必見! クアアイナでダイエットするために、 知っておきたいアノ情報!

 

みんな、大好きなハンバーガー。

 

今回は、最近噂のバーガーショップ、

 

「クアアイナ」

 

ボリューム満点で、本場ハワイの味が楽しめます。

 

 

ダイエッターとはいえ、グルメではないなんて、

 

一言も言っていません。

 

 

いつもはカロリーを気にしているけれど、

 

今日は、自分へのご褒美に、

 

クアアイナへ。

 

 

クアアイナの商品、カロリーはどこにも書いていません。

 

(そもそもクアアイナでは、商品のカロリー計算をしていない)

 

 

そこで今回は、クアアイナの店員さんでも即答できない、

 

推定カロリーについて、大公開します。

 

 

これを読めば、ダイエットには、どのメニューを選べば

 

いいのかよくわかり、その理由も、詳しく解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

HPには掲載無し! クアアイナのカロリー、
ポテトはどれ位? サイドメニュー徹底解析!

 

 

冒頭でもお話ししましたが、クアアイナのカロリー量は謎です。

 

 

ダイエッターには悩ましくもあり、自分の知識をフル活用しながら

 

選んでいた方もいたのではないでしょうか。

 

 

推定ですが、

 

サイドメニューの王道「ポテト」から大公開します。

 

 

ポテトの推定カロリー

 

Sサイズ=(ジャガイモ2個分とした場合)320kcal以上。

 

Lサイズ=(ジャガイモ4個分とした場合)640kcal以上。

 

 

S・Lサイズ共に、明確なグラム数も表示が無いため、

 

ジャガイモ1つを揚げたカロリーと、サイズのボリューム感で、

 

計算しました。

 

 

ポテトは、細切りにすればするほど油を吸いやすいので、

 

これ以上の、カロリーが含まれていると考えて良さそうです。

 

 

サイドメニューで比較します。

 

他のサイドメニューでは、どれを選ぶとカロリーを

 

押さえられるのでしょうか。

 

 

ダイエットに効果的なメニューが、実は、隠れていた

 

と言う事実を、

 

 

フードと、スープに分けてご紹介したいと思います。

 

 

ポテト以外のサイドメニューでは、

 

同じチキンでも、ナゲットよりクリスピーチキンがおすすめです。

 

 

これは、クリスピーチキンに付いてくる「レモン」がポイントで、

 

レモンの「リパーゼ」という成分が、脂肪を分解してくれます。

 

 

ダイエッターなら、

 

揚げ物のレモンは、搾らずにはいられませんね。

 

 

オニオンリングは文句なしにベストチョイスです。

 

内臓脂肪を燃焼させてくれ、血液をサラサラにしてくれる

 

効果もあり、しかも加熱されている方が効果大です。

 

 

ポップコーンシュリンプは、エビ自体のカロリー量が

 

低い(6kcal)ので、個数が多くても、心配なく食べることが

 

できます。

 

 

衣が着いていることで、よく噛み、満腹感が増すので、

 

こちらもダイエッターには、注目のサイドメニューです。

 

 

こうしてサイドメニューを比較してみると、選ぶべきは

 

オニオンリング>ポップコーンシュリンプ>クリスピーチキン>

 

チキンナゲット>ポテト

 

という感じです。

 

 

スープ部門で比較します。

 

こちらは3種類ありますが、気にしたいのは

 

パンプキンスープです。

 

 

カボチャを丸ごと使っていることもあり、食物繊維が多く

 

とれそうですが、

 

ほっこり甘い=糖質量が多い

 

ということです。

 

 

 

クラムチャウダーも、小麦粉、牛乳をふんだんに

 

使っているのでカロリー量は高めです。

 

 

スープで選ぶならば、ミネストローネがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

気になるクアアイナのカロリー、
サンドイッチは何カロリー?

 

 

クアアイナのサンドイッチは、パンが全粒粉とライ麦

 

から選べますが、カロリー的には差はありません。

 

 

糖質まで気にしている方は、より低糖質な全粒粉

 

をおすすめします。

 

 

こちらは、選べるチーズです。

 

アメリカンタイプとモントレージャックのカロリーは、

 

どちらも371~373kcalとほぼ差がないので、

 

お好みで選んでください。

 

 

チェダーチーズになると、423kcalと一気に上がって

 

しまうので、ダイエッターさんにはおすすめしません。

 

 

さて、お待ちかねのサンドイッチです。

 

より、ヘルシーなのはどれでしょう。

 

 

具の組み合わせから計算していくと、おおよそヘルシー順に

 

アボカド<チーズ<ツナ<ベーコン、レタス&トマト

 

<ローストターキー<ローズマリーチキン

 

です。

 

 

これも、約400kcal~500kcalあると考えてください。

 

 

サンドイッチでは、トッピングも選べますが、

 

是非おすすめしたいのは、ピクルスです。

 

 

ほぼカロリーがない上、

 

(1本で5kcalなので、その薄切りは0、1kcalあるかないか)

 

お酢の効果も加わり、

 

脂肪、悪玉コレステロール、余分な栄養分の

 

分解効果があります。

 

 

パインには、糖質や脂肪の代謝促進効果、

 

アボガドは、不飽和脂肪酸のため、皮下脂肪にならず、

 

悪玉コレステロールを下げる働きもあります。

 

(メニュー自体も、アボガドが1番おすすめである理由が、

 

ここにもあります)

 

スポンサードリンク

 

○まとめ

 

 

・公式には表記されていないが、ポテトは約320kcal~640kcal

 

以上あります。

 

 

・ダイエッターにおすすめのサイドメニューは、

 

オニオンリングかレモンの付くクリスピーチキンです。

 

 

・サンドイッチは最低でも約400kcal以上あります。

 

 

・サンドイッチのセレクトは、糖質まで抑えたいなら、

 

全粒粉(ライ麦もカロリーはほぼ同じ)がよい。

 

 

・チーズはアメリカンか、モントレージャックを選ぶ。

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼こちらの記事もおすすめ!▽▼▽▼▽▼▽▼

公開されていない謎に包まれたハンバーガーの予想カロリーがずらり

ダイエット中にハンバーガーでおすすめなメニューと、

これまた非公開なサンドイッチの予想カロリーやヘルシーで

ダイエットおすすめなメニューが紹介されています!

 

チョイスできるものは何を選べばいいかバッチリわかっちゃう!

そんなおススメ記事です♪

「ハワイ生まれのバーガーショップ!クアアイナのカロリーとは?」