夏太りの原因は、食事や生活習慣? もとの体型に戻るには?

 

 

季節で太るのは、冬のイメージが強いです。

 

 

確かに、冬は食べ過ぎてしまう季節でもありますので、

 

体重が増えてしまう方も多いと思います。

 

 

夏は夏で、意外と太ってしまうことがありますが、

 

あまりイメージがないです。

 

 

夏は暑いから、汗をかくので痩せるというイメージが

 

強いと思いますが、

 

 

意外と、それ以上のカロリーを摂取していることが、

 

多いのです。

 

 

そこで今回は、夏太りについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

夏太りの原因は、飲み物だった!
夏の、体におすすめの飲み物!

 

 

夏太りといっても、たくさん食べ物を食べているイメージが、

 

わかない方も多いのではないでしょうか。

 

 

逆に、暑さから食欲がないという方も少なくありません。

 

 

ではなぜ、夏太りをしてしまうのかというと、

 

ずばり、それは飲み物に原因があります。

 

夏場に飲むものは、だいたい冷たいものが多いため、

 

飲み物を飲むたびに、体を冷やしてしまいます。

 

 

体を冷やしてしまうということは、血行が悪い状態に

 

なりやすいのです。

 

 

そうすると、むくみやすくなり、太ったように見えてしまいます。

 

 

それ以外にも、冷たい飲み物を飲むことで、体が冷えて、

 

代謝が落ちてしまいます。

 

 

脂肪燃焼に、体の代謝は大きくかかわってきます。

 

 

この二つの理由から、冷たい物を頻繁に飲む夏場は、

 

太ってしまうというわけです。

 

 

しっかり脂肪燃焼して、太らない状態を維持したいという方は、

 

コーヒーなどの、カフェインが入った飲み物がお勧めです。

 

 

代謝を上げてくれますし、脂肪燃焼も助けてくれます。

 

ぜひ、飲み物を変えて、夏太りを防いでください。

 

 

スポンサードリンク

 

もう、夏太りしたくない!
むくみを改善する食事と、生活習慣の見直し!

 

 

夏太りは、飲み物で改善できますが、

 

食べすぎや食生活の乱れからも、もちろん

 

夏太りは起こってしまいます。

 

 

実際に太っていなくても、食事から血行の流れを妨げるような

 

物を摂取してしまうと、そこからむくんでしまうこともありますので、

 

夏太りを改善するための食事に、変えていく必要があります。

 

 

まずは、食べすぎに注意することですが、それ以外にも

 

温かいものをしっかり食べる必要があります。

 

 

また、代謝を上げるうえで、筋肉にも栄養がいかなくては

 

いけません。

 

 

そのため、豚肉などの、タンパク質が豊富に含まれている

 

食事をとることも大切です。

 

 

夏は、冷たいものを飲み食いするのが、

 

生活習慣になっています。

 

 

逆に、夏の暑い日に、熱い食べ物を食べるのは、

 

なかなか気が引ける方もいるかもしれませんが、

 

 

冷たい食べ物を食べすぎることこそ、夏太りに繋がって

 

しまうので、それだけは避けたいです。

 

 

もちろん、完全に食べてはだめというわけでは

 

ありませんので、

 

 

冷たい食べ物を食べすぎないように、

 

毎日の食事に温かいものや栄養価の高いものを、

 

しっかりとるようにしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

 

あまりイメージのない、夏の体重増加ですが、

 

意外と原因は、身近なところにあります。

 

 

特に、冷たい飲み物などは、毎日のように飲むと思います。

 

 

もちろん、水分補給をしないと体がもちませんから、

 

必要なことではありますが、

 

 

それだけではなく、内臓を温める食べ物や飲み物も

 

取っていきましょう。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。