月桂冠清酒「月」の気になるカロリー&糖質セーブの日本酒をご紹介!


 

みなさん、こんにちはPisces12です♪

今回は『月桂冠』についてご紹介いたします(*^^*)

 

 

 

 

◎月桂冠製品について

 

月桂冠製品の中でも、知名度が高い清酒と言えば「月」ですよね。

 

清酒をあまり飲まない方でも「名前は聞いたことある!」

 

という方も数多くいらっしゃると思います。

 

〈月桂冠・月の特徴について〉

 

月桂冠の看板商品でもある「月」の特徴についてご紹介します。

 

・月桂冠 月(つき)

100mlあたり:96kcal

アルコール度数:13度以上14度未満

 

月の内容量は100ml~3Lまで充実したサイズ展開です。

 

飲み口は中口のやや淡麗。冷酒または40℃~45℃の上燗で飲むと、より美味しく味わえる月桂冠オススメの飲み方です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎月桂冠・糖質70%オフ・プリン体ゼロ商品について

 

「月も好きだけど・・・ダイエット中はカロリーや糖質が気になる!」

 

というダイエッターもいらっしゃいますよね。

 

そんなあなたにオススメしたい!

糖質70%オフ・プリン体ゼロについてご紹介します。

 

〈糖質70%オフ・プリン体ゼロの特徴について〉

 

月桂冠は、日本酒に含まれるプリン体を低減する製法で、糖質オフの日本酒をベースに、プリン体ゼロ&糖質70%オフの機能性日本酒の商品化を実現しました。

 

糖質70%オフ・プリン体ゼロ

100mlあたり:81kcal

プリン体0mg

アルコール度数:13度以上14度未満

 

飲み口は、辛口の超淡麗すっきりした後味が特徴です。

 

プリン体や糖質をセーブしたい!

日本酒好きダイエットユーザーや、健康志向の方に大人気の商品です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◎月桂冠・糖質ゼロ商品について

 

とにかく糖質&カロリーをセーブしたい!

ダイエッターにオススメの商品は「糖質ゼロ」です。

 

〈糖質ゼロの特徴について〉

 

糖質ゼロは極限まで糖質をカットしながらも、旨みのもとになるアミノ酸有機酸を残した飲み口スッキリタイプ。

 

糖質ゼロ 

100mlあたり:79kcal

アルコール度数:13度以上14度未満

 

超辛口&超淡麗で内容量は、210mlから2.7Lとサイズ展開も豊富です。

 

糖質ゼロ冷酒 

100mlあたり:79kcal

アルコール度数:13度以上14度未満

 

冷酒~常温用で超辛口&超淡麗の飲み口が特徴です。

内容量は900mlのみで、かさばらないパウチタイプの商品です。

 

 

〈糖質ゼロ・成分のダイエット効果について〉

 

旨みの元として含まれている、アミノ酸・有機酸はダイエット効果にも期待できる成分です。

 

アミノ酸のダイエット効果

アミノ酸は脂肪分解酵素のリパーゼに働きかける作用で、脂肪燃焼を促進します

筋肉を修復する効果にも期待できるため、とくに運動・筋トレ・エクササイズをしている方に効果的に働きます。

 

 

有機酸のダイエット効果

有機酸は腸内の悪玉菌を減らす作用があり、腸内細菌のバランスを整え便通を改善します

さらに血行&代謝の促進を高めるダイエット効果にも期待できます。

 

ダイエット中でも安心して飲める日本酒も増えてきましたが、健康面にも配慮して飲み過ぎないように心がけながら、嗜む程度に味わいましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

◎まとめ

月桂冠についてのまとめ✩

 

1.月桂冠看板商品の清酒「月 100mlあたり:96kcal」中口の淡麗が特徴!冷酒または上燗ですっきり味わいましょう!

2.機能性日本酒「糖質70%オフ・プリン体ゼロ 100mlあたり:79kcal」ダイエッター&健康志向のユーザーにオススメ!

3.糖質を極限に抑えた「糖質ゼロ/冷酒100mlあたり:79kcal」旨みの元のアミノ酸/有機酸を含む商品です

4.アミノ酸のダイエット効果「脂肪燃焼促進・筋肉の修復」運動や筋トレをしている方にとくに効果的な成分です

5.有機酸のダイエット効果「腸内細菌のバランスを整え便通改善・血行促進・代謝促進」

それでは、今回のご紹介は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


投稿者: Pisces12

はじめまして。 ダイエットをしてきた経験から、 ダイエットの辛さ、体重が減る嬉しさや、体重維持の 難しさなどを身をもって実感して来ました。 現在は18時以降食べないダイエットを実践中です。 そんな自分の経験を活かして、ダイエットに関する 事を記事に書いていこうと思います。 宜しくお願いいたします。

コメントを残す