンサードリンク

 

ヘルシア緑茶の危険性?大量に飲むとどうなるの?

次に紹介するのが、

冒頭でも紹介したカテキンの大量摂取による肝機能障害です。

 

ヘルシアに含まれている茶カテキンの体への悪影響が取り上げられています。

 

これに関しては、花王が正式に発表していますが、体への影響は全くありません。

 

ヘルシア自体、

様々な安全であるかどうかの試験をくぐり抜けた商品です。

 

ですので、ヘルシアを飲んだからといって

肝障害がおこったりすることはありません。

 

また、ヘルシアを対象に飲んだ場合はどうなのか、

と疑問に思われる方もいると思います。

 

確かにダイエットに使用する際には一日一本がいいとされています。

 

ですが、これは成分の摂りすぎ云々ではなく、

多く飲んだからといって脂肪燃焼を助ける効果にあまり差がないという意味なんです。

 

ですので、ヘルシアの味が好きという方は

一日にたくさん飲んでも問題ありません。

事実、1000ml一日に飲んでも問題ないという報告もあります。

 

これからヘルシアのダイエットをやりたいと思っている方は

心配せずに積極的に使っていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ヘルシアは体への悪影響があると噂されていることがありますが、

これは全くのデマなので気にしなくて大丈夫です。

 

もちろんサプリのようなあまりに濃縮された茶カテキンを、

大量に摂取した場合には体に異常が出ます。

 

ですが、安全に配慮されたヘルシアは

いくら飲んでも体を壊すことがありませんので大丈夫です。

 

安心して使ってください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。