小尻になる方法が知りたい方必見!簡単たった1分の小尻エクササイズ

こんにちは!私の名前は西野りこと申します。 どうぞよろしくお願いいたします!

くっきりと境がわかるお尻は素敵ですね。

 

数年前のジーンズが上がらない。。

無理やりはち切れそうなパンツを履いている。。

 

これ私のことなんですが、あなたも思い当たることありませんか?かといって、全てのジーンズやパンツを買い替えるのも難しいですよね(^_^;)

 

なんとか、また前みたいに着られるようになりたい!でも、ハードなエクササイズはちょっと。と思っていたところ、たったの1分間で小尻になれるエクササイズを見つけました。さっそくやってみると確かに効きます。太ももからお尻にかけて熱~くなるのを感じました。毎日続けるとお尻と太ももの境目がキュッと引き締まりそうです。

 

今日は、この1分間の簡単小尻エクササイズを紹介します。ぜひ、一緒に頑張ってみませんか?

 

スポンサードリンク

 

◎どうしてお尻が大きくなっちゃったの?

エクササイズの前に、まずお尻が大きくなる原因を知りましょう。お尻が大きくなる原因はふたつ。

 

1. 骨盤が開いている。

上半身はそうでもないのにお尻だけ大きい。お尻が横に広がっている。という方は、骨盤の広がりが原因かも?このタイプは、まず骨盤のゆがみを解消しないと、小尻になるためのエクササイズをしても、その効果を実感するのは難しいです。先に、骨盤のゆがみを解消するエクササイズを行いましょう。接骨院で相談するのもいいですよ。

2. 脂肪がついている

お尻に脂肪がついていることが原因でお尻が大きくなってしまっている方、このタイプはお尻だけじゃなく全体的に脂肪がついている場合が多いです。エクササイズをして筋肉をつけることで脂肪が落ちて、小尻を手に入れることができます。骨盤の開きが原因による人に比べると、小尻を手に入れやすいです。頑張ってエクササイズにはげみましょう。

 

スポンサードリンク

 

◎簡単!たった1分間の小尻エクササイズ。理想のヒップを手に入れよう

それでは、小尻を手に入れるエクササイズを紹介します。

1. 仰向けになって膝を立てます。両脚はお尻の幅ぐらいに開きましょう。

2. その状態でお尻をグッと引き上げます。ブリッジの姿勢ですね。お尻の高さが低いと効果も低いので、頑張ってグッと引き上げましょう。横から見て肩・腰・膝が一直線に並ぶイメージで。

3. そのままの姿勢をキープしながら、足をがにまたに開きます。腰が下がってしまわないように注意して、お尻はキュッとしめます。

4. 足を開く、閉じるを1分間繰り返します。

やってみましたか?たった1分間でもけっこうキツイのが分かるはずです。私もやってみましたが、太ももの裏側が熱くなるのを感じました。毎日1分間続けるとヒップラインがきれいになりそうです。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

 

スポンサードリンク

 

◎小尻になるために日常生活で気をつけたいこと

小尻になるエクササイズとあわせて、日常生活で気をつけてほしいこと。それは歩き方です。歩く量は違えど、わたしたちは毎日歩きますよね。家の中でも外でも。歩くときに、少しのポイントを意識するとグッと小尻に近づくことができます。

【歩くときのポイント】

・あごを引いて背筋をまっすぐ伸ばしましょう。

・腰が反ってしまわないように、お尻をキュットしめて前へ押し出すイメージで。

・おへそに力を入れて、歩くときはかかとから着地します。

 

◎まとめ

・お尻が大きくなる原因は骨盤のゆがみや脂肪のつきすぎのふたつが考えられる

・脂肪が原因で大きくなったお尻はエクササイズで小尻になれる

・たった1分で小尻になれるエクササイズをやってみよう

・日常生活では歩き方を意識しよう

 

なにをやっても続かないという方でも、1分のエクササイズなら続けられそうと思いませんか?ぜひ、あなたの日々のルーティンに加えてみてください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。