ダイエットに効く飲み物 ワイン編

皆様お疲れ様です。

今回は、ダイエットに効くワインの話しです。

 

アルコールが好きな方は、晩酌にビールが

欠かせない、という方も多いかもしれません。

 

ですが、ダイエットという観点から見ますと、

ビールよりワインの方が、ダイエットには良いのです。

 

なぜなら、ビールを飲むと翌日むくみが気になったりしませんか?

ワインなら、その心配はいらないのです。

 

◇便秘の解消に効く、「白ワイン」

デトックス効果で言えば、白ワインの方が高いのです。

他にはどんなダイエット効果があるのか、見ていきましょう。

 

◎便秘解消効果

白ワインに含まれる「有機酸」と「アルコール」が腸内の悪玉菌を殺菌し、

腸内のバランスが整う事で、便秘が解消します。

有機酸自体はレモンなどのすっぱいものに含まれているのですが、

白ワインにはアルコールが含まれているので、

より一層便秘の解消に役立つという事ですね!

 

また、便秘が解消されれば、肌にだって良い影響を与えます。

ワインにふくまれるポリフェノールの効果も相まって、

ニキビ解消やキメ細かな美肌が手に入ります。

 

◎むくみの解消効果

白ワインにはカリウムという成分が含まれています。

このカリウムは、利尿作用があり、余分な水分を排出してくれる

効果があるので、むくみの解消に役立ちます。

 

◇赤ワインのダイエット効果に脂肪燃焼効果が?

赤ワインで有名なのは、「赤ワインポリフェノール」だと思います。

この成分には、強い抗酸化作用を持ち、美容効果や、

生活習慣病の予防にも役立ちます。

また、最近の研究では赤ワインに含まれる天然ポリフェノールの一種、

「エラグ酸」に脂肪燃焼効果があるかもしれないと、

アメリカ・オレゴン州立大学のホームページに掲載されたのです。

 

分子生物学者であるNeil Shay氏らによりますと、

太らせたマウスの一部に、「ピノノワール」という赤ブドウの抽出物を与える

実験を10週間行ったそうです。

するとピノノワールを与えられなかったマウスと比べて、

肝臓と血糖値が低い、という結果が得られた模様です。

 

 

☆一日の適量はどれくらいですか?

一日につき200mlが適量です。

飲み過ぎは当然、肝臓に負担がかかります。

 

いかがでしたか?

 

ワインはオトナだけのお楽しみです。

 

くれぐれもガブガブ飲まずに、ゆっくりと味わいながら飲みましょう。

それでこそ、本当のオトナの味わい方であり、

そうする事で、キレイにまた一歩近づけるはずです♪


ここまで読んでくださり、

本当にありがとうございました♪

投稿者: hayase_momoka

名前:速瀬 桃香 性別:女性 年齢:30代 ひと言:現在ダイエットに励んでいます。 ひそかな目標は-20kg減らして、 ブログのタイトルを変更する事です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す